株式会社タツノ
タツノ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
精密機器
機械/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/エネルギー
本社
東京

先輩社員にインタビュー

N.T.C
【出身】Mechatronics 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 OPT(計量機の周辺機器)に関する設計業務
OPT(計量機の周辺機器)に関する依頼があった時に、対応する提案を出して設計する。設計が完成した後は板金を作る会社に試作依頼と注文をメールで送付する。それぞれ部品次第で1~2週間くらいで試作が終わる。部品を頂いた後は組立を行い、試験をする。目的は、部品が製品内部の温度を下げられるかどうか確認するためである。最後に試験結果の報告書を作る。以前、上司と部品を作る会社の見学をして部品を直接確認したときに、OPTの中にどういう部品があるか・その部品の効果と目的は何かを理解できた。また、先輩が作成した新製品のOPTの図面を3D から2Dに変更し、部品図を作成した。そういう仕事を通して新製品の形が分かった。そして、何か新しい部品を組み立てたい時、もしくは修正したい時、ひとつひとつ手順を書き取って手順書を作ることもする。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計したものが形になった時の喜び
営業から依頼があったとき、上司は僕に任せてくれた。何回も設計したりやり直したりして、先輩や上司が教えてくれた後に図面が完成した。板金を専門に作る会社に試作依頼と注文を送付し、2週間後に試作部品が届いた時にとても嬉しく感じた。自分で設計する部品は、実物が手に入るので嬉しい気持ちになる。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の知識を活かせることと、世界でも有名なメーカーであること
大学で電子機械工学について勉強したので、知識を用いて活かす機会がある会社を希望していた。そして日本でタツノが計量機のトップシェアである理由を知り、会社の一流技術を学びたいと思った。しかも、ベトナムでもタツノは計量機メーカーの中で一番流行している。僕のお父さんは軍人でしたが、1990年には軍隊で使用する計量機を2台買ったと言っていたこともあり、ベトナムでは昔からタツノが使われていると知っていた。さらに、計量機の中身に興味があったので、どんな部品があるか、どんな形があるか知りたいという思いでタツノに決めた。
 
これまでのキャリア 設計(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

理系の人は、物作りの知識は出来るだけ身に付けるほうが良いと思う。適切な部品を作るためにはどうすればいいか考える力を鍛えることや、3Dソフトウェア・CADの扱いも慣れておくのが良いと思う。そして、意欲がないときも、乗り越える方法を学ぶことが大切だと思う。

株式会社タツノの先輩社員

補助金の申請から消防署へ相談・申請や工事の段取り・立会いまで

K.T

交通費、出張旅費、会議費等諸経費の精算処理

I.A

製品販売と工事関連の仕事

K.S

製品販売、消防申請作成手続き、工事現場管理の仕事

K.K

ガス関係の計量機の設計、製造

S.K

ムダをなくす!職場環境の改善

S.S

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

株式会社タツノに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社タツノに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)