沖縄製粉 株式会社オキナワセイフン
業種 食品
商社(食料品)
本社 沖縄

先輩社員にインタビュー

営業部 営業課
大城 靖順(33歳)
【出身】琉球大学  電気・電子学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ユーザー様の製造ラインメンテナンスと二次加工での技術提供
主にユーザー様の製造ラインのメンテナンスや修理を担当しています。また、製造ライン改善の提案や新規ユーザー様等へ設備のアドバイスも行っています。私達の課では、二次加工に対しての技術サービスも行っているので、二次加工の技術サービスもできるように勉強中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
計画通りに修理を行い、上手くいった時の達成感
ユーザー様は、ほとんどの方が機械修理に無縁の人達なので機械が故障した時には、ほとんど大掛かりの作業になります。しかし、ユーザー様にとって機械はライフラインなので、たとえ1日でも生産を停める事が出来ません。そういったプレッシャーの中、順調に修理できた時は、やり終えた事と達成感でいっぱいになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 和気あいあいとした雰囲気に惹かれました。
私は子供のころから機械いじりが好きで、大きな製造マシーンがあるところで仕事がしたいと思っていました。しかし、沖縄県では製造メーカーが非常に少ないので狭き門、面接では厳しい質問を覚悟していましたが、実際は和気あいあいとした雰囲気のなか、自由なビジョンで質問をされ、人物本位な印象を受けました。ここならのびのびと仕事ができそうだと感じましたし、入社してみて予想は当たっていたと思いましたね。
 
これまでのキャリア 入社して製造部8年間、販売促進部1年間  9年目

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 ニッポンの文化・伝統・歴史を守っていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私も周りに内定が出る中、焦った経験がありますが 何事も諦めなければ何とかなるものです。 本当に大変だと思いますが、諦めずに頑張って下さい!

沖縄製粉 株式会社の先輩社員

営業課で業務用小麦粉・ミックス粉・小麦フスマの販売を担当しています

営業部 部長
匿名

小麦を原料とした「小麦粉・ミックス粉・乾麺・ふすま(飼料)」の品質管理

品質管理室
石川 愛貴
青森大学 工学部 生物工学科

沖縄そば、サーターサンダギー、ちんすこうなど沖縄の食文化を支えてます。

営業部 営業課
小渡
琉球大学 法文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる