中央復建コンサルタンツ株式会社
チュウオウフッケンコンサルタンツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

中央復建コンサルタンツ株式会社

建設コンサルタント/土木/
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計/その他サービス
本社
大阪、東京

先輩社員にインタビュー

構造系部門 港湾・空港グループ
勝俣 優(33歳)
【出身】東京海洋大学 大学院  海洋科学技術研究科 海洋システム工学専攻 博士課程前期 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 沿岸域における構造物設計、国土強靭化、新設計法の研究等
官公庁を主な顧客とし、港湾や漁港、海岸、海上空港といったウォーターフロントでの構造物設計に従事しています。また、激甚化する自然災害により被災した構造物の復旧検討(9年前の東北地方太平洋沖地震津波、一昨年の台風21号など)や、進歩する技術に対して設計法を陳腐化させないための研究にも従事しました。
我々はコンサルタントですので、指示通りに設計することではなく、その地域、その場所に最も相応しい構造物の在り方を提案することが仕事です。したがって、同じ仕事は二度となく、常に知識や技術、発想の成長が必要です。もちろん、経験を積むことも大事です。
ルーチンワークとは程遠く、決して楽とは言えません。自分の力不足を嘆くことも多いです。それ故に、知的欲求を満たされる仕事であると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
災害からの復興
全く嬉しくないことですが、入社直前の3月11日に東日本大震災が発災しました。私は品川の大学構内で被災しましたが、液状化した運動場や空を覆う黒煙、そして津波が人家を飲む中継映像は克明に記憶しています。その半年後に仙台へ異動し、東北各地の復旧に従事しました。当時は就寝すら碌にできず、余震も度々起きる状況でしたが、被災地の現状を目の当たりにして早期復旧のために何ができるか常に考えていました。この経験は私の土木技術者としての信条に強く影響を与えたと思っています。
この業務で設計した堤防は仙台空港の海側にあるので、今も仙台出張の度に旅客機から眺めては当時を思い出します。全く喜ばしくなく、二度とあってはならない経験ですが、未曽有の災害にあって為すべきことを為せた達成感はこの仕事への意欲に繋がっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 充実した社員育成システムと外部研究機関との繋がり
波浪や漂砂に興味があったため、建設業界を中心に就職活動を行っていました。ただ、当社への入社理由は「採用されたから」です。当時は就職内定率が非常に悪く、既に何十社も不採用通知を受けていたため採用された会社に入ろうと決めていました。工学部でなければ不利といわれた時代に理学出身の私が採用された理由として、当時から会社全体で新入社員を育成するシステムが構築されていたことが挙げられます。実際、理学部や文系学部出身の社員が技術者として活躍している会社は多くはないと思います。
また、歴史ある会社のため外部研究機関との繋がりも多いです。私自身も外部の研究機関へ2年間出向し、桟橋の設計法について研究に携わりました。研究的な業務に携わる機会もあり、最新の知見に触れられることも当社の大きな特徴だと思います。
 
これまでのキャリア H23入社 構造系部門港湾・空港グループ[大阪本社](0.5年)→同[東北支社](1年)→同[大阪本社](3.5年)→外部機関出向(2年)→帰任(現職・今年で3年目)
H29.3技術士(建設部門港湾及び空港)
H31.3海洋港湾構造物設計士

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の意義は、自分の人生の在り方をデザインすることにあると思います。自分が何者になりたいのかよく考えながら就職活動に臨まれればと思います。
ただ、最低限の身嗜みや所作は大切ですが、それ以上に自分をよく見せようと偽るのは望ましくないです。どの会社も自社の社風との相性を考えながら採用活動を行っています。なるべく素直に自分をアピールした方が、社会人となった後の自分にとって良い方向に結びつくのではないでしょうか。

中央復建コンサルタンツ株式会社の先輩社員

社会インフラ整備に関わる各種計画の検討・立案

計画系部門総合政策グループ
林 哲生

自然環境調査や建設事業に係る環境影響評価など

環境・防災系部門 環境グループ
芦野 洸介

物流機能等の向上に向けた港湾施設の調査・計画立案・効果検証

計画系部門 港湾計画グループ
磯山 直佑

新設道路橋・鉄道橋の設計

構造系部門 橋梁・長寿命化グループ
日高 菜緒

新設鉄道構造物の設計、整備新幹線の修正設計等

鉄道系部門 鉄道グループ
山脇 奨平

環境影響評価手続きや生活環境分野の調査・予測・評価に係る業務

環境・防災系部門 環境グループ
塩谷 歩未

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

中央復建コンサルタンツ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

中央復建コンサルタンツ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)