株式会社坂東太郎バンドウタロウ
業種 外食・レストラン・フードサービス
本社 茨城

先輩社員にインタビュー

(株)坂東太郎 本部 人材育成部
鈴木 聡美(26歳)
【出身】麗澤大学  外国語学部 英語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 人と人を繋ぐ、未来への懸け橋のお手伝いをしています。
1年7ヶ月の店舗勤務の後、本部に移動となり、現在では総務、採用、研修等の担当をさせていただいております。仕事の内容は、総務、採用、研修、人事など、専ら人に関わる仕事を担当しています。クールなオフィスレディーを想像していましたが、毎日本部事務所内を行ったり来たり…難しい保険の書類とにらめっこする日もあれば、対外的な場でリクルートの学生さんと楽しく話をする日もあります。毎日違った仕事をいただき、そこでたくさんの学びをいただき、女性としても人間としても成長させていただいております。何でもできるスーパーウーマンを目指し、日々奮闘中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新入社員研修にて見たあの表情…
毎年3月には新入社員研修が行なわれます。その2泊3日の研修は人生の価値観が変わってしまうくらい、参加者全員が必死になって取り組む研修です。そこで生まれる絆、社員になるという自覚、やり遂げるという思いは、参加者の表情を変えてくれます。私が一番感動したのは、研修時、参加者全員が円を描き、肩を組みながら、一人ひとり熱い思いを語っている内定者の顔が、とても凛々しく、頼もしかったのを感じた時です。それはリクルート会場で見つけた小さな未来のホープ達が、一つステップを駆け上がり、一歩坂東人に近づいてくれたのを感じた瞬間でした。自分が入社に携わった子達が、一つの関門を乗り越え、成長した姿を見た時、また来年も一人でも多くのホープ達を育てていきたいなと強く思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 肌に合う感じ、とでも言うのでしょうか…
リクルート活動をしているとき、私が一番大切にしていたのは、その会社の雰囲気です。それを知るためには、その会社の先輩方と直接会い、その食事を食べ、その空間に触れることが大切になります。私は初めて坂東太郎という会社を知った時に青谷社長とも出会いました。私にとって、坂東太郎=青谷社長、なんです。その雰囲気、話す内容、人柄、その織りなす雰囲気に、一緒に働きたい!と強く感じました。やはり、仕事は人間と人間の対話です。肌に合わない人と一緒に仕事をするよりも、自分が好きだなと感じる人と仕事を楽しく行うことが大切です。そんな社長に惹かれてこの会社に入りました。
 
これまでのキャリア ばんどう太郎友部店 ホールスタッフ(1年3ヶ月)→ばんどう太郎菖蒲店 ホールスタッフ(4ヶ月)→(株)坂東太郎 本部 人材育成部(2年1ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも興味を持つ会社があれば、たくさんその会社に足を運んでください。
そして、なぜ興味を持ったのか、どのような点に興味を持ったのか、深く追求してみてください。
そうすれば、あなたにピッタリの会社が見つかります。
私は会社の頑張れる雰囲気が気に入り、入社を決めました。
それに気づいたのは、会社を知るために積極的に足を運び、先輩社員と会話をしたからだと思います。
是非自分の譲れない部分を理解し、素敵な会社を見つけてください。

株式会社坂東太郎の先輩社員

店舗のマネージメントと営業における利益管理

(株)坂東太郎 本部 スーパーバイザー
山道 正太郎
帝京大学 理工学部 情報科学課

常に0.2秒の返事を心がけています。

ばんどう太郎つくば店 店長
池上 育哉
流通経済大学 経済学部 経済学科

美味しい料理でお客様に幸せになっていただく仕事です。

ばんどう太郎 鉾田店 店長兼任スーパーバイザー
米川 晃夫
常磐大学 人間科学科 組織管理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる