社会福祉法人かがやき神戸
カガヤキコウベ
2021

社会福祉法人かがやき神戸

障がい者支援事業/就労・生活・相談支援/カフェ
業種
福祉・介護
教育関連/外食・レストラン・フードサービス/医療関連・医療機関/その他専門店・小売
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

3月23日(土)4月4日(木)13日(土)に見学会・説明会実施中。
神戸市で、障がいのある方向けの就業支援事業施設・グループホーム・カフェの企画運営等を行っています。
私たちと一緒に、障がいのある仲間の「人間らしく、自分らしく生きていく権利」を保障する多彩な支援を推進していきませんか?職員もいきいきと活躍できるように、年間休日も120日以上と多く、ワークライフバランスのとることのできる職場を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

福祉をつうじ、豊かなまちづくりに取り組んでいます。

私たちかがやき神戸は、神戸市西区および北区を中心に「知的障がい、身体障がい、精神障がい」、この3つを中心に発達障がいや、高次脳機能障がいなど多様な障がいがある方々にさまざまな支援を提供しています。障がい者や高齢者の方々が住みやすいまちは、誰にとっても安心して暮らせるまちです。私たちは、障害をもった仲間の「働きたい」「結婚したい」などの「人間らしく、自分らしく生きていく権利」を保障する、多彩な支援を推進する施設づくりを目指します。そのためにも、全職員が力を合わせながら、就労支援、生活支援、相談支援の3つの支援で、利用者や地域の方々とともに豊かなまちづくりに取り組んでいきます。

魅力的な人材

利用者から学ぶ、ともに歩む。それが私たちの支援の考え方です。

私たちが最も大切にしているのは、利用者とふれあい、信頼関係を育む支援です。働くよろこびをサポートする就労支援事業においては、さまざまな作業を「教える」「指導する」というスタンスではなく、作業をつうじて、自分で何かをつくり出す達成感を共有できる施設づくりに取り組んでいます。最初は不安を感じてた利用者が、モノをつくり出す喜びを知りイキイキとした表情に変わっていく。各職員たちは口を揃えてこう言います。「毎日、利用者から多くのことを学び、ともに成長できることを実感しています」。それこそが、私たちの支援への考え方です。利用者と喜びを分かち合う仕事で、あなたも成長していきませんか。

施設・職場環境

みんなで考え、新たな福祉のあり方を追求しています。

かがやき神戸では現在、多彩な就労支援を中心にカフェ・販売など多彩な支援活動を行っています。そして、その事業のほとんどは、立案から運営までを職員たちが主体となりカタチにしたものです。当法人では、各職員が経営者的な視点を持ち、自発的な行動で自分たちが目指す福祉への思いを実現できる環境があります。もちろん責任は重たいですが、成し遂げたときの喜びは決して他では味わえません。2017年には、新たな事業として「ショートステイサービス」もスタートします。福祉をつうじて利用者とともに成長する仕事をしませんか。あなたにとって、大きな「宝物」を見つけられると思います。●理事長 池山美代子

会社データ

事業内容 障害者の支援施設の運営
設立 1999年1月
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません。
従業員数 140名
売上高 事業収益:6億5629万円(2018年3月実績)
代表者 理事長 池山美代子
事業所 ■法人本部:神戸市西区櫨谷町長谷字渋谷83-26
■北区事業所:神戸市北区山田町下谷上字西丸山20-30
■運営施設
〈神戸市西区〉
◎就労継続支援事業B型「なでしこの里」
◎就労継続支援事業B型「ミニなでしこ」
◎カフェ・販売「Rico」
◎就労継続支援事業B型「なないろ」
◎グループホーム「森友寮」
◎地域活動支援センター「虹の里」
◎にし障害者地域生活支援センター

〈神戸市北区〉
◎生活介護「つくしんぼ」
◎就労継続支援事業B型「だんだん」
◎カフェ・販売「くろーばぁ」
◎就労継続支援事業B型「ぐりぃと」
◎グループホーム「のびのびホーム」
◎地域活動支援センター「ひだまり」
◎たにがみ障害者地域生活支援センター
◎発達障害者北部相談窓口
◎ショートステイ「とまり木」
沿革 1982 地域子育てサークル「遊びの会」発足
1989 「つくしんぼの会(作業所つくり準備会)」神戸市北区にて発足 
   「障害をもった人達が生き生きと生活する場をつくる運動」開始
1992 無認可作業所「なでしこの里共同作業所」神戸市西区で発足
1995 阪神・淡路大震災被災
1996 法人化に向けて始動
1999 社会福祉法人 かがやき神戸設立 
    精神障害者授産施設「なでしこの里」
    精神障害者地域生活支援センター「虹の里」開所
2001 精神障害者小規模授産施設「なでしこの里共同作業所」開所
2002 精神障害者授産施設「森友寮」
    知的障害者小規模授産施設「つくしんぼ」
    精神障害者通所授産施設「だんだん」
    精神障害者地域生活支援センター「ひだまり小倉」開所
2004 無認可作業所「未来・花」
    知的障害者グループホーム「ゆったりホーム」開所
2005 身体障害者ディサービス「クローバー」開所
2006 くらうん事業(土曜日の天使達)大丸前デビュー
   「にし障害者地域生活支援センター」
   「たにがみ障害者地域生活支援センター」開所
2007 障害者自立支援法事業へ移行
2009 第2森友寮 開所
2009  自立訓練事業ミニなでしこから多機能型へ変更
    就労継続支援事業B型ミニなでしこ移行
    自立訓練いちにのさん開所
2010  新グループホーム「さわやかホーム」開所
2010  就労継続事業B型ぐりーと移転
2010  新グループホーム第三森友寮開所
2011  あったかホーム移転
2012  就労継続支援事業B型くろーばー開所
2017 ショートステイとまり木開所
かがやき神戸とは 1999年1月、神戸市で事業をスタートした「かがやき神戸」。
私たちは、障がいの違いを越えた施設づくり、誰もが安心して暮らせる街づくり、
障害のある人の人間として、当たり前の願いを実現することを理念として掲げています。
2017年には、新たな事業として「ショートステイサービス」にも取り組んでいきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)