日野出株式会社
ヒノデ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日野出株式会社

包装資材・家庭紙・商社・BtoB
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
商社(紙)/商社(化学製品)
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

■■■■■■■【重要】2021年度卒の募集は終了しました。■■■■■■■

ふだん利用するスーパーやドラッグストアで購入するティッシュペーパーやトイレットペーパー、刺身やお肉を美味しく見せる食品用トレーなど、日野出株式会社は生活するうえで欠かせない「家庭紙」や「包装資材」の専門商社です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

日野出の強みと身につく「営業力」とは?

日野出の強みは何といってもその取り扱いアイテムの豊富さです。さらに物流やシステムも組み合わせ、お客様の課題やご要望に合わせた最適な提案をすることができます。そして日野出の営業にとって一番重要なのは、お客様との信頼関係を構築することです。最初は「日野出さん」と呼んでいたお客様も、通っているうちに親しくなり、名前で呼んでくれるようになり、何でも相談してもらえるようになったときはとても嬉しいものです。営業職の魅力は、コツコツと地道に頑張ればきちんと成果が出るところです。最初のうちは苦労することもありますが、課題解決力・対人スキルを身に着けたい人にはぜひおすすめします。

事業優位性

九州トップの規模と成長性

家庭紙を中心とした紙業事業、包装資材を中心とした包装事業という2つの中核事業を持つことにより、創業以来安定した成長を実現してきました。既存の卸の姿にこだわることなく、時代の変化にあわせ、自社製品を海外生産する輸入事業や、物流・ITへの積極的な投資を進めています。今後も九州のみならず、西日本一円をカバーする営業・物流網を活かし、各地域でNo.1を目指していきます。

企業理念

創業以来一貫する「お役立ち」の理念

当社は福岡・朝倉の地で和紙問屋としてスタートしました。取扱品目を家庭紙全般に広げ事業を拡大する一方、スーパーマーケットの登場による事業環境の変化に伴い、包装資材事業へ進出しました。創業から60年以上を経ても一貫しているのは、「地域密着」と「お役立ちの理念」です。歴史の中で蓄積された知見に加え、地域性や市場動向なども加味した上で、お客様の「お役に立てる」提案を心がけています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

スーパーやディスカウントストア等の小売店だけでなく、精肉加工、水産加工、農事法人など幅広い業種と取引しています。
容器だけでなく、工場であれば生産ラインにあった包装形態を提案するなど、ニーズや要望をヒアリングして「お客様に一番最適なもの」を提案するのが仕事です。
日野出の強みをフルに活かしながら、あなたらしい営業を行ってください!

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、弊社では以下の措置をとっております。(4/25更新)

【説明会】
新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、対面での説明会は中止とし、Webでの説明会を実施します。
また、Webサイトで学生の皆さま向けに、若手社員の座談会動画も公開しております。あわせてご覧ください。

説明会に参加しない場合でも選考への参加は可能ですので、選考を希望される方は、まずはOpenESをご提出ください。

【面接】
原則Webでの実施としております。
Webでの面接が可能である場合、日程についてはこれまで通りリクナビ上から案内をお送りしますので、専用画面から予約をお願い致します。
対面での面接を希望される場合、時期を改めて調整させて頂きます。 状況をみながらの判断となりますが、少なくとも非常事態宣言の解除以降での調整を予定しています。

【弊社内業務での取り組み】
感染拡大防止のため、弊社では以下の取り組みを行っております。
・事務所のエリア分割による従業員のグループ分け(グループ間の不要な接触回避)
・2メートル以上距離を保った席次配置への変更
・検温、消毒、換気の徹底
・発熱者、呼吸器症状がある従業員の自宅待機措置
事業内容 西日本一円に広がるネットワークを活かし、営業、物流、システムを通して高品質のサービスを提供しています。卸の仕事は単に商品を運ぶだけではありません。お客様が何を求めているか、何が必要かを常に考えながら、必要な商品を必要なときにお届けするのが卸の使命です。

■紙業部門
ティッシュペーパーやトイレットペーパーなど、馴染みの深い「家庭紙」を中心に扱っています。
紙業部門ではお客様へ商品を提案するだけでなく、お客様への販売プロモーションを行うことも仕事です。
その一つが「棚割り」(商品を売場にどのように配置するかを決めること)と呼ばれるもので、何気無く見ているたくさんの商品も、実はお客様に効果的にアピールできるよう、意識されて並べられています。過去の売上データ、市場環境、世の中のトレンドなど、様々な要素を分析し、最適な棚割り提案を行っています。
また、災害時に家庭紙の供給がストップすると、被災地域の皆さまの不便に直結します。安定して商品を供給し生活インフラを支えることも、身近な商品を扱う日野出の責務と考えています。

■包装部門
「包装資材」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?百貨店の包装紙をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、実はもっと幅広いものです。
お弁当や生鮮食品を入れる容器だけでなく、真空パックの袋やお酒を入れる袋、段ボールも「包装資材」です。そんな包装資材の営業では、求められる要件もさまざまです。
例えば、冷凍したカニを包むにはどのような包装が良いでしょうか?普通のビニール袋にそのまま入れても破れてしまうため、厚みや強度(柔らかさ)を適切に選定することで、お客様の手元まで鮮度を保ったまま確実に商品を届けることができます。一方で、弁当容器であれば「美味しく見える」や「量が多く見える」といったニーズがあります。膨大な商品の中から求められる要件にあわせた資材を提案するのが包装部門の仕事です。
加えて、売場を取り巻くありとあらゆるものを扱えるのも魅力です。店舗を彩るポップ、棚などの備品、バックヤードで使う手袋、キャップ、制服まで「扱えないものはない」というほど多種多様な商品群を扱っています。

■輸入商品(PB)
卸は一般的に商品を生産することはありませんが、日野出ではより良い商品を届けたいという想いからPB商品の開発・製造を行っています。消耗品を中心に海外(中国・ベトナム)の工場と契約し、実際に足を運んで新規取引先の開拓や改善指導を行っています。日野出だけしか取り扱っていないPB商品は他社との差別化要因となり、強みとして活きています。

■その他
病院・介護施設向けに紙おむつや衛生用品などを販売したり、通信販売も行っています。
設立 昭和26年5月31日
資本金 4,811万円
従業員数 300名(パートタイマー等含む)
売上高 315億円(2019年5月31日現在)
代表者 代表取締役社長 日野 一壽
事業所 本社 /福岡市博多区(本社営業部、管理部、システム、営業開発部、営業業務部、営業1課)

支店 /福岡紙業、福岡包装、広島、山口、北九州、長崎、熊本、大分、鹿児島、宮崎、久留米、佐世保、ロジスティクスセンター、鳥栖センター、北九州センター、コンビニエンス事業部、福岡青果市場
本社所在地 福岡市博多区博多駅南6丁目12-30
関連会社 沖縄日野出(株)、山陰日野出(株)、(株)パックスタイル九州、熊包日野出(株)、関日野出(株)、アイパックス日野出(株)
主な仕入先 大王製紙(株)・王子ネピア(株)・日本製紙クレシア(株)・カミ商事(株)・コトブキ製紙(株)・服部製紙(株)・(株)エフピコ・中央化学(株)・三菱商事パッケージング(株)・福助工業(株)・リスパック(株)・三井化学ファブロ(株)・シーピー化成(株)
沿革 明治     福岡県朝倉郡杷木町にて創業
大正     産地問屋日野出商店の屋号で営業、広く販売網を開拓
昭和21年  日野出商店の主力を福岡市に移す
   26年  株式会社日野出和洋紙店を設立
   34年  製造部門設立
   36年  小倉に北九州店開設
   37年  福岡市和白に新工場完成
   40年  包装資材の取扱い開始
        資本金1,300万円に増資
   42年  社名を日野出株式会社に改称
        久留米店・熊本店・長崎店・大分店開設
   43年  本社を現在地に新築移転
        広島市に広島店を開設
   46年  山口店開設
        資本金3,500万円に増資
   47年  サンペーパー(株)と合併
        資本金4,000万円に増資
        長崎店を諫早市に新築移転
   48年  鹿児島店・宮崎店を開設
   49年  熊本店を新築移転
   55年  現本社を新増築
   56年  北九州店移転
   58年  新卒定期採用開始
   59年  宮崎店を新築移転
        佐世保市に佐世保店開設
   61年  沖縄に沖縄日野出(株)を設立
        山口店を新築移転
   62年  熊本店新築移転
        店舗用品の取扱い開始
平成 2年  久留米店新築移転
        流通システム研究会発足
        情報紙の取扱い開始
    4年  鹿児島店新築移転
    7年  佐世保店を新築移転
        資本金4,811万円に増資
    8年  新コンピュータシステム導入
    9年  日野出ロジティクスセンター完成
   10年  CI導入
   12年  宮崎店移転
   15年  CVS部稼働
        沖縄日野出株式会社 新社屋完成(西原町)
   17年  輸入事業部稼働
   19年  アメーバー経営導入
   20年  山陰日野出株式会社(松江市)設立
        大分流通業務団地に大分店新社屋完成
        鳥栖センター稼働
   21年  TV会議システム導入 3KMプログラム導入
   23年  北九州店新築
   24年  長崎店を大村市へ新築移転
   25年  CSV部を朝倉市へ移転
        広島店移転
   26年  (株)パックスタイル九州を設立
        宮崎店を新築移転   
   26年  熊本包装資材(株)を買収
   27年  (株)佐賀ポリ工芸社を買収
   28年  福岡青果市場に出店
   29年  (株)アイパックスを買収
        山陰日野出を新築移設
        佐世保店に第二倉庫を新築
令和元年  北九州センター設立
        熊本包装資材(株)が熊包日野出(株)に社名変更
        (株)アイパックスがアイパックス日野出(株)に社名変更

連絡先

〒812-8558
福岡市博多区博多駅南6丁目12番30号
TEL:092-431-7834
FAX:092-431-7833
E-mail:hi-hino@hinode-jp.com

採用担当:管理部 日野 寿人、柳瀬 鉄平
掲載開始:2020/03/01

日野出株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日野出株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)