ゴッドハンド株式会社ゴッドハンド

ゴッドハンド株式会社

模型ツールや理美容品等の企画・開発・製造・販売
業種 金属製品
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

EC事業部
須田 匠(27歳)
【出身】新潟経営大学  経営情報学部 経営情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ネットショップ運営全般と顧客対応や企画立案などなど
現在は、店舗運営の仕組みづくりや、顧客対応をメインに行なっています。
これらは一時的な正解はあっても、タイミング毎に正解が変わっていきます。
例えば、新しい商材を販売した後に、お客様の声を頂戴して初めて分かることがあります。
このお声を企画に反映したり、チラシとして同封するようにします。
その為一つ一つ流動的に対応し、新たなルールを設定します。
これにより、社員はより働きやすく、お客さんはより満足して頂ける。やりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
商品のクレームを頂いたお客様がゴッドハンドファンへ!
私が入社して2年目、弊社のアルティメットニッパーという製品をご購入されたお客様のお話です。
本商品は模型業界最高峰の切れ味を目指して作られた製品で、
非常に切れ味が良い反面、他社製品よりも使い方に注意が必要です。
このお客様は他社製品と同じような使い方をした所、刃が破損してしまいました。
当時は誤った使い方例の記載が不十分で、それが元で破損していました。
私は謝罪と改善に務めること、貴重なご意見を頂き感謝する旨対応いたしました。
すると、最初は大変お怒りだったお客様も、
「誠実な対応をして頂きありがとうございました。また御社の製品を使わせて頂きます」と仰ってくださいました。
今でも、そのお客様は新製品が出る度にご利用頂いております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ゴッドハンドって何!?
率直に言って、怪しい会社名だったので目に留まったのがとっかかりです(笑)
今この文章を読んでいるあなたもそうなのでは?
私は大学で情報系の専攻だったので、その方面で仕事を探していました。
その中で「ゴッドハンド」という社名は強烈でしたね…
その上でよく求人情報を調べてみると、海外に自社工場を持つ親会社があること、
オリジナル製品が職人技で作られておりオンリーワンの光る部分があったこと、
これらが決め手となり応募しました。考えてみると意外と堅実な部分もあったのです。
また、当時は社員がおらず自分でルールを作っていけると思った部分も大きいです。
今ではこれらを活かした運営を心がけています。
 
これまでのキャリア 総合職(1年)→店長(現職・6年目)

この仕事のポイント

職種系統 店長(店舗経営など)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活はあなたとマッチした会社探しとよく言われます。
合わない会社では入社出来ても上手くいきません。
まず「自分はどんな人?何が向いている?」のかを周りの人に聞いて下さい。
良い部分と悪い部分を両方です。良い部分は伸ばす努力を。悪い部分は直す努力を。
悪い部分は認めたくない物ですが、そういう印象を周りに与えているという事実を素直に認めて下さい。認められない人は、正直社会に出てから苦労します。後は、希望の業界で合いそうな会社を探すだけです。

ゴッドハンド株式会社の先輩社員

作業工具の開発及び製造

製造開発部
松本 健太
大東文化大学 経営学部 経営学科

小売店様や問屋様、またはイベントでの自社商品の説明。商品の発送。

営業部
坂内 拓未
長岡造形大学 造形学部 プロダクトデザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる