株式会社コンベンションリンケージコンベンションリンケージ

株式会社コンベンションリンケージ

コンベンション、イベント、展示会等の企画・運営、施設運営管理
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス/広告/医療関連・医療機関
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

EC事業部
K.K(30歳)
【出身】首都大学東京大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 常に新しいことに出会える仕事
イベントを企画し、当日運営する仕事。その一言では片づけられないほど、1つ1つの仕事に個性があり、刺激があります。
国際会議から医学会、展示会など様々で参加者は、専門知識を有した医師の先生方、違う文化で生活する外国人など。
普段中々出会うことができない人達と接する機会があります。
先生方が自分の研究を発表する学会や各国の代表者が話し合う国際会議をプロデュースする仕事なので、その分野の最新の知識を得ることができます。
又、2019年~2021年は大型スポーツ・イベントがあり、今から準備に携わっています。
常に新しい刺激を得られる仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新聞の一面を飾る記事が私たちの仕事です。
イベントの準備期間は様々です。長いものは数年、私が携わっている国際会議は1ヶ月の期間しかないものもあります。
一生懸命準備をしてきたことが、テレビや新聞、ネット等で取り上げられると、「やってよかったな」という思いになります。
特に国際会議では皇室や一国の首脳が参加される場合は、準備もより大変になりますが、メディアの露出度も大きくなるので最もやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 外国人に日本を知ってもらえる仕事
日本に来る外国人の数は年々増えています。
その要因の一つが国際会議などイベントの開催です。
私は学生時代に外国人観光客の誘致策について勉強しており、外国人に日本のよさを伝えたいと思っておりました。
そして、外国人が参加するイベントを1からプロデュースする仕事こそが、1番外国人に日本のことを伝えやすいのではないかと思い入社を決めました。
イベントの現場で外国人から「日本にまた来たい」と言ってもらえることが、私は嬉しく思います。
外国人と接したいという人にはお勧めだと思います。
 
これまでのキャリア 入社後、部署をまたぎ数多くの現場を経験しました。
現在は、プロジェクトチームに加わり、準備から事後処理まで携わっています。
今後チームの責任者として、イベントを動かせるようになるため、勉強しています。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中はつらいことも多いと思いますが、一生に一度のことと開き直って、楽しんだもの勝ちだと思います。
いろいろ動いて、いろいろな話を聞いてみてください。きっと、やりたいことが見つかると思います。

株式会社コンベンションリンケージの先輩社員

どんなイベントも0から100までプロデュースしています。

S.H
上智大学

感動を提供します!

府中市生涯学習センター
S.A
筑波大学

ある日の一日

京都支社
A.M
早稲田大学

医学会の運営・制作業務

S・K
早稲田大学 文学部

全国の大型会議施設、展示場、文化芸術施設等の運営管理・コンサルティング

M・K
慶應義塾大学 文学部 美学美術史学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる