田中土建工業株式会社タナカドケンコウギョウ
業種 建設
不動産/住宅/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

工事部
森重和(27歳)
【出身】前橋工科大学  工学部建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 職人さんに業務指示や工程管理を行う 『現場監督』
現在担当している現場において、現場主任のサポート業務全般および工務店の方々に現場で撮影した写真を使って躯体のレベル管理のお手伝いをしたり、安全書類の作成等を行いながら、一人前の建築士になるために日々業務に取り組んでおります。また建築現場には多くの工務店や協力会社の方がいますので、その方々がスムーズに作業できるように現場打ち合わせの段取りを行うのも自分が担当しております。まだまだ半人前ですので、現場主任から色々アドバイスを受けながら業務が正確に出来ているかを確認していただいたり、まだ自分が担当していない部分のことなども、「こうやってやるんだぞ」というかたちで教えてもらう毎日です。はやく一人前になり、敷地面積の大きな現場で建築に携わっていけるように頑張っております!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ゼロ」から建物が出来上がる、こんな仕事は他にはない!
当たり前のことですが、建物が建つ前のその区画には、何もありません。その基礎工事の段階から多くの人たちが力を合わせ、まさに「ゼロ」から建物を建てていきます。徐々に形になりながら高さが増してくると、モチベーションもあがっていきます。そして建物が完成し、足場が取れたとき、今まで苦労して頑張ってきたことが報われる、そんな思いになれる仕事なのです。初めてその感動を味わったときにはとても感慨深いものがありました。そして自分たちが住んでいる家や働いているオフィスなどの天井や床下、壁の内側がどのような構造になっているのかを見ることが出来る。普通では見れないところを見ることが出来る本当に面白い仕事です。そんなところがこの仕事を好きになった理由です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ”宮大工”への憧れが、ゼネコンに興味を持ったきっかけに…
昔から「ものづくり」への関心・興味が強かったということから、漠然と宮大工になりたいと思っていました。そこからゼネコンに興味を持ったことが、当社と出会うきっかけです。いくつか説明会に参加し、選考を受けていくことで当社の「雰囲気」や「風土」の良さを強く感じてきました。面接においても、しっかりと自分自身を見てくれるという姿勢に強く共感し、興味を持ちながら会社の話を聞いていくうちに、自分が活躍できそうなイメージを膨らませることが出来ました。一級建築士の資格取得というのも自分自身大きな目標です。その目標に向けて、まずは自分に任せられた仕事を精一杯こなしながら、一人前の建築士になるための基礎づくりを行っております。現場では実務を通して暖かく、時に厳しく指導してくれる先輩方が多いのが、とても嬉しいですね。
 
これまでのキャリア 2008年4月入社。新人研修後、さいたま支店に配属。練馬区や江東区、台東区でのアパート、マンションなどの共同住宅を担当し、今年で4年目。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は本当に大変な活動かもしれません。しかし今後の人生を決める上では非常に大切なことです。安易に会社を決めるのではなくて、いろいろな会社の説明会に参加して、会社の雰囲気や風土などをよく理解し、本当にこの仕事がやりたいと思えるまで悩んでから決めてもいいのではないでしょうか。決してあせって決めてしまうようなことをせずに本当に自分にあった会社を見つけるまであきらめずに頑張ってください。

田中土建工業株式会社の先輩社員

建築用途に応じた「設計」「施工方法」を学び、ワクワクする毎日です。

工事部
山本誠司
日本大学 理工学部 海洋建築工学科

施工管理業務の現場員。施工図作成や現場管理

工事部工事課
宮川 侑也

賃貸マンション新築工事の施工管理、施工図作成、業者の手配・段取り

工事部
小川 侑亮
東洋大学 工学部建築学科

現場での施工管理。建物を造る上での材料の品質と施工上の安全面など

工事部
匿名
工学部建築学科

建築現場の施工管理

匿名

マンション、事務所ビル、介護施設等の建築現場の現場監督

工事部
匿名
東洋大学 工学部・建築学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる