創英国際特許法律事務所ソウエイコクサイトッキョホウリツジムショ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

業務推進本部 国内事務
A・T(入社7年目)
【出身】国際基督教大学  教養学部 国際関係学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 海外のお客様の特許・意匠案件に携わっています。
国内事務にて、海外のお客様が日本で特許・意匠の権利化を目指す際の事務業務(外内事務)を担当しています。社内の特許担当者・意匠担当者と連携を図りながら、特許庁への手続き全般、期限管理、英文レターの作成、海外の現地代理人やお客様とのやりとり、データ入力などを行っています。また、通常の業務に加えて社内プロジェクトにも携わり、部署の垣根を越えて日々業務改善に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な国のお客様の案件を通して、日々成長できる仕事です。
ひとえに海外のお客様と言っても、世界中の様々な国のお客様とやりとりをする機会があります。それだけに、自分の意図がお客様に上手く伝わり、特許・意匠の担当者を上手くサポートでき、その後のやりとりや手続がスムーズに進んだ時はとても嬉しく、やりがいを感じます。やりとりをする中で、それぞれの国の国民性が垣間見えたりすることもあり、苦労することもありますがとても面白いです。また、日々様々なお客様の様々な案件を扱うため、入所3年目の現在も毎日のように新しい発見や学びがあり、日々自分が成長していることを実感できるところも、この仕事の好きなところです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 専門知識が身につく、風通しの良い会社です。
特許事務の仕事は、単なるルーティーンワークではなく、日々様々な案件に臨機応変に対応する中で、専門知識も身につけることができます。数ある特許事務所の中で創英を選んだのは、未経験の人材をきちんと育成する土壌が整っていること、また選考で来所した際にとても所内の雰囲気が良く、風通しが良い職場だと感じたためです。実際に働いてみても入所前の印象と全くギャップがありません。上司や所長との距離も近く、ちょっとしたことでもすぐに相談しやすい環境にありますし、自分の仕事を近くできちんと見て評価してくれているという実感もあります。また、自分が提案したことがすぐに進められて、他部署とも連携を図りながら、数時間後にはもう運用が改善されていたり、所内のシステムに反映されている、なんてことも良くあります。
 
これまでのキャリア 新卒で大手通信会社に入社し、代理店営業を約2年間担当。
その後創英に転職し、入所時より国内事務を担当。

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味のある会社もない会社も可能な限り足を運んで、実際にその会社で働いている方々と会話をしたり、雰囲気を肌で感じてみることが、会社選びの上でとても重要だと思います。思わぬ気付きや出会いがあるかもしれません。
私は転職活動を行うまで特許事務所の存在すら知らず、初めは説明会に行くのも躊躇いましたが、今とても生き生きと働けていて、あの時思い切って足を運んで良かったな、と思っています。

創英国際特許法律事務所の先輩社員

手の届きにくいところも仕事

業務推進本部 外国事務
T・A(入社7年目)
明治大学 法学部法律学科

国内のお客様が海外に特許・意匠出願をする手続きに携わっています。

業務推進本部 外国事務
Y・H(入社6年目)
慶應義塾大学 経済学部経済学科

広報、経理、採用、総務、各種所内イベントの企画など。

管理本部 総務部
Y・H(入社6年目)
上智大学 外国語学部・ドイツ語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる