福助工業株式会社
フクスケコウギョウ
2021

福助工業株式会社

食品包装、衛材関連、印刷物を始めとする総合パッケージメーカー
業種
印刷関連
化学/紙・パルプ/その他製造/広告
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

中身を取り出すと捨ててしましがちなパッケージですが、実は多くの工夫が詰め込まれています!
明治43年以降、日常生活に欠かせないパッケージの可能性にチャレンジしてきました。
全員が正社員として働き、個々が目標と責任感をもって、心のこもったモノづくりに取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

全員が正社員。若手が活躍できる環境があります。

福助グループには、約3,000名の従業員がいます。実は、全員が正社員です。社員が一丸となって、心のこもった製品づくりをするためには、従業員がまず安心できる体制をつくるべきだと考えました。この体制は、社員の原動力の1つとなっています。また、福助工業には「人に任せる社風」が根付いております。もちろんそこには責任が生まれてきますが、「責任」だけでなく「権限」も与える主義です。若い人が活躍できる組織だからこそ、当社が成長できると考えています。

仕事内容

お客様と一緒にモノ作りに挑戦。福助営業ならではの面白さ。

総合パッケージメーカーである当社の営業には、6部門の幅広い知識が求められます。お客様の多様なニーズに対応したり、他社にはできない商品の開発を行うには、これらの知識に加え、タイムリーな情報・市場ニーズに敏感でいなければなりません。お客様と一緒になってモノづくりに挑戦し、一つ一つ障害を乗り越え、つくり上げていく「やりがい」、その商品が売り場に並ぶ「感動」。ここに、生活のあらゆるシーンで目にするパッケージを手がける福助工業ならではの営業の面白さがあります。

戦略・ビジョン

環境に配慮したパッケージの役目は、ずっと続いていきます。

パッケージや包装紙、レジ袋の分野でも、環境に配慮した製品が求められるようになってきました。時代に先駆け、当社では、ゴミとして処分されるレジ袋に注目。そのレジ袋からレジ袋を製造するリサイクルシステムを作りました。業界では難しいとされてきた技術を開発したのです。また植物性の原料に着目。サトウキビ由来の原料のを使った「バイオレフィン」を開発しました。加工も処理も石油由来のポリエチレンと同等に扱うことができます。加えて、CO2を吸収した植物を利用することは、たとえ焼却しても同じ量のCO2しか排出しないのです。(ちなみに、大気中のCO2の増減に影響を与えないことからカーボンニュートラルと呼ばれています)

会社データ

事業内容 各種パッケージの印刷・製造・販売

【合成樹脂】 レジ袋やゴミ袋、ポリエチレン袋の印刷・製造
【ラミネート】 食品用の真空袋、レトルト袋レンジ用包材などの印刷・製造
【食品容器】 弁当や寿司容、冷凍食品トレーなどの印刷・製造
【不織布】 水切り袋やフェイスカバー、衛生用品資材など
【紙製品】 紙袋、ファーストフードの包装袋などの印刷・製造
【複合】 紙、合成樹脂等、複数の素材を使用した袋
     揚げ物惣菜、バーガー袋などの印刷・製造

幅広い6つの事業展開をしています。
創業 明治43年3月 
設立 昭和24年4月
資本金 10億1600万円
代表者 代表取締役社長 井上治郎
企業理念 「時代を包み、心を包む・・・一歩先を見つめながら」当社は“人と人とのつながり”“心と心のふれあい”を大切にし、包む文化を通して暮らしをトータルに考える総合生活提案型企業として、社会に貢献します。
従業員数 約3,000名  ☆全員正社員として雇用しています☆
平均年齢 36.6歳
事業所 ■本社/愛媛県四国中央市
■支店/東京、大阪、福岡、名古屋
■営業所/仙台、埼玉、横浜、静岡、広島、愛媛
■工場/愛媛(四国中央9、新居浜)、徳島(三好3)、埼玉、三重(2)、福岡、大分 計18ヵ所
  海外工場/インドネシア(ジャカルタ2)、中国(上海)
売上高 1,059億円 (2018年3月期)
財務指標 経常利益76億円 (2018年3月期)
TOPメッセージ 当社は明治43年創業以来、パッケージの総合メーカーとして成長してきました。食品、日用品など暮らしの様々なシーンの”包む”に多彩なカタチで関わって参りました。

 中期経営計画の企業目標である「10年後も躍進を続ける事業基盤の確立」を目指し本年度は、容器新工場の設立や社内インフラ整備など100億円超の設備投資を実行中です。
人材育成の面でも、年齢や性別、職種に関わらず、入社から退職に至るまで社員全員が活き活きと働け、やる気のある人材を伸ばす仕組みづくりを目指します。

 当社の伝統的社風は「人に任せる」ことです。もちろんそこには責任が生まれてきますが「責任」だけではなく「権限」も与える主義です。若い人が活躍できる組織だからこそ、新しい発想や意見が活発に飛び交い、当社が成長できるのです。
何事にも果敢に挑戦してみてください。皆さんの活躍できるフィールドが当社できっと見つかるはずです。

皆さんの就職活動が実り多きものとなりますようお祈り申し上げます。

代表取締役社長 井上治郎
技術力☆業界シェアトップ レジ袋などが含まれる合成樹脂フィルム部門はこの業界ではシェアトップです!
これは、当社の主力部分になります。

また、レジ袋をレジ袋へリサイクルする『レジ袋toレジ袋』リサイクルシステムを導入しています。
CO2排出量を削減し、環境負荷低減に貢献しています!
また、最近話題の植物由来の「バイオマスポリエチレン」を使用した製品を開発し、
従来のものと同等の扱いやすさの実現にも成功しております。

その他にも食品容器の印刷・製造を行っており、合成樹脂フィルム部門で培った印刷技術には高い評価を頂いております。印刷・製造の両工程が行えるのも当社の強みです。
求める人物像 『自ら考え行動できる人』
『仕事で求められるバランス感覚を持った人』

勤続年数や性別、職種に関わらず、個人に責任や権限のある仕事をどんどん任せていく福助工業では、自分の意思で仕事を進めていくことができます。言い換えれば自分のやりたいことを実現する環境が整っています。しかしどの職種であってもお客様や自社の社員、社外の業者など、多くの人とのやりとりを繰り返しながらの仕事が多く、自分や相手が思い描いている理想を実現するためには、周りの協力や理解なしにはできません。
しっかりとした意思をもちつつも、まわりの意見を柔軟に聞き入れ、最善を見出すバランス感覚が必要になってきます。立場の異なる複数の要求を上手くまとめあげることができてはじめて、個々の理想をひとつの成果として実現でき、相乗効果として互いの信頼関係が深まり、次に繋がっていくと考えています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)