アークレイ株式会社アークレイ
業種 医療機器
医薬品/精密機器/総合電機(電気・電子機器)/化学
本社 京都、東京

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 開発二部
匿名
【出身】東京理科大学大学院  理学研究科化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 研究開発部で次世代バイオセンサーの開発に取り組んでいます。
これまでに前例のない診断機器の開発を目指した研究業務をしています。具体的には、診断のセンシング部位の研究を中心に担当しております。この業務には、診断薬の開発に必要な知識だけではなく機械系の分野に近いモノ作りの視点も必要になるため、知識の幅を広げることができています。またチーム内だけでなく、チームを超えた関係部署も巻き込んで業務を進めていくために、コミュニケーション力を培うこともできていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
未知の分野に挑戦!若くても責任ある仕事を任され、やりがいがあります。
入社4年目から現在開発している診断機器のセンシング部位の製造方法を含めた構造設計の担当になりました。この仕事は私のバックグラウンドの知識としてある化学の知識はもちろんのこと、全くの専門外である設計という機械的な要素も含んでおり、未知の部分が大きく占めていました。しかし、自身にとっては未知の分野の仕事にもチャレンジさせてくれるというのは当社の良い所だと思います。また5年目からは、自分が中心となりこの業務(構造設計)について決断し、進めていくという責任ある役割を任せてもらいました。答えが明確でない状況で、判断することは思った以上に大変ですが、その決断をひとつひとつしていくことによって、商品完成への階段をひとつひとつ上っていく実感があり、とてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社・先輩の雰囲気が決め手。
私がアークレイに入社を決めた理由は先輩や会社の雰囲気がとても良いと感じたからです。就職活動中の私は、雰囲気の良く風通しの良い会社に勤めたいと漠然と考えていました。また、もともと大学院でバイオセンシングについて研究を行なっていたので、この研究に近い仕事がしたいと考えていました。そんな考えの中出会ったのがアークレイでした。選考では、緊張していた私に対して、面接官が話しやすい雰囲気を作ってくれたので、堂々とアピールすることができました。また社内見学をしていただいた先輩がとても親切で、いろいろな質問に対して親身になって答えていただいたことが、とても良い印象として残っています。
 
これまでのキャリア 研究開発 11年目

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

気になった会社は自分の目で実際に見に行ってみることをおすすめします。ホームページの情報などではその会社の雰囲気などはわかりません。実際に説明会などに行って、採用担当者や先輩社員と直接話すことが一番その会社の雰囲気がわかると思います。他人の意見だけを参考にするのではなく、自分の五感で自分に合う合わないを感じてみてください。

アークレイ株式会社の先輩社員

社内で使用する試作機のソフトウェアや信号解析用アプリケーションの開発

研究開発本部 開発六部
匿名
九州工業大学 生命体工学研究科 脳情報専攻

血液検査機器の販売、アフターフォロー、検査関連の情報提供活動

営業統括本部 東京セールスアンドサービスオフィス
匿名
宇都宮大学 農学部 生物生産科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる