社会福祉法人本願寺龍谷会
ホンガンジリュウコクカイ
2021

社会福祉法人本願寺龍谷会

ビハーラ本願寺
業種
福祉・介護
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!】
私たちは、浄土真宗本願寺派を母体とする社会福祉法人です。京都府城陽市に「特別養護老人ホーム ビハーラ本願寺」を運営し、仏教、福祉、医療の協働による介護を行っています。2008年の開所以来、入居される方お一人お一人の人格を尊重した「心の介護」 を重視。10人のグループに分けて介護を行うユニットケアにより、心身ともに健やかな生活を送ることができるよう、支援しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

入居者様お一人お一人に、「より添う介護」を提供していきます

浄土真宗本願寺派は、1987年から「ビハーラ活動」に取り組んでいます。この活動は、仏教、医療、福祉のチームワークを通じて、支援を求める人々の心の不安や苦悩を、少しでも和らげようとするものです。そして私たち自身も、苦しみや悲しみを縁とし、自らの人生の意味をふりかえりながら、死を超えた心のつながりを育んでいくことを目的としています。つまり「ビハーラ活動」とは、「生・老・病・死」の苦しみや悲しみを抱えた人々を全人的に支援するケアであり、「願われたいのち」の尊さに気づかされた人たちが集う共同体という意味を持ちます。私たちは入居者様お一人お一人に安心感を与えられるよう、「寄り添う介護」を心がけています。

企業理念

ビハーラ活動の拠点として、より良い施設運営を目指していきます

私たちは、城陽市をはじめ近隣地域や宗派関係のご支援のもと、地域における社会福祉活動の拠点となるべく事業を展開しています。み仏の大悲に支えられていることに感謝し、人々の悲しみや痛みに共感する「慈愛」を育むことを理念としています。私たちのケアのモットーは、ご家族を含めた利用者様の笑顔を支え、豊かな生活をお届けすること。お一人お一人の声に耳を傾け、気持ちにより添う「傾聴」、一緒に考えていく「共考」、諦めることなくサービス改善に取り組む「挑戦」の3つを、ケアの方針としています。私たちは「ともに歩んでいく」という気持ちを今後も忘れることなく、「ビハーラに来てよかった」と言われる施設を目指していきます。

会社データ

事業内容 ◆第一種社会福祉事業(特別養護老人ホームの経営)
◆第二種社会福祉事業(老人短期入所事業の経営)
設立 2006年10月
資本金 社会福祉法人のため、なし
従業員数 98名(2019年4月時点)
売上高 社会福祉法人の為、無
代表者 理事長 出口 湛龍
事業所 【ビハーラ本願寺】
京都府城陽市奈島内垣内1
沿革 平成18年10月 法人設立
平成20年4月 「特別養護老人ホーム ビハーラ本願寺」開設
平成31年4月 創設10周年記念行事
ホームページ http://www.vihara-hongwanji.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)