株式会社アトリウム
アトリウム
2021

株式会社アトリウム

クレディセゾングループ
業種
不動産
建築設計/建設/住宅
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

株式会社クレディセゾンのグループ会社であるアトリウムは、総合不動産業を手掛けています。主な事業は、既存の建物を買い上げ、リノベーションを施して再販売する不動産再生ビジネス。住宅やオフィス、商業ビルなど、その不動産が持つポテンシャルを最大限に活かしたリニューアル・コンバージョンをおこなうことで価値を高め、より収益性が高い優良物件へと甦らせて、市場に提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

不動産の価値を創生し、未来へ

私たちの社名「ATRIUM」は「建物の中につくられた明るい中庭/吹き抜け」に由来しています。自然と人が集い、交流が生まれる――私たちは不動産の価値を高める事業を通して、そんな環境を提供することに意義を見出しています。土地の仕入からプランニング・開発・建築・運営まで、一気通貫で手掛けるのがアトリウム流。社会資産である不動産の価値を高めること。それは集う人たちの未来を明るくすることに繋がるのです。「不動産再生事業」からスタートした当社は、今後も幅広い分野の事業の展開を目指しています。ご興味のある方は是非、弊社のコーポレートサイトをご覧ください。(https://www.atrium.co.jp/)

社風・風土

仕事を通じて圧倒的に成長できる理由は “丁度いい” から?!

不動産仕入は数千万円~億単位の金額が動く大きな取引。規模の大きな仕事はもちろんですが、その一方で建物の間取りや壁紙という細かい部分にも関わり企画することが可能です。また、クレディセゾングループの一員であるアトリウム。そのグループの資本力を活かし、スピーディに物件を仕入れることが出来ます。大手企業の資金力とベンチャーのようなフットワークを併せ持っています。ベンチャーのように若いうちから裁量が大きいのが自慢かと思ったら、超ホワイト企業だったりします。仕事の幅広さ、扱える不動産の種類の多さ、働き方、社員が口を揃えて “丁度いい”という会社。それがアトリウムです。

戦略・ビジョン

不動産業から不動産サービス業への転換!新規事業にも積極的です

クレディセゾングループが保有する豊富なネットワークとノウハウを背景に、業績は順調に推移しています。一方で不動産業は、市場の変動に業績が大きく左右される特性を持っています。当社ではこれから未来へ向けて、より強固な経営基盤を確立するべく、新たなビジネスを展開し事業領域を拡大していきたいと考えています。それはいわば不動産業から不動産サービス業への転換。従来の不動産業の枠を超え、既成概念に捉われない新たな価値の創出・時代のニーズに合致した高品質なソリューションサービスで、世の中の発展に寄与していきます。

先輩社員にインタビュー

会社データ

事業内容 既存の建物を買い上げ、リノベーションを行い再販売する「不動産再生ビジネス」と、それに関わる不動産抵当の債権回収業を主な事業として行っているアトリウム。
土地の仕入れからプランニング、建築、売却や運営まで、一気通貫で不動産に携わることのでき、商業ビル・ホテル・マンション・アパート・美容室など、幅広い不動産を取り扱っています。

古くなった物件を再生して価値を高めてから売却したり、パートナーとタッグを組んでホテルの運営にチャレンジしたり、シェア美容院やシェアリングスペースのような新たな不動産の活用法を開発したり。
過去の常識にとらわれず、その土地が持つポテンシャルを最大化し、よりたくさんの人が集い、笑顔が溢れるような空間を生み出し続けることが、株式会社アトリウムの決して変わらないスタンスです。

不動産業界の改革者になるために、一緒に挑みませんか?

■総合不動産事業
稼働率や収益率が下がった物件、築年数の経過などによって課題を抱えた不動産を再生するほか、新規開発物件も扱い、ストーリーのあるコンセプト物件を提供します。

■資産運用事業
さまざまな手法を用いて不動産に新たに息を吹き込み、安全で心地よい快適な住まいやオフィス、店舗を提供しています。賃貸物件では入居者やテナントを募集・誘致して価値を高め、新規開発物件では快適かつ高品質な物件を提供して顧客のニーズに応えています。

■ホテル事業
ニーズの変化などに伴って業績が悪化した既存のホテルや旅館などの施設は、信頼できるオペレーターとのコラボレーションで運用効率を上げ、収益の極大化を図ります。これらのアセットマネジメントにより収益性が高い優良物件に蘇生させることができます。

■不動産ファンド事業
不動産私募ファンドの組成・運用をメインとし、有価証券の価値、指標の動向を分析した助言や投資・投資財産の運用コンサルティングを行っています。

■サービサー事業
サービサーは、債権者である金融機関や投資家から債権を買い取り、その管理回収を行うビジネスです。個別案件からバルクセールまで幅広く対応。揺るぎない実績と信頼を築いています。
設立 2012年4月2日
資本金 5000万円
従業員数 アトリウムグループ全体255名(2019年8月31日現在)
※派遣社員・アルバイトを含む
売上高 260億6,000万円(2019年2月期決算)
代表者 代表取締役会長CEO 竹井 英久
代表取締役社長COO 日下 隆史
事業所 【本社】
東京都千代田区内幸町1-5-2

【大阪支店】
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビル6F

【仙台支店】
宮城県仙台市青葉区本町2-2-3 鹿島広業ビル5F

【名古屋支店】
愛知県名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング11F

【福岡支店】
福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル4F
HP http://www.atrium.co.jp/
平均残業時間 月平均15時間(2018年度実績)
年間休日 124日(2018年度実績)
※完全週休2日制(土・日・祝)

離職率 7.4%(2018年度実績)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)