日本電機産業株式会社
ニホンデンキサンギョウ
2021

日本電機産業株式会社

キュービクル
業種
重電・産業用電気機器
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は日本トップクラスのキュービクル専業メーカーです!都会の24時間を守るキュービクルは50kw以上の大口の需要家様のビルや工場へ効率よく、経済的に電気を届ける大切な役割を担っています。お客様のニーズに対し標準プラスαの商品と仕事で応え、創業から永年に渡り信頼と安心の関係を築いています。今後も専業メーカーならではの技術とアイデアでお客様の現場で起こる問題を迅速に解決しさらなる社会貢献をしてまいります。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

業界シェアトップクラスながら、働きやすい「ゆるーい社風」

高圧のキュービクルだけをつくっている会社は、当社以外にはほとんどありません。「独自のノウハウがある」という専業メーカーの強みを生かし、業界シェアトップクラスを維持しています。「シェアトップクラス」と聞くと、営業ノルマや、先輩後輩の上下関係が厳しそう、と思われるかもしれませんが、アットホームな「ゆるーい社風」が当社の自慢。社内イベントとしてフットサルや釣り、食事会などを行っており、有志が参加。ときには社長も参加しています。もちろん自由参加なのでご安心ください。話しやすい社員が多いので、わからないことも気がねなく質問でき、のびのびと働ける環境です。

事業優位性

創業からずっと、キュービクルでまちの明かりを支え続ける

ビルの屋上や工場の横に「変電設備」と書かれた箱形の設備、あれが「キュービクル」です。キュービクルは一度に多くの電気を使用する施設において、変電所から直接高電圧で送られた電気を効率的かつ経済的に変圧する変電設備で、ビルや施設ごとに必要となる縁の下の力持ち。「エネルギーインフラ」ともいえる存在なので、仕事がなくなることはありません。当社は「キュービクル」の専業メーカーとして、お客さまからの難しい仕様や短納期にも柔軟に対応。創業以来約80年間にわたり、あつい信頼をいただいております。製品は一つひとつ手作り。頑丈で省スペース設計により、設置現場でも高く評価されています。

技術力・開発力

【スピード×技術×アイデア】全体最適化でお客様と向き合う

当社のキュービクルは標準化されていますが、柔軟な設計が可能です。そのため、「狭い場所に高機能な設備を導入したい」といったお客さまからのご要望にも迅速に対応できます。キュービクルの専業メーカーならではの蓄積されたノウハウを生かし衆知を集めてお客様のご要望にお応えします。資格サポート制度もあるので、電気の資格取得で基本を身につけ入社後にスキルアップが可能です。チームとしてお互いが助け合う職場環境なので仕事に対する不安もいつでも解消できます。スピードと技術、そしてチームみんなで生み出すアイデアで、お客様の期待に標準プラスαで応えています。

会社データ

事業内容 キュービクル(高圧受電設備)、制御装置、各種配電盤、操作盤、自動制御装置の製造・販売・設備工事
設立 1946年
資本金 5,000万円
従業員数 120人
売上高 60億円
代表者 代表取締役社長 出水康祐
事業所 ■西日本営業部
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-3-18
TEL:06-6341-5331 FAX:06-6341-5334
■東日本営業部
〒108-0014
東京都港区芝4-6-13
TEL:03-3455-5331 FAX:03-3455-5305
■堺工場
〒599-8232
大阪府堺市中区新家町10-1
TEL:072-237-5331 
沿革 1942年 創業者・出水善吉により発足
1946年 株式会社へと組織変更
1958年 「推奨制度」の規格制定
1965年 電気事業法改正 本格的に「キュービクル」の販売をスタート
1968年 「キュービクル式高圧受電設備 JISC4620」が制定
1977年 業界初の「コーナー置き形キュービクル」を発売
1993年 業界最薄の奥行き75cmの屋外形「キュービコム」を発売
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)