株式会社コンベンションリンケージコンベンションリンケージ

株式会社コンベンションリンケージ

コンベンション、イベント、展示会等の企画・運営、施設運営管理
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス/広告/医療関連・医療機関
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

M・K
【出身】慶應義塾大学  文学部 美学美術史学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 全国の大型会議施設、展示場、文化芸術施設等の運営管理・コンサルティング
私のいる部署では、大型コンベンション施設や展示場、文化芸術・スポーツ施設など、全国の様々な施設の運営管理・コンサルティングを行っています。
その中で私は、公の文化芸術施設のオープンに向けた準備業務を担当しています。
準備というのは、建物を建てたり、机や椅子などの備品を揃えたりといったハード面についてだけではありません。
その施設が地域やそこに暮らす人々にとって有益な「場」となるよう、5年先、10年先を見据えた施設の事業計画を立案するといったソフト面の準備も行ってます。
そして、多岐にわたる業務を遂行するには、社内だけでなく、自治体や他の企業など様々な関係者の方々と密に連携することが重要です。
日々、多くの方々と接し、あらゆる分野について学びを深めながら、迫るオープンに向けて準備を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新たなランドマークの誕生を間近で見られる。文化振興への貢献を感じられる
入社して初めて、施設の事業計画提案を担当した際、社内チームの中で発信した自分のアイデアが計画に反映され、そして計画がコンペティションを通してクライアントに選ばれたときには、この仕事の大きな喜びを味わいました。
その施設の建つ地域の特性や現状を分析し、将来像を思い描きながら立案した計画が、地域の未来に関わる一部として認められたという実感があり、強い責任感を持つと同時に、それが今後のオープンに向けての長い道のりを進む、大きなモチベーションとなっています。
また、年次に関係なく意見やアイデアを出すことができる当社の環境も、仕事のやりがいを感じられる一つの要素だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国際会議・医学会・文化施設といった様々な分野での運営ができること
海外の大学に留学し、芸術理論や制作を学んでいたため、そこで培った語学や、海外の社会・文化的背景についての知識を活かして仕事がしたいと考えていました。
この2つの動機を満たせるような業種を探す中で、MICE事業を行う当社に出会いました。
MICEは私にとっては全く未知な分野でしたが、国際的な視野が必要であると同時に、今後の日本の経済を支えていく重要な要素の一つだという社会的な意義が感じられ、
さらに当社は文化施設などの運営を手掛けていることも知り、「海外志向」「文化芸術への関心」という2つの動機を満たせる場だと確信しました。
 
これまでのキャリア 入社後、医学会・国際会議・式典など様々な催事で現場運営について経験を積みながら、現在の部署(1年目)にて施設の管理運営業務に取り組んでいます。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合は、(1)元々やりたかったこと、(2)今まで培ってきたもの、の2点を中心に就職活動に取り組みました。
数多くの大手企業に応募することよりも、自分の働く動機と上手く合うような会社を、絞って探していくことが大切なことなのかもしれないと考えています。

株式会社コンベンションリンケージの先輩社員

どんなイベントも0から100までプロデュースしています。

S.H
上智大学

感動を提供します!

府中市生涯学習センター
S.A
筑波大学

ある日の一日

京都支社
A.M
早稲田大学

常に新しいことに出会える仕事

EC事業部
K.K
首都大学東京大学院

医学会の運営・制作業務

S・K
早稲田大学 文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる