株式会社タツノ
タツノ
2021
業種
精密機器
機械/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/エネルギー
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

エネルギーインフラ創造企業

ガソリンスタンドの給油機「ガソリン計量機」の国内トップシェアメーカー。世界でも第3位の生産実績を誇ります。現在は、水素、天然ガスなど新エネルギーに対応した製品も開発。スタンドのトータルプランナーとして製品メンテナンス、スタンド設計・施工、環境保全も手がけています。人々の生活に欠かせないエネルギーインフラを創り、社会を支えている存在。それが、私たちタツノです。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

日本、世界、そして水素社会でエネルギーインフラを支えるタツノ

日本初のガソリン計量機を開発したのが1919年。以来、クルマ社会の発展とともに歩み、計量機の製造・販売・メンテナンスからガソリンスタンド建設まで、ガソリンスタンドのトータルプランナーとして事業を展開してきました。ガソリン計量機では、国内トップの60%のシェアを誇ります。海外では6カ国で工場を展開しています。その技術力は世界で認められ、70以上の国・地域でタツノブランドの計量機やポンプ・メーターが活躍中です。また、石油メジャーのオフィシャルサプライヤーにも選ばれています。現在では、来るべき水素社会の実現に向けて、燃料電池車用の水素ディスペンサーの開発や供給施設の普及を推し進めています。

事業・商品の特徴

安全かつ独創的な製品開発

ガソリン計量機の国内トップメーカーとして、その歴史を作り続けてきました。例えば、天井から給油ホースがスルスルと降りてくる計量機は「ノンスペース型計量機」というタツノの特許製品です。こうした独創的な製品開発を追求する一方、現在、注力しているのが新エネルギーと環境問題への取り組みです。燃料電池車の商用車販売が始まり水素インフラの整備が進むなか、水素ディスペンサーの研究開発など、エネルギーインフラを創る企業としてタツノは大きな責任を担っています。また、給油時に発生するガソリン蒸気を回収して再びガソリンに戻す「世界初の液化回収装置」の開発など、世界初の技術をたずさえて社会に貢献します。

技術力・開発力

「環境の世紀」にタツノが目指すもの

2011年、創立100周年を迎えたタツノ。効率的かつ作業者に優しい新工場も完成し、日本、そして世界に向けて高品質な製品を送り出しています。創業第二世紀に入り、私たちは今、大きな節目を迎えています。背景にあるのは「環境保護」と「脱石油」の動き。これから、クルマやエネルギーは、大きな変革を遂げていくことでしょう。タツノは今後、「世界一の計量機メーカー」を目指すとともに、環境対応製品の開発や水素をはじめとした新エネルギーへの対応を通じて、日本が世界に誇るタツノブランドの浸透を図ります。次の100年に向けた新たな挑戦―。私たちは成功させる自信があります。

会社データ

事業内容 ○石油用各種機器の製造販売
○ガソリンスタンド向け販売業務用OA機器製造販売
○ガソリンスタンド、油槽所、工場用プラントの設計・施工
○石油用各種機器の修理および維持管理
○ガソリンスタンド、油槽所など施設の土壌環境保全事業
設立 1911年5月
資本金 4億8千万円
売上高 468億円(2019年3月期)
422億円(2018年3月期)
400億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 龍野 廣道
従業員数 1,239名(2019年11月1日現在)
事業所 本社/東京
研究開発本部/横浜
工場/横浜
支店/横浜、宇都宮、名古屋、大阪、広島、福岡、札幌、仙台
営業所/各都道府県
海外法人 KOREA TATSUNO CO,.LTD
TATSUNO ENGINEERING & SERVICE CO,.LTD 
SHANGHAI TATSUNO REFUELLING EQUIPMENT MANUFACTURING CO,.LTD
TATSUNO INDIA PRIVATE LIMITED
TATSUNO EUROPE a.s.
TATSUNO RUS
TATSUNO ENGINEERING & SERVICE MALAYSIA SDN. BHD.
Tatsuno North America, Inc.
社是 我が社は未だ人の通らぬ道を開拓して常に独創的な仕事をする
1. 仕事に夢を持つこと
1. 科学的知識の向上に努めること
1. 創意工夫に努めること
1. 和を尊ぶこと
1. 開拓者精神に徹すること
タツノの技術力 ■□■革新的製品を生み出す、常に考える姿勢■□■
世界最軽量で女性が扱いやすく、少ない量でも安全に給油できる製品として2011年度第36回発明大賞を受賞した「ウルトラノズル」や、大気汚染防止と資源の有効利用が評価され、2010年度資源エネルギー庁長官賞を受賞した「エコステージ」など、受賞製品が多いこともタツノの特徴。革新的な製品を提供し続け、ガソリンスタンド業界において先導的な役割をはたしています。それを生み出しているのが社内の提案制度。業務の効率化から独創的なアイデアまで、社員は常に考え、改善し続けています。これまでに取得した特許、実用新案、意匠登録の数は実に2500件以上。これこそ、まさにタツノの底力です。
タツノの社会貢献力 ■□■災害に強い製品の開発はタツノの使命■□■
東日本大震災発生後、タツノは、いち早く災害対策本部を設置。全国からの応援体制のもと、電話対応、SS点検、地下タンク検査などの作業要請に迅速に応えました。停電のために燃料供給ができないSSなどでは、災害対策製品として開発していた「緊急用可搬式ポンプ(手廻しポンプ)」が活躍。過去の震災の経験が最大限に活かされたといえます。
一方、腐食や電食が原因で発生する油の漏洩を防ぐ目的で開発されたエコマックスシステム(樹脂性タンク)は、樹脂でできていることから破損などの被害がなく、地震への強さを証明したかたちとなりました。
今後もエネルギーインフラを担う企業として、万が一の時にも、エネルギーを安定供給できるよう、災害に強い製品を開発することで社会に貢献していきます。
タツノの総合力 ■□■生まれ変わったタツノ■□■
2012年4月1日、株式会社タツノ・メカトロニクスはグループ会社である日本エンヂニヤー・サービス株式会社との合併により、「株式会社タツノ」へと生まれ変わりました。
新会社が目指すのはSS事業のトータルサポート。これまでグループ2社で対応してきた製造・販売およびメンテナンスを一本化することにより、業務の効率化、コミュニケーションの円滑化を実現し、お客様により質の高いサービスを提供していきます。石油元売各社が総合エネルギー企業を目指すなか、私たちに求められるのはあらゆるエネルギーに対応できる総合力。
タツノの新たな100年に向けた挑戦がスタートしています。
ISO認証 横浜工場 ISO9001・ISO14001認証取得
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)