社会福祉法人睦月会ムツキカイ

社会福祉法人睦月会

障害児・者支援【通所・入所施設/総合福祉サービス/介護】
業種 福祉・介護
本社 東京

先輩社員にインタビュー

児童発達支援事業みらい
頴川(26歳)
【出身】早稲田大学  人間科学部健康福祉科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 支援員
学校に通う前の、障害や発達に遅れのあるお子さんをお預かりして、日々色々な活動をしています。活動は、着替えや運筆など生活に必要な動作の練習も行いますし、感覚遊びと称して、寒天や片栗粉を水に溶かしたものを触って遊ぶこともあります。お子さんが「できた、もっとやりたい」と思えるようにと考えながら、言葉がけをしたり、必要な物品を揃えたりしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用児のできたことを保護者の方に報告出来た時
当施設は、保護者の方が送り迎えする通所施設なので、お迎えの時に、今日はこんなことがあったと簡単にお子さんの様子をお話しする時間があります。お家でも当施設でも、興味を持てるものが限られているというお子さんを担当していることがありました。歌を歌ったら聞いてくれた、ダンスをして笑顔になった、ということをお伝えする時は、お子さんの成長を一緒に喜べるようで私も嬉しくなりました。特に就学前のお子さんは、他のお子さんと比べて悲観的になってしまうことも多い時期かと思いますが、ゆっくりであっても着実に出来ることが増えていく時期でもあると思います。お子さんの成長に不安を感じているお母様方お父様方にも、安心してもらえるためにも様子を伝えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたいことと一致していた
世の中のお母さんお父さんの育児の大変さを、少しでも軽減するお手伝いができればと就職活動当時から思っていたので、この職場ではそこに携われると思って選びました。また、入職後に分かったことですが、入職したのがちょうど事業の立ち上げの時期だったこともあり、何もかも一からの作り上げていくので、自分がやってみたいと思ったことにも仕事仲間と一緒にチャレンジしやすい雰囲気がありました。大変なことも多かったですが、この職場の前向きな雰囲気のおかげで続けてこられたと思っています。
 
これまでのキャリア 放課後等デイサービス(2年間)→児童発達支援(現職:今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 保育士
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

もし、福祉のお仕事で探しているのであれば、ぜひ気になっている施設を直接見に行くことをお勧めします。同じ法人であっても、各事業所によってやっている内容や、働いている人の雰囲気も全然違います。直接連絡をして、足を運ぶのは勇気のいることですが、どこの施設も丁寧に対応してくれました。そうして、自分の目で見た中で、働きたいと思える所を焦らずに決めていってください。

社会福祉法人睦月会の先輩社員

相談支援専門員。 障がい児・者のサービス等利用計画作成、その他相談支援

地域活動支援センターブルーム
石塚
4年制の福祉系大学 福祉学部

地域活動支援センターの支援員。相談員。

地域活動支援センターブルーム
荒井
4年制の福祉系大学 社会福祉学部 社会福祉学科

障害を持つ子どもの療育、支援

ジョブチャレンジひばり(児童デイ)
佐藤
筑波大学 情報学部

知的障害者支援。主に作業の補助。

ほうや福祉作業所(就労継続B)
羽生田
日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科

障害児の日常生活を過ごす能力を高めるための支援。

療育型児童デイサービスさざんか
岩松
目白大学 人間学部人間福祉学科

管理者・児童発達支援責任者

児童発達支援事業みらい 療育型児童デイサービスさざんか
金子
専門学校 幼稚園教諭保育士養成科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる