株式会社山崎紙源センター
ヤマサキカミゲンセンター
2021

株式会社山崎紙源センター

ヤマサキグループ
業種
陸運(貨物)
エネルギー/その他サービス
本社
宮崎

私たちはこんな事業をしています

創業以来45年、資源の有効活用・循環利用を目的として、リサイクル事業を中心に廃棄物の運搬・処理等の事業に取り組んでいます。国際規格である環境マネジメント規格「ISO14001」、品質マネジメント規格「ISO9001」も取得。リサイクル推進企業として、更なる資源循環型社会に向けた事業へのチャレンジを続けていきます。私たちが暮らす地域社会のため、そして、地球環境のために、私たちができることを追求しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

Challenge to Recycle!~資源循環型社会へ~

「地球のため、環境のため、私たちができることは何か?」私たちは常にこの問いを掲げながら事業に取り組んでいます。廃棄物の徹底した分別、再資源化、そしてリサイクルの取り組みを積極的に行い、2004年には環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。産業から出る全ての廃棄物を、新たな分野での部品・原材料・エネルギーとして活用し、自然界への排出ゼロをめざす「ゼロ・ミッション」社会の実現に向け、更なる可能性を求め、挑戦し続けます。

事業・商品の特徴

創業以来こだわり続ける「リサイクル事業」への取組み

今や当たり前となってきた「リサイクル」という考え方。当社は、昭和45年の創業当時から、限りある資源を無駄なく再利用することの重要性を認識し、廃棄物の循環を目指す取り組みをしてまいりました。さまざまな廃棄物の収集・運搬することはもちろん、各メーカーと連携し、再び新たな製品へと生まれ変わるための分別・選別・プレス加工なども行い、循環型社会の基幹部分を担っていると自負しています。また、可能な限りリサイクルすることはもちろん、そうでないものはできる限り容量を減らし、環境への負荷を減らすことも大切であると考え、廃棄物中間処理事業として、廃棄物の再原燃料化にも力を入れています。

社風・風土

リサイクルの大切さを知ってほしくて

山崎紙源センターでは、お客様へ工場見学の場を提供するだけではなく、地域の小学校の児童などを対象に、体験学習の場も設けています。地域で集まった紙が、どのような工程でリサイクルされているのかを学んでもらうことで、普段の生活においてのゴミ分別の必要性、地球環境を守ることの大切さを感じてもらえればと考えています。自然と共存すること、そのための資源循環型社会へ向け、当社スタッフも、ひとりひとりが自覚をもち、「美しい地球」を次世代へ引き継いでいける企業として貢献できるよう、日々努力し邁進しつづけます。

会社データ

事業内容 製紙原料卸売業、一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬・中間処理、製鉄原料の収集・加工・販売、リサイクル商品等の販売
設立 昭和45年10月1日
資本金 1,000万円
従業員数 150名
売上高 200,000万円(平成27年6月期)
代表者 山崎 孝一
事業所 宮崎本社、宮崎営業所、花ヶ島営業所、延岡営業所、高鍋営業所、日南営業所、都城営業所、鹿児島営業所、霧島営業所、大隅営業所、赤江工場
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)