株式会社イズミ
イズミ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社イズミ

アルミダイカスト部品の成型・加工、ダイカスト金型設計製作
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
機械
医療機器/精密機器/非鉄金属
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちイズミは、創業以来60年以上にわたり
ダイカスト製品製造のエキスパートとして歩み続けています。
市場の8~9割が自動車産業といわれる中にあって、
自動車部品のみならず、光学部品、医療関連、一般機械など
多様な分野向けの製品を幅広く生産している点に大きな特徴があります。

さらなる高品質・高効率生産の追求、そして積極的な設備投資と技術提案により
グローバルに呼応できる企業へと成長を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

文理不問!車・医療・ロボット等に使われるダイカスト技術とは?

ダイカストとは、特殊な金型に溶かしたアルミニウム合金やアエン合金などの金属を高圧で注入することで製品を生産する鋳造法です。私たちはこのダイカストの専業メーカーとして、創業以来技術力やノウハウを着実に蓄積してきました。ダイカストには非常に高精度、高強度の製品を、短時間に、大量に生産できるという多くのメリットがあります。こうした特長から自動車やオートバイなどのエンジン回りの部品が市場の多くを占めきましたが、当社では、光学部品や医療関連、ロボットなど、多種多様な分野のダイカスト製品を幅広く生産しています。この強みを活かして今後はダイカスト市場そのものを拡大し、業界の未来をリードできる会社を目指します

戦略・ビジョン

多品種少量生産や一貫手配など、将来を見据えた差別化戦略

同じものを短時間に大量生産するというダイカストの特長に対して、私たちは早くから将来を見据え、差別化戦略に取り組んできました。まず、「多品種少量生産」へのチャレンジ。機械の規模についても小型製品用のものだけでなく大小幅広い機種を導入し、小さなものから大型の製品まで、「1個から」生産できる態勢を整えてきました。さらに製品の鋳造、後加工、表面処理・塗装までを一貫手配できる態勢も確立。これによって「短納期で」というお客様の期待にもお応えできる環境を整えることができました。お客様のあらゆるニーズにお応えできるこうした取り組みの積み重ねが、今日の幅広いお客様とのお取り引きを実現したベースとなっています。

社風・風土

30代の若い社長の下、伸び伸びと新しいことにチャレンジ

「風通しのいい会社!」。どんな会社かと訊かれれば、ほとんどの社員がそう答えるのではないでしょうか。そんな社風の源となっているのは、2014年10月に就任した社長の長田篤彦です。まだ30代と非常に若い長田社長が最も大切にしてきたのは、社内のコミュニケーション。こまめに社内各所を回って社員に声をかけたり、ランチミーティングやBBQなどを開催したりと、率先して社内コミュニケーションの向上に努めてきました。そのためトップと社員との距離が近く、上司や先輩にも相談のしやすい雰囲気や新たなチャレンジへの活気もより色濃く漂うようになってきました。伸び伸びと新しいことに挑戦したいという方には、まさにうってつけの環境です。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 ◎予定どおり自社にて工場見学及び説明会を実施します。来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。
◎Web上で説明会をライブ配信する予定です。
事業内容 ◎アルミダイカスト部品の成型・加工
◎ダイカスト金型設計製作
設立 創業 1953年6月
資本金 9500万円
従業員数 98名
売上高 16億円(19年6月期)
代表者 代表取締役 長田 篤彦
事業所 【本社】
長野県諏訪市中洲4600

【工場】
第2工場   長野県諏訪市中洲舟戸4456-1
第3工場   長野県諏訪市中洲大縄下4466-5
テクノ工場 長野県諏訪市中洲大縄下4472-4
主要取引先 ニデック
新日本無線
NEC関連
CKD
パナソニック
日本電産サンキョー
京セラ
富士通関連
東芝
日本発条
他 70社
沿革 1953年06月 長野県諏訪市において精密機器ダイカスト製品製造に着手
1955年09月 法人に改組。発足
1960年09月 設備近代化5ヵ年計画着手。金型製作設備の導入
1965年11月 長野県茅野市に工場用地取得。ダイカスト製品加工・組立工場の建設
1968年10月 長野県諏訪市に工場用地取得。第一期工事として金型工作工場と
       ダイカスト製造工場完成
1971年06月 現在地に第二期工事として本社社屋建設
       株式会社イズミに組織変更。茅野工場200平方メートル増築
1976年07月 超精密小型・高精度・省エネルギーダイカスト製品成形開始
1980年12月 本社隣接地に第二工場の建設
       MC・NC設備を導入し金型工場の近代化を計る
1982年06月 加工工場をMC・NC加工に転換
1987年07月 第三工場完成。超精密小型ダイカスト製品成形増設
1993年10月 本社隣接地にテクノ工場建設
1997年07月 ISO9002認証取得
2000年06月 テクノ工場にNC旋盤を導入し精密旋盤加工開始
2003年07月 ISO9001:2000認証取得
2006年06月 ISO14001:2004認証取得

連絡先

株式会社イズミ
〒392 長野県諏訪市中洲4600番地 (第一精密工業団地内)
総務課/採用担当
電話 (0266)53-0271
E-mail:soumuka@izumi-dc.com
掲載開始:2020/03/01

株式会社イズミに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社イズミに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)