創英国際特許法律事務所ソウエイコクサイトッキョホウリツジムショ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

管理本部 総務部
Y・H(入社6年目)
【出身】上智大学  外国語学部・ドイツ語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 広報、経理、採用、総務、各種所内イベントの企画など。
私は、「総合企画室」という、一般企業でいう管理部門にあたる部署に所属しています。広報なら広報、経理なら経理といった縦割りの組織が一般的かと思いますが、ここでは多岐に渡る業務をそれぞれの人が横割りで担当しており、大変ですがそれが面白くやりがいのある部分でもあります。広報の仕事では、お客様向けに発行している月刊誌の編集やHPの更新作業などを行っています。経理では、海外送金や小切手のチェック、また特許出願時に必要となる印紙の在庫管理などをしています。新年会や納涼会の企画、また年に一度の家族交流イベントの企画なども行います。業務が多岐に渡っているので、いかにそれぞれの仕事を効率よく進められるか、また、いかに所内の様々な人たちとうまく調整を行うかということがとても大切です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
影ながらのサポートだけど、大きな成果につながる。
私のいる部署では、お客様向けの講演会のサポートを行っています。実際に講演するのは事務所の弁理士さん達です。講演会の開催が決まると、日程調整、会場の確保、お客様への案内状の送付、講演会資料の作成などを行います。講演会終了後のアンケートを見て、「とても参考になりました」などという感想が書かれていると、自分が講演をしたわけでもないのに嬉しくなりますし、次回はより良い講演会にしようと意欲が湧いてきます。準備から開催まで約1~2か月ととても長い時間と労力が必要となりますが、こういった講演会を通して、事務所がお客様にとってより頼れる存在になり、事務所の成長につながるのだなと思うととても嬉しく思います。影ながらのサポートですが、自分達のサポートによって後の成果につながることにとてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が成長できる環境があるかどうかが決め手でした。
大好きな英語を使うことができ、また専門的な知識を身に着けたいと思い就職先を探していたところ、創英の存在を知りました。海外とも関わることができる事務所で、また自己の能力開発のための補助制度がとても充実しているのが魅力的でした。大学では外国語を専攻していたので、知的財産に関する知識は皆無でしたが、会社の制度を利用して検定に合格し、普段の業務にとても役立っています。能力開発に関する補助制度もそうですが、その他にも自分で意見を出せばしっかりと受け止めてもらえ、ニーズがあれば様々なチャンスを与えてくれる、そんな雰囲気のある会社だと思います。
 
これまでのキャリア 前職:商社系物流会社勤務(2年間)→当社へ転職:広報、経理、採用、総務、各種所内イベントの企画など。

この仕事のポイント

職種系統 法務・審査・特許
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初の就職活動の時は、なんとなく大手の会社から見てイメージで決めてしまった部分があったように思いますが、転職活動の時は、「本当に自分に合っているのか」「自分がやりたいことができる環境があるか」といったことをしっかり見るようにしました。入ってみないと分からない部分もありますが、一度先入観を捨てて、いろいろな企業を見て、本当に自分に合っている会社を見つけてほしいなと思います。

創英国際特許法律事務所の先輩社員

海外のお客様の特許・意匠案件に携わっています。

業務推進本部 国内事務
A・T(入社7年目)
国際基督教大学 教養学部 国際関係学科

手の届きにくいところも仕事

業務推進本部 外国事務
T・A(入社7年目)
明治大学 法学部法律学科

国内のお客様が海外に特許・意匠出願をする手続きに携わっています。

業務推進本部 外国事務
Y・H(入社6年目)
慶應義塾大学 経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる