アークレイ株式会社アークレイ
業種 医療機器
医薬品/精密機器/総合電機(電気・電子機器)/化学
本社 京都、東京

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 開発六部
匿名
【出身】九州工業大学  生命体工学研究科 脳情報専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内で使用する試作機のソフトウェアや信号解析用アプリケーションの開発
研究段階の試作機開発を行っています。現在かかわっているのは、試薬系社員の方が手作業で行っている実験を自動化するというものです。実験手順自体も定まっていない部分が多いため、動作手順をパソコンで作成し、装置へ送信してから使用できるシステム構成にしています。システム構成は各専門(試薬・電気・機械)の方とも話し合い、自分で考えていきます。自分の考えた装置によって、時間のかかっていた実験が効率よくできるようになったり、複雑な手順の実験がだれでもできるようになったりする点は、達成感を感じるポイントです。
その他、測定信号からノイズを除去や、測定精度を向上させるための補正処理を行うアルゴリズムの検討を行っています。ノイズが発生する条件や、補正結果の良し悪しなどの議論を試薬系の方と交えながら進めていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の作った装置の測定データが海外での学会発表に使われた
配属当初から、測定したデータを無線で送信する装置の開発に携わっていました。これまで当社にない製品の試作機であり、数日から1週間などの長期にわたって動作し続けることや、通信が途切れた際のデータの扱いなどに苦労しました。作成した試作機は社内・社外での評価実験によって利用し、実検体のデータを収集することができました。実際に社外評価に行った際に、現地のスタッフの人から「無線で測定値をモニタできるなんてすごい」と感心されたときはうれしかったです。また、これらの実験結果が海外での学会発表時に使用され、私の名前も著者として入りました。自分の作った装置で測定したデータが社内だけでなく社外の目に届き、評価されているのを見たときは、この仕事をやっていてよかったと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 各専門家による混成チーム&若手から活躍できる
アークレイの特色として、1つのチームに機械・電気・ソフトウェア・試薬の専門家が混在することが挙げられます。自分の専門であるソフトウェア分野だけで完結する仕事ではなく、他分野との関わりのある仕事をやりたいと感じていたため、アークレイのチーム制は他社にない魅力に感じました。
また、若手社員のうちからでも、意見を採用してもらえるという話を先輩社員から聞き、若いうちから積極的に活躍ができる会社だと感じた点もポイントの1つです。
 
これまでのキャリア 研究開発部 7年目

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これまでの自分を振り返って、つい「自分にできること」だけで就職活動をしてしまっているかも知れません。自分の研究分野などにとらわれず、「自分がやりたいこと、挑戦したいこと」は何なのかを考えてみるのも良いと思います。私の学生時代の研究は画像処理でしたが、「社会貢献できるものづくりをしたい」「組み込みをやりたい」という思いから医療機器という業界にたどり着きました。結果的に、画像処理で培った信号処理技術を現在の業務に活用することもできています。

アークレイ株式会社の先輩社員

研究開発部で次世代バイオセンサーの開発に取り組んでいます。

研究開発本部 開発二部
匿名
東京理科大学大学院 理学研究科化学専攻

血液検査機器の販売、アフターフォロー、検査関連の情報提供活動

営業統括本部 東京セールスアンドサービスオフィス
匿名
宇都宮大学 農学部 生物生産科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる