有限会社 藤井牧場
フジイボクジョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
農林
食品/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス
本社
北海道
リクナビ限定情報

先輩社員にインタビュー

牛軍管理部 課長
H.N(29歳)
【出身】学校法人シモゾノ学園国際動物専門学校  自然・環境動物飼育学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 牛群課長
ハーズマンという牧場全体の管理をする仕事をしています。主な仕事は3種類あります。1つ目は分娩後の牛の管理です。分娩後の1週間、牛は低カルシウムが原因で倒れることがあります。
牛の異変があった際にすぐに治療に取り掛かれるように常に注視をする必要があります。2つ目は親牛の販売業務です。乳牛として継続をするか、肉牛として販売するかを判断する仕事になります。3つ目は部下のマネジメントです。日報を通して、部下が業務上どんなことに悩んでいるのかを把握しコミュニケーションを取ったり、業務指導をしたりします。ハーズマンは牛だけでなく、人のマネジメントまで幅広くする仕事になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
体調不良だった牛が治る時
ハーズマンとして約5年間働いていますが、体調の悪い牛を早期に発見し、治療を施し健康な状態に戻すことが出来た時に嬉しいと感じます。体調の悪い牛を早期発見するために日々の仕事の中では1頭ごとの乳量データなどを見るようにしています。乳量がいつもと比べて少なかったり、ギャップがある時には体調不良の可能性が高い場合もあります。常日頃から牛の表情を見るなどしたこまめな作業も大切になってきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 同じ目標に向かって入っている組織。社内で分場長制度がある点
動物に関わる仕事がしたいと思い、就職活動をしていました。3社ほど見学した上で就職情報会社の担当者に紹介をされたのが藤井牧場でした。就職氷河期だったこともあり、とりあえず将来、独立を目指すためにまずは酪農業界で3年間頑張ろうと思い就職を決めました。入社当初、今の5代目社長が就任し、そこから牧場としての規模が広がり、新しい技術や考え方も取り入れるようになりました。藤井牧場には分場長制度があり、牧場長を目指すキャリア支援を会社が掲げるなどしているため、今は第2牧場、第3牧場ができた時にそこの牧場長をやることを目標にして頑張っています。
 
これまでのキャリア 1年目:搾乳、牛追い
2年目:牛追いメインの業務
3年目:人工授精師の免許を取得(会社の補助制度利用)、繁殖業務
4年目:繁殖、搾乳リーダー
5年目:飼料業務担当
5年目~:ハーズマン(診療、繁殖担当)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 将来独立を目指せる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

幹部を含め社員さんがそれぞれの目標に向かって走れているのかを見ると良いと思っています。牧場で働く人がどんよりしていると牛もどんよりしてしまい、負の連鎖になってしまいます。
インターンシップなどを通して働いている人の心持ちに余裕があるかどうかを見てみると良いと思います。

有限会社 藤井牧場の先輩社員

搾乳業務

品質管理部
井川 夏帆

繁殖、搾乳担当

牛群管理部
吉田 優希

搾乳業務の責任者

品質管理部
青木 彩

リクナビ限定情報
掲載開始:2020/03/01

有限会社 藤井牧場に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

有限会社 藤井牧場に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)