日鉄物産株式会社
ニッテツブッサン
2021

日鉄物産株式会社

商社/鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧他の商品の販売、輸出入
  • 株式公開
業種
商社(総合)
商社(金属)/商社(繊維製品)/商社(食料品)/商社(機械)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、総合商社と専門商社の良さをかけ合わせ、4つの事業を展開する複合専業商社です。鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧で、総合商社より深く、専業商社より幅広いビジネスを展開し、業界内で圧倒的なプレゼンスを発揮する独自の商社です。
2兆円規模の売上がありながら、実は、まだまだ新しく、発展途上の会社です。最近では三井物産グループからの事業一部譲渡など、これから更なる高みを目指し成長を続けていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【4つの事業で勝負する独自な商社】

わたしたちは、総合商社と専門商社の良さをかけ合わせ、4つの事業を展開する複合専業商社。鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧で、総合商社より深く、専業商社より幅広いビジネスを展開し、業界内で圧倒的なプレゼンスを発揮する独自の商社です。

戦略・ビジョン

【売上2兆を誇りつつ、これからも伸びていくビジネス】

2兆円規模の売上がありながら、実は、まだまだ新しく、発展途上の会社です。2013年に日鐵商事と住金物産が合併して発足しました。最近では三井物産グループより鉄鋼事業の一部を譲受けるなど、これからさらなる発展が見込めるビジネスを展開しています。

社風・風土

【若手が活躍するにはぴったりの環境】

「人を育て人を活かし、人を大切にする」これは私たちが掲げる企業理念の一つです。私たち日鉄物産にとって,商材はまさに「人」、「人」こそが財産です。そんな財産である「人」を、若手のうちから挑戦し成長させる為のフィールドが日鉄物産にはあります。例えば、研修制度として「海外チャレンジ研修」という制度があります。これは入社3年目から10年目を対象にした2年間の海外研修プログラムです。語学研修と海外実務経験が兼ね備わっており、将来の海外事業展開のためのグローバル人材拡充・強化を目的としています。この他にも、若手からベテランまで世界の第一線で戦う事ができるよう、多くの研修が用意されています!

会社データ

事業内容 【鉄鋼】
日本製鉄グループの中核商社として、原料調達から製品の加工・納入まで、「鉄のプロフェッショナル」としての総合的なサービスを展開。供給ソースの安定化と多様化を図るべく世界各地から原料を調達する一方、鋼材取引においても加工会社、販売会社を国内外の需要地に配し、バリューチェーン構築を進化させています。更なる顧客満足度向上に向け、新日鐵住金グループ各社と戦略や経営資源を共有し、ビジネス拡大に取り組んでいます。

【産機・インフラ】
バリエーション豊かな事業分野・商品の展開を図っており、米州など海外で工作機械、自動車部品事業を展開する他、建設機械の東欧向け輸出や鉄道機材・車輌の取り扱いを行う鉄道機材事業、ASEANでの工業団地運営や太陽光発電を含むエネルギー産業に取り組むインフラ事業、アルミニウム、炭素繊維、シリコンなどを扱うマテリアル事業といった多様な事業を数多く創出。今後は世界市場の成長が見込める自動車部品・インフラ関連の事業を積極的に拡大。今後、米州、ASEAN、中国を中心とした新規ビジネスの立ち上げにも注力していきます。

【繊維】
グローバルOEM・ODM機能をもつメーカー型商社として、素材の開発・調達から、製品の企画・生産、品質管理、物流までをTOTALで手掛けています。米国「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」の国内展開など、ブランドビジネスも積極的に展開。今後はトレンド発信から企画提案、製造、物流まで行うODMを深化させると共に、様々なソリューションの提案、IoTを活用したsmart-factory構想など、将来の繊維ビジネスの可能性を探っていきます。

【食糧】
輸入食肉のパイオニアとしてトップクラスの取扱シェアを誇り、米国、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、ブラジルを中心とした海外の有力加工会社や、飼育から加工までの一貫生産工場と提携。グローバル調達力と品質管理力を駆使し、高品質で安全な食材・食品を供給しています。食品メーカーや外食産業、コンビニ向けの加工食品の開発・販売にも積極的に取り組んでおり、人口減少や少子高齢化による国内市場の縮小に対し、和牛の海外輸出や、海外拠点を通じた現地販売の拡大、ビーフ、ポーク、チキンの三国間取引等により、海外ビジネスを一層拡大していきます。
設立 1977年8月
資本金 163億8,900万円
従業員数 単体2,107名(国内及び海外出向者含む)、連結7,992名(単体・連結いずれも2018年9月30日現在)
売上高 2兆623億円(2018年3月期 連結)
代表者 代表取締役社長 佐伯 康光
本社所在地 〒107-8527
東京都港区赤坂八丁目5番27号
事業所 国内支社・支店・営業所 31カ所
(本社、支社1、支店14、営業所15)

海外事務所・現地法人 18ヵ国33都市
主要取引銀行 株式会社三井住友銀行
株式会社三菱UFJ銀行
三井住友信託銀行株式会社
上場証券取引所 東京証券取引所市場第一部
会社名変更のお知らせ 2019年4月1日より、日鉄住金物産株式会社から日鉄物産株式会社へ会社名を変更
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)