中央復建コンサルタンツ株式会社チュウオウフッケンコンサルタンツ

中央復建コンサルタンツ株式会社

建設コンサルタント/土木/
業種 建設コンサルタント
建設/コンサルタント・専門コンサルタント/建築設計/その他サービス
本社 大阪、東京

先輩社員にインタビュー

環境・防災系部門 環境グループ
芦野 洸介(25歳)
【出身】広島大学大学院  生物圏科学研究科 生物資源科学専攻 卒
【年収】非公開
ポジティブな実践派
これが私の仕事 自然環境調査や建設事業に係る環境影響評価など
道路や橋梁などの建設事業に係る環境への影響を、現地調査やシミュレーションを用いて予測・評価し、必要とあらば環境保全措置を実施する。一言でいうなれば「環境保全」に関する業務に携わっています。騒音や振動、大気汚染などを扱う「生活環境」及び動植物や生態系などを扱う「自然環境」の保全に係る業務が主ですが、それぞれの業務により対象地域や目的など、内容は大きく異なります。例えば、私は主に自然環境分野の業務に携わっているのですが、対象地域は携帯電話の電波も通らないような山林や、市街地を流れる河川などがあり、業務の目的も、貴重な動植物の生息状況把握や、水質改善状況の確認など様々です。このように、業務ごとに対象地域や目的が異なるため、それぞれの業務内容に応じて異なる検討を実施しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「この世に二つとない仕事」に取り組む
私は若手社員ながらも複数の業務に携わっており、それぞれの業務において調査や予測・評価を行っています。上記のとおり、同じ内容の業務は二つとしてないため、業務ごとに検討する内容も異なります。例えば、私が実施した貴重な植物の移植作業において、その植物を移植する経緯や移植した場所、さらには移植後の生育状況などは、その業務に携わった人しか知り得ません。さらに、移植後の生育状況の確認は私が主体となり計画を立て実施し、結果を報告しています。このように、自らの手で貴重な情報を調査・整理し、その報告が了承を得たときの達成感がやりがいとなっています。今後、自身の成長とともに携わる業務の幅が広がり、より多くの情報を扱えるようになることを目標に、日々の業務に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 個人の意志やビジョンを共有し、人材を大切にする会社
私は就職活動において、自身が成長し、やりがいを感じられる会社に入社しようと決めていました。建設業界は大学の研究とは異なる業界でしたが、環境影響評価関連の仕事に惹かれ、弊社の就職試験を受けました。面接の際には、自身の研究内容に加え、入社してどのような仕事がしたいのか、また、どのような人材になりたいのかなど、プロフィールだけでなく、ビジョンに関しても質問を受けました。面接から、この会社は個人の意思を大切にする会社であると感じたため、自分に合った成長の機会を与えてくれると確信し入社を決めました。現在は、仕事に関する悩みの相談や目標達成へ向けた長期プランの設定など、成長のため多くのサポートを受けています。これらのサポートに加え、共に奮闘する多くの同期の存在も、仕事に励むモチベーションとなっています。
 
これまでのキャリア H29入社 環境・防災系部門  環境グループ(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生生活を疎かにしないことが大切です。就職活動の期間は研究や授業が忙しい時期と重なっており、時間の確保が難しいと思います。就職活動はもちろん大切ですが、今しかできない研究や授業の方がより大切ですし、知識や経験はそのままアピールポイントとなります。業界研究や自己分析は最低限に抑え、学生生活を全うすることが悔いのない就職活動に繋がると思います。「私はこれを頑張った!」と自信を持って話すことができるよう、学生生活を満喫してください。

中央復建コンサルタンツ株式会社の先輩社員

地質調査の調査計画や現場管理、地盤解析等

環境・防災系部門 地盤・防災グループ
上野 真実
岡山大学 理学部 地球科学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

社会インフラ整備に関わる各種計画の検討・立案

計画系部門 交通計画グループ
林 哲生
京都府立大学 公共政策学部 公共政策学科
[指向タイプ]活動的なイノベーター

沿岸域における構造物設計、国土強靭化、新設計法の研究等

構造系部門 港湾・空港グループ
勝俣 優
東京海洋大学 大学院 海洋科学技術研究科 海洋システム工学専攻
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

物流機能等の向上に向けた港湾施設の調査・計画立案・効果検証

計画系部門 港湾計画グループ
磯山 直佑
京都府立大学 大学院 公共政策学研究科 公共政策学専攻
[指向タイプ]堅実なサポート役

斜面防災を目的とした調査、解析、対策工設計

道路系部門 道路第二グループ
間宮 恵理佳
筑波大学 生命環境学群 地球学類
[指向タイプ]冷静なエキスパート

新設道路橋・鉄道橋の設計

構造系部門 橋梁・長寿命化グループ
日高 菜緒
大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる