株式会社ダイケンダイケン
業種 広告
印刷関連/情報処理/インターネット関連
本社 熊本、東京

先輩社員にインタビュー

生産部 課長
河田 聡(44歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 工場運営、主幹システムの精査・構築に携わってます
私が所属している生産部は、営業がお客様から受注した印刷物を製造する印刷工場部門と、お客様が希望されてる印刷物の見積もりや、工場の各工程の管理を行っている生産管理部門の2部門で構成されている部署です。私は入社して20年が経ちますが、入社当初は工場の加工業務からスタートし、その後印刷業務、刷版業務を経て生産管理部門へ移動しました。生産管理部門では見積もり業務から社内工程管理等、印刷に関わる業務は一通り携わってきました。今は実務から少し離れ、工場運営に関する業務や、ダイケンの主幹システムの構築をメインに業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新台印刷機の立ち上げ
まだ入社3年目ぐらいだったと思いますが、新台の印刷機を導入する事になりその立ち上げを任されました。当時は印刷知識も乏しく、不安しかありませんでしたが、何とか無事に立ち上げる事が出来ました。その8年後今度は刷版システムの立ち上げを任され、これも無事にやり遂げる事が出来ました。立ち上げ作業の最中は、本当に無事に立ち上がるのだろうかという不安に苛まれましたが、その度に色々な方からの助言を頂き課題を克服する事によりスキルアップに繋がったと思います。それと立ち上げが終わり、それぞれの機械やシステムが無事に稼働し始めた時の達成感は今まで味わった事のない物でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しいモノへのチャレンジ
モノを作る業務に携わりたいと言う思いがありました。そんな中ダイケンで大きな印刷機を目にしてこんな機械を可動させてみたいと思った事を覚えています。私が入社当時は水無し印刷機とデジタル印刷機がありました。今となっては何処にでもある機械ですが、20年前はとても革新的で最新式の機械でした。それから月日は経ちましたが、現在も最新鋭のLED-UV印刷機が可動しており、常に業界の中でも一歩先を歩いているそんな会社です。
 
これまでのキャリア 工場加工(2年間)→工場印刷(7年間)→工場製版(4年)→生産管理(8年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接する立場になってみてわかった事は、マニュアル通りの受け答えは心には残りません。ちょっと失敗したとしても、ちゃんと自分の言葉で、自分の心を表現した方が相手にも伝わると思います。色々大変な事も多いですが、自分の人生の糧になっていくものなので、手を抜かず頑張ってください!

株式会社ダイケンの先輩社員

IT関連全般を担当

システム室 室長
松茂鉄也
九州共立大学 経済学部

印刷物をベースにさまざまな広告販促資材の営業職

営業1部
米川裕晴

通販企業をメインに、デジタル分野を担当しています

WEB営業課
野口卓也

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる