エムエス機器株式会社
エムエスキキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(機械)
精密機器/その他商社
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

分析機器、科学機器の輸入・販売を通じて、ライフサイエンス関連の基礎研究を支援することにより、人と生物と自然の共生と繁栄に貢献します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

GILSON社ピペットマンは当社の主力商品の一つです!!

エムエス機器は、バイオテクノロジーをはじめとするライフサイエンス関連の基礎研究を支える分析機器、化学機器の専門商社です。研究動向を把握し、最先端の機器やテクノロジーを国内に紹介しています。 求められるものを的確につかみ、ふさわしい専用機器、アプリケーション、サービスを提供することで、研究者のニーズに幅広く応えていきます。GILSON社ピペットマンは当社の主力商品の一つです。

企業理念

ライフサイエンス関連の基礎研究の支援を通じて社会と自然に貢献

「Customer Satisfaction・Creation・Communication <C-Triangle>」という当社の経営理念のもとに、社員の幸福、企業としての永続的な成長を目指すと共に、ライフサイエンス関連の基礎研究を支援することにより社会に貢献します。社内の全てのポジション、全ての業務で、それぞれの技術力が活かされ、それが有機的に連携しながら大きな相乗効果を発揮し、お客様のニーズを的確に汲みとった製品・サービスの提供に努めます。

待遇・制度

充実した社員教育と資格取得制度。リフレッシュできる環境も抜群

エムエス機器では社員の成長と仕事に対するモチベーションを高めるため、職場環境の向上、社員教育の充実を常に目指しています。社員教育の一例として、ネイティブの講師を迎えて英会話教室を実施、英語力アップの手助けをします。また、自己啓発促進の一環として各種資格取得制度を設けています。 一生懸命仕事した後にはリフレッシュも必要。社員旅行では仕事の場を離れてさらに社員同士のコミュニケーションを図ります。その他、会員制リゾートホテルでのんびり休息・・・など、仕事を離れ、思いきりリフレッシュできる環境を用意しているのは、日々精一杯働き、その成果を発揮できるための配慮に他なりません。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

セールススタッフ:国公私立大学、官公庁および民間企業研究所への分析・科学機器の販売

会社データ

事業内容 分析機器・科学機器の輸入・販売
主要取扱商品 バイオテクノロジー関連機器、免疫関連機器、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)、液体クロマトグラフィー関連機器、ラジオアイソトープ分析装置、自動・マニュアルリキッドハンドリング機器、研究用・工業用恒温冷却装置、ラボラトリーオートメーション関連装置など
主要ユーザー先 国公立、私立研究機関・大学研究室をはじめ製薬、食品、エレクトロニクス等の民間企業研究所など
設立 1966年2月
資本金 9600万円
従業員数 98名(2019年)
売上高 37億円(2019年9月)
代表者 代表取締役 坂西 弘之
科学者達のよきパートナー 世界を動かす研究成果が出たとき、研究者のそばにあなたがいるはずです。
バイオテクノロジーの時代と言われる21世紀。従来のシークエンサーの機能を凌駕する次世代シークエンサーと呼ばれる画期的な装置を武器にして、人類はこれまでにないスピードで生物から遺伝子情報を抽出し解析することが可能となりました。また、再生・発生研究の切り札とも言える iPS細胞 (人工多能性幹細胞) に関する研究は、専門分野を超えてその成果に世界的な注目が集まっているのは周知のことと思います。
私たち、エムエス機器はそのような生命科学・バイオテクノロジーの分野を中心として、科学技術の発展を支える機器を提供してきました。現在、これらの最先端分野で活躍している研究者にとってエムエス機器の提供する機器は必要不可欠になっています。当社の顧客である研究者へ多岐にわたるニーズに応じた機器のシステムを提案したり、新製品を通じて最新の研究手法に関する情報を提供したりすることもあります。当社は最先端で活躍する科学者たちの研究推進のためのよきパートナーであるべきと考えています。私たちと一緒に科学発展の一翼を担いませんか?あなたの希望と意欲が満たされる舞台がエムエス機器にあるはずです。
ライフサイエンスの最先端技術に特化した専門商社として 海外から製品を輸入し、国内で販売する。そうした輸入商社の枠を超え、M&Sは科学機器に関する世界水準の技術を培い、磨き、提供してきました。私たちが掲げるミッションは、「科学機器の販売を通じて、ライフサイエンス関連の基礎研究を支援することにより、人、生物、自然の共生と繁栄に貢献すること」です。
利益追求や規模拡大ばかりを目指すビッグカンパニーよりも、社会、取引先、社員から信頼され、さらに地球環境に配慮した快適な社会づくりに貢献できるグッドカンパニーこそが、これからの時代に求められる企業像と確信しています。
バイオテクノロジーの時代と言われる21世紀。私たちが誇るのは、その中枢をサポートできる技術力と、真摯に顧客満足を心がけ積み重ねてきた信頼性です。それらを礎に、常に「私たちにしかできないこと」を追求し、最先端のニッチなマーケットにおいて高い独自性と専門性を発揮し続けていきたいと考えます。
事業所 本社
〒 532-0005
大阪市淀川区三国本町 2-12-4
TEL: 06-6396-0505(代)
FAX: 06-6395-2588

東日本営業部
〒 162-0805
東京都新宿区矢来町 113
TEL:03-3235-0661(代)
FAX:03-3235-0669

ホームページ http://www.technosaurus.co.jp
●仕事紹介 (セールススタッフ) セールススタッフは製品知識や研究動向などを的確に把握し、ユーザーとのコミュニケーションを充分にはかり、有効な販売活動を展開しています。スタッフのほとんどは専門分野について高度な知識をバックグラウンドに持つ人材で構成されています。
また、セールス活動をより効果的に展開し、ユーザー管理を徹底するための販売代理店を全国に置き、常時コミュニケーションと情報交換を行いつつ、ともに販売活動を行っています。こうした活動の中、ユーザーから得られた数々の情報を海外メーカーにフィードバックする役割も担っています。


●仕事紹介 (専用ラボ) 東京と大阪に充実したラボを設置。新しく導入される機器は、ラボで実際に操作習得した上で、様々なユーザーニーズに応えられるよう充分に検討がなされ、アプリケーションが付加されます。このようなアプリケーション開発やメソッド開発を担う応用技術スタッフは、ドクター・マスタークラスのスタッフをはじめ、特定分野のスペシャリストで構成されています。

連絡先

〒 532-0005
大阪市淀川区三国本町 2-12-4
エムエス機器(株) 総務課 担当: 金森
TEL:06-6396-0505
FAX:06-6396-0532
e-mail:jinji@technosaurus.co.jp
ホームページ:http://www.technosaurus.co.jp
掲載開始:2020/03/01

エムエス機器株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

エムエス機器株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)