日生住建株式会社
ニッセイジュウケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日生住建株式会社

不動産業(不動産売買、不動産仲介、不動産賃貸、不動産管理)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
不動産
コンサルタント・専門コンサルタント/その他商社/住宅/商社(建材・エクステリア)
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

【入社1年目で、全国に4.5%しかいない1000万円プレーヤーの仲間入りを!】

日生住建は兵庫・大阪・京都エリアに密着し、
土地の選択や仕入れから物件の企画・運営・販売、賃貸運営・管理事業まで
不動産に関するあらゆる事業を展開しています。

日生住建を支えているのは「人」です。
「社員には豊かな人生を送って欲しい」これは社長が抱く想いであり、
業界トップクラスの給与水準で社員の頑張りに応えています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

圧倒的な収入。利益額の最大39%の歩合率は、業界トップクラス!

当社では25歳で年収3844万円、入社初月で月収289万円を稼いだ実績があります!これだけ稼げる理由は大きく分けて3つ。1つ目は業界トップクラスの歩合率。利益の最大39%や自社保有物件の家賃の10%を還元!固定歩合だけで毎月150万円を稼ぐ営業もいるほど。2つ目は5億円をかけたコンピューターシステムにより管理された全国115万7885件という圧倒的な数の不動産オーナーの名簿があり、簡単に検索・電話をかけることができます。3つ目は分業制を導入することで営業は覚える範囲が狭く仕事内容も簡単なので、入社後すぐにスタートして活躍できる環境とシステムが整っていてます。だからこそ入社初月から「圧倒的な収入」を実現することが可能です!

事業優位性

揺るがぬ経営基盤を確立する、毎月1億6000万円の家賃収入!

全国に約3500室以上の物件を保有しているので毎月約1.6億の家賃収入があり、安定した経営を確立しています。新築・中古に関わらず、マンション、戸建、商業施設、ホテル、駐車場の売買・賃貸・仲介・斡旋・管理まで行っているため、不動産のノウハウが全て詰まった会社です。だからこそ未経験から知識と経験を深めることができます。さらに将来的にはジョブチェンジを行い、全ての部門の知識を身に付けることができるため、一生涯の財産になること間違いなし。そんな当社で誰にも負けない生涯年収を稼いでください。定年も関係ありません。独立したい人は全力で育てます。大切なのは稼ぐ気持ちと仕事に取り組む姿勢です!

事業・商品の特徴

稼げる仕組みとノウハウを一代で築いた創業者の近くで学べます!

不動産業界を志望する方にとって「何が学べるのか」はとても大切なことです。日生住建は不動産の総合コンサルティング会社。代表は25歳で創業し不動産一筋43年。一代で仕組みを築き、業界トップクラスの給与体系を創り上げてきた社長の近くで、不動産の全てを学ぶことができます。せっかく不動産業界に挑戦するのなら「一流」を学べる環境で挑戦してください。当社の事業は空き家問題や相続問題など、世間で注目されている問題の解決にも役立っています。社会的意義が高い仕事をしながら、月収100万円を稼げるように育てます。仕事を通じて自分を高めていきましょう!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<不動産総合職>
◆不動産コンサルティング営業職
◆売買営業職
◆不動産法務職
◆賃貸営業職
◆賃貸管理

<事務職>
◆総合事務職
◆一般事務職

会社データ

事業内容 ●不動産賃貸事業
●不動産の有効活用
●不動産の売買・分譲・仲介
<免許>宅地建物取引業者免許 兵庫県知事(8)第9120号
設立 平成2年4月(創業/昭和56年3月)
資本金 9000万円
従業員数 45名
売上高 47億663万2054円(2019年1月実績)※グループ合計
経常利益 8億423万8879円(2019年1月実績)※グループ合計
代表者 代表取締役社長 本倉秀文
事業所 <本社>
神戸市中央区二宮町4丁目7番4号
・JR「三ノ宮」駅中央出口より北へ徒歩5分
・阪急「神戸三宮」駅東口より北へ徒歩6分

<大阪オフィス>
大阪市北区芝田2丁目9番18号
・阪急「大阪梅田」駅茶屋町口より徒歩6分
・大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅5番出口より徒歩6分
・JR「大阪」駅御堂筋北口より徒歩7分

※共に自社ビルです。安定した収益基盤で働きやすい環境作りを実現しています。
日生住建が選ばれ続ける理由。 『提案のスキルが高い』

不動産オーナーから下記のようなご相談が多数寄せられます。
「興味がないのに投資用マンションの営業などに無理矢理買わされた」
「自分の物件だけど、見たこともない(愛着がない)」
「所有していたが病気になって、もう管理できない」
「相続したがどうしていいのか分からない」
「長く空き部屋になっていて管理費だけ掛かっている」
「遺産相続などで、家族が揉める火種になりたくない」
「マンション修繕の出費に辟易している」

色々なオーナーが所有する物件を調査し、売却するのが得策か、
賃貸物件として家賃収入を得るのか。
当社のノウハウと、弁護士、税理士、司法書士と連携を図りながら、
ひとり一人に合った資産運用プランを提案することで、
絶大な信頼を頂くことに繋がっています。
業界トップクラスの歩合給率が可能な理由。 毎月1億5964万円の家賃収入があること。
不動産に関する全てのノウハウがあり、自社でワンストップで行えること。
高い利益率があるからこそ、それを全て社員に還元しています。

やればやるだけ稼げる。これは必ずお約束します。
不動産コンサルティング営業の平均年収は1275万円。
特別な人だけが稼いでいるわけでもなく、未経験スタートの方でも稼いでいます。

事務職でも年収991万円の実例があり、
コツコツ真面目に仕事をしていただける方を日生住建は大切にしています。
不動産の全てを知るからこそ実現している、「高歩合率」と「社会貢献」。 「高歩合率」
売却か自社で保有するのか。どちらがより利益を生むのかのノウハウがあり、
家賃収入だけで毎月1億5964万円の利益があるため、
営業が努力して売り上げた利益は最大限還元しています。

「社会貢献」
不動産価値の目利きで大きく利益を得た事例と、
当社の事業が社会貢献に繋がっていることを紹介します。
不動産価値の目利きにより、大きく利益を得た事例(1) ビルAを1億4000万円で購入。所有権移転に71万9650円、仲介料として441万円、コンサルタント料500万円、取得税196万6900円(土地83万3700円、家屋113万3200円)がかかり、合計1億5209万円の原価でした。

1億5209万円で購入してすぐ、他社から2億円で売ってほしいといわれました。この時に売っていれば、一瞬で4791万円の利益。しかし目先の4791万円よりも、長期的な家賃収入を考え、目利きを行ない、「売却しない」という判断を行ないました。

現在では、ビルAの家賃収入は月225万円。固定資産税を引いた年あたりの収入は2601万円。利回りは2601万円÷1億5209万円=17.10%。所有して16年になるので、2601万円×16年=4億1616万円。つまり、売却しなかったことで4億1616万円の家賃収入を得ることができました。

そして利益は、16年間の家賃収入4億1616万円-原価1億5209万円=利益2億6407万円。16年間で2億6407万円を利益として得ています。購入後、すぐに売却していれば、4791万円の利益だけでしたが、売却せずに家賃収入を得ることを選択した結果、2億6407万円の利益を得ています。
不動産価値の目利きにより、大きく利益を得た事例(2) 平成11年8月に大阪市城東区の底地352.74坪を3100万円で買いました。仲介料と登記費用を含むと仕入費用は3704万円。坪単価は3704万円÷352.74坪=11万円。つまり買い取った際の坪単価は11万円でした。
底地とは、自分の土地に他人の家が建っていて、地代をもらっている土地のことです。建物などがない、借地権などの使用収益を制限する権利が付いていない宅地は更地と呼ばれます。
底地を更地として全体をまとめることができれば、坪単価が85万円に跳ね上がります。坪単価11万円で手に入れた土地が7.7倍の値が付く計算です。

しかも、底地が更地になるのを待つ間は地代や駐車場代で利益を得ています。実際、地代として年間481万円、駐車場代として年間48万円の収入があります。利回りを考えると(481万円+48万円)÷3704万円=14.28%です。株や金融商品に比べても、ここまで利回りの良いものはありません。

352.74坪のうち、借地人が所有していた336坪の底地はタダで更地になって返ってきました。借地人が死亡したため、その建物に住む必要がなくなり、解体して土地を返してくれたことが理由です。うまく不動産を運営することができれば、この底地のように購入時は坪11万円だった土地が85万円の価値になります。

最終的には85万円×336坪=2億8560万円(売値)
2億8560万円(売値)-3704万円(仕入値)=2億4856万円(利益)となりました。不動産の知識と経験を身に付ければ、莫大な利益を得ることができます。
日生住建が行なう社会貢献 日生住建では新築ではなく、中古マンション・中古戸建て、権利調整の難しい案件などを手掛けて社会に貢献しています。

日本では平均30年で一戸建てが壊され、新築に生まれ変わります。ただ30年というのは諸外国からみると非常に早い。もちろん自然災害が頻発することにより住宅に求められる耐久性は諸外国からは比べ物にならないですが、日生住建はそこに注目し、中古再生を通じて社会貢献を行っています。

当社が取り扱うマンション、一戸建ての平均築年数は約40年です。人口減少、空き家問題が社会現象化している今日で、使えるものを潰して、タワーマンションを建てることが社会貢献につながっているのでしょうか。

私たちは可能な限り現在建築されているものを活かし、それをリノベーションし、物件の価値を高めます。今から150年前、江戸時代は捨てるものがなかったほどリサイクルが当たり前の時代でした。都会でも年々空き家が増加しています。

しかし、活用できないからではなく、様々な理由でオーナーが活用できていないのです。「中古を通して再生」日生住建は不動産の最適化を行い、問題の課題解決を進めています。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 感染対策として、説明会は少人数制で実施します。
また、消毒液を設置しますので、ご来社の際はご利用ください。

連絡先

〒651-0093 神戸市中央区二宮町4丁目7番4号(自社ビル)
代表番号:078-272-1000
[URL] http://www.nissei-jyuken.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

日生住建株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日生住建株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)