株式会社渡邊組
ワタナベグミ
2021
業種
建設
ガス/水道
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たち渡邊組は、愛知県尾張地方を中心に、河川、道路、橋梁、上下水道、公園などの整備事業に従事している会社です。
地域の皆様のより良い暮らしを実現するため、公共の快適性、安全性を支えるプロジェクトを進めています。
事業の97%が官公庁と東邦ガス(株)様の工事で、創業以来、抜群の安定性で業績を伸ばしているのも特徴です。

企業HPはこちら→http://www.wgnet.co.jp/

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

経営の安定性×やりがいの大きさ=渡邊組

当社の特徴は、経営の安定性が高いこと。その理由は、全発注のうち97%が、官公庁と東邦ガス様の公共事業案件だからです。これだけ多くの案件を獲得できているのは、技術力と施工実績が認められているから。競争価格審査のランク付けでは、最高位であるAランクを獲得しています。また、仕事を通して大きなやりがいを得られることも当社の特徴の1つ。暮らしに欠かせない道路・橋梁・河川などのインフラ工事を担うことが多いからこそ、その地域に貢献できるやりがいを感じることができます。実際に住民の方から感謝の言葉をいただくことも。これからも高い技術力で、人々の暮らしを支え続けます。

仕事内容

10年後には会社を引っ張る存在になっていて欲しい

皆さんには、将来的に中核社員として会社を引っ張っていく人材になっていただくことを期待しています。30代の社員が少なく、40代以上の社員が多い職場なので、若手のうちから仕事を任されるチャンスがたくさんあります。とはいえ働き始めた当初は、分からないことだらけで当たり前。 当社では、手厚い育成体制のもとで多くのスキルを身につけられる環境を準備。資格取得支援はもちろん、ベテラン社員から直接仕事を教えてもらえる環境も皆さんのキャリアアップを応援します。国の仕事が得意、河川の仕事が得意などそれぞれ強みを持った先輩から、たくさんノウハウを吸収してください。皆さんの伸びしろに期待しています。

会社データ

事業内容 一宮市内および愛知県尾張地方を対象とした総合建設業。
土木工事、ガス管埋設工事、舗装工事、上下水道工事など
地域に密着しながら事業を展開しています。
創業 1946年4月
設立 1953年2月
資本金 3250万円
従業員数 74名
売上高 22.4億円(2018年7月実績)
代表者 代表取締役 竹中宏行
事業所 津島支店
愛知県津島市新開町一丁目114番地

稲沢支店
愛知県稲沢市天池牧作町98-1

岩倉支店
愛知県岩倉市石仏町たり45

土木部事務所
愛知県一宮市萩原町富田方字八劔57-2
企業理念 渡邊組の土木工事・ガス管工事は安全かつ安心に暮らせる社会基盤づくりを目指し、
厳しい自然環境を相手に技術を磨いております。
現在、社会の成熟化やITの発達、世界規模での環境保全への取り組みなどを機に
社会基盤の構築に対するニーズは大きく変化しています。
渡邊組は、確かな実績とノウハウに裏付けられた土木のプロフェッショナルとして、
公共の快適性、安全性を支えるプロジェクトに最適な技術を提供します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)