株式会社ダイケンダイケン
業種 広告
印刷関連/情報処理/インターネット関連
本社 熊本、東京

先輩社員にインタビュー

営業1部
米川裕晴(35歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 印刷物をベースにさまざまな広告販促資材の営業職
店舗の販売促進を行うため、まずはお客様にヒアリングを行い現状の問題点を聞き出し改善案を提案する仕事内容です。最近では、印刷資材から店舗集客、来店率向上、お客様の業務内容の改善を含めたアップリの開発を行っています。実際に初見の提案ではお客様がイメージ出来るようにアプリのデモを制作し実際に触れて感じて頂き感動して頂く事でお客様と同じ目線で喜びを感じれる事で自身のモチベーションも上がり、さらなる向上心が自然と生まれます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常に新しいモノ創りが出来る!!
多くの業種のお客様と日々接しますので、多くのコミュケーションが生まれ新しい情報が入る事で、他業種の成功事例や情報を基にお客様へ新しい考え方や気づきを作る事が可能になりますし自身の成長にもつながります。情報や知識は最大の利益だと感じますので人と人のつながりを持つ事が「営業職」フロントに立つ責任感や喜び達成感に結びつきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新しいコトへチャレンジ
市場には、多くの広告物や販促物があり、それを目にする事でそれが当たり前の事だと感じ固定概念を持ちますが、あえて調査し改善する事で新しいモノの見方や考え方で今までになかったモノを創造する事を可能にし、新しいコトを生みだす事が出来ます。またそこから実際に検証し改善する事で市場に新しい変化やきっかけを創る面白さが感じられます。
 
これまでのキャリア 入社し約1年間は、印刷物の営業。2年目から印刷物+郵政広告代理店業、3年目からはクライアントの業種や広告の幅が広がり、多くの広告物を取り扱うようになりました。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に企業に入ればゼロからのスタートになるので、まずは多くの人と出会い、話しをする事で考え方や、情報を吸収します。それを自身のやり方で実戦し経験する事でどこまでも可能性を広げるで自身の成長を楽しみ感じる場所です。

株式会社ダイケンの先輩社員

IT関連全般を担当

システム室 室長
松茂鉄也
九州共立大学 経済学部

通販企業をメインに、デジタル分野を担当しています

WEB営業課
野口卓也

工場運営、主幹システムの精査・構築に携わってます

生産部 課長
河田 聡

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる