沖縄製粉 株式会社オキナワセイフン
業種 食品
商社(食料品)
本社 沖縄

先輩社員にインタビュー

品質管理室
石川 愛貴(34歳)
【出身】青森大学  工学部 生物工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小麦を原料とした「小麦粉・ミックス粉・乾麺・ふすま(飼料)」の品質管理
当社で製造された、小麦粉やミックス粉などの品質を管理する仕事をしています。製造部との連携も多く、工場内の改善点を一緒にクリアしたとき、喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新商品が店頭に並び、お客様が商品をカゴに入れた瞬間
ミックス粉の開発を担当していたころのエピソードです。私が開発に携わった商品は、今までにない全く新しいジャンルの商品であったため、研究と試作を何度も繰り返し苦労しました。思い通りいかないことばかりで何度もくじけそうになりましたが、当時から抱いていた「新商品の開発に携わりたい」という強い想いが私を支えていたと思います。商品化され、スーパーに並ぶ日に、店舗の棚に陳列されているのを見た時、涙があふれました。その日はマネキンさんの実演試食品配布をしていたため、人だかりができるほど大盛況!レジに並んでいるすべてのお客様のカゴにその商品が入っている光景は、今でも忘れられません。開発担当時代に私が体験したこの経験が、今でも仕事に対する意欲につながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々な顔を持つ、小麦粉の可能性
食に関する仕事につきたかったからというのが大きな理由です。中でも、パン、麺、菓子と様々な料理になる可能性無限大の食品である「小麦粉」に惹かれ、私もその食品の開発に携わりたい!と思い、これが志望の決め手になりました。幼少時代に私が開催していた「親子動物パン教室」参加した時の思い出もこの会社を選ぶポイントになりました。
 
これまでのキャリア 研究開発(11年間)→品質管理(現職:1年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業選びについては、企業がどのような活動を行っているか調べ、説明会など実際に話を聞くタイミングがあれば、どんどん質問することが大切だと思います!面接の時は、元気な声と笑顔で挨拶!当たり前と思われることですが、緊張などで意外とできなかったりすることも...。お会いする際には、私たちも笑顔でご挨拶いたします!

沖縄製粉 株式会社の先輩社員

ユーザー様の製造ラインメンテナンスと二次加工での技術提供

営業部 営業課
大城 靖順
琉球大学 電気・電子学部

営業課で業務用小麦粉・ミックス粉・小麦フスマの販売を担当しています

営業部 部長
匿名

沖縄そば、サーターサンダギー、ちんすこうなど沖縄の食文化を支えてます。

営業部 営業課
小渡
琉球大学 法文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる