中央工機株式会社チュウオウコウキ

中央工機株式会社

商社(機械)/専門商社/工具
業種 商社(機械)
商社(総合)/商社(金属)/その他商社/機械
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

第五営業部営業一課
伊藤 雄大(30歳)
【出身】名古屋市立大学  経済学部マネジメントシステム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車部品の品質を保証する重要な部門をサポート
私は主にアイシン精機株式会社を担当しています。お客様に提案・販売している商品は様々ありますが、中でもゲージに力を入れて提案・販売しています。ゲージとは、お客様が作った製品が本当に設計図通りに出来ているかを測定すると共に、その製品の品質を保証するために使用される重要な工具です。ゲージは一品一様で必要になる場合が多く、一からの制作になります。そのため、お客様と製品図面を広げながら、製品のどの部分を測定したいかヒアリングし、その方法を提案します。お客様の思いをゲージという形にすることが仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様が困った時にこそ中央工機の出番
ある日、お客様が作っている製品で、不良品が多発するという事態が発生しました。その製品は1時間に数百個と生産されている製品。不良品があることが発覚してからは作った製品を全て1つずつチェックしなければならなくなりました。元々その製品を測定するゲージはありましたが、複数人でチェックする為、ゲージの数量が足りませんでした。そんな中、お客様からご連絡をいただきました。すぐにさまゲージメーカー様に相談し、翌日には必要なゲージをお客様に提供致しました。その時のお客様の安堵の表情・感謝の言葉は本当に嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 採用担当者の熱い想いに惹かれた
私は「人と人」「企業と企業」をつなぐような仕事をしたいと考えていた為、主に商社や物流関係の会社を探していました。そんな時に中央工機の会社説明会に参加し、機械工具というモノづくりの第一歩目を担う商品を扱う業務内容にとても興味を持ち、選考を希望しました。そこで何度か面接でお会いしていた当時の人事担当者が自分のことをとても良く見てくれたと感じることができ、またその熱い想いに惹かれ、この人の元で働きたい!と思うようになりました。
 
これまでのキャリア 新卒入社 管理部総務課

第三営業部営業一課、

第四営業部営業二課

第五営業部営業一課

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は人生を決める大きなターニングポイントです。是非まわりに流されることなく、自分なりにしっかりと考え、貪欲に取り組んで欲しいと思います。
自分で見極め、説明会・選考会に行くのであれば、事前に会社事を調べ、ある程度の質問を考えていくなど、有意義な時間を過ごして欲しいと思います!

中央工機株式会社の先輩社員

見積・発注から米国への発送準備まで幅広く手掛けています!

グローバル事業部 海外事業課
岡田 沙恵子
南山大学 外国語学部 英米学科

自分の色をだせる営業

第五営業部営業一課
武田 陽介
愛知県立大学 外国語学部 スペイン学科

従業員全員が使う情報システムを支えています

管理部情報システム課
湯浅 勇人
同志社大学 商学部商学科

お客様の要望を”カタチ”にする仕事

営業企画部 設計課
渡邊建都
名城大学 理工学部 環境創造学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる