株式会社丸久マルキュウ

株式会社丸久

リテールパートナーズグループ
業種 スーパー・ストア
本社 山口

先輩社員にインタビュー

加工食品部門 チーフ
松本 希典
【出身】山口大学  農学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 加工食品部門のお仕事
加工食品部門は、日配品、食料雑貨、菓子、酒、雑貨の商品を担当しています。
チーフは、その発注・陳列・人員の管理がメインの業務となります。私たちは、毎日の食事を支える食材から年中行事に使う際物商材まで幅広く取り扱い、お客様の普段の生活のお手伝いをすべく、日々計画を立て仕事を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「やりたい!」がカタチにできる!
丸久では、チーフの裁量で商品の入荷が可能です。売りたい商品や試したい企画があれば取引先のメーカーさんや本部と協力し、実行することができます。また、その結果についても売上等の数字として即反映されますので、そこにやりがいがあります。自分の行動に対して、結果がすぐわかるというとこはスーパーの面白さの一つだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「バイヤー」の仕事に魅力を感じ、この会社に入社しました!
わたしは、山口で育ち、農学を学び、山口県で食品系に関わった仕事を希望していました。
そんな時、会社説明会にて、丸久のブースに行き、話を聞いて興味を持ちました。
山口県の地元のスーパーである「丸久」は昔から生活で関わっていましたが、漠然とした知識しかなく、良い食品を扱っているイメージしかありませんでした。
 会社説明で聞いた中で、興味を持ったのは、「バイヤー」についてです。丸久について漠然と持っていた良い食品を扱っているというイメージは、バイヤーによって作られていると感じ、商品の一切の入荷の取り決めを行うという「バイヤー」の仕事をとてもやりがいのある魅力的な仕事に思え、それを目指したいと思ったことが丸久に入社を希望した一番の理由となります。
 
これまでのキャリア 加工食品部門 チーフ

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事はどんなことで社会貢献したいかだと思います。
自分のしたいことに迷ったら、もう一度考えてみるのもいいかもしれません。ご縁があれば丸久グループへ。

株式会社丸久の先輩社員

加工食品バイヤーの仕事内容

加工食品部門 バイヤー
河野 奈美
高知大学

柔軟な発想でお店づくりを行っています!

アルクの店長
戸倉 元気
岡山理科大学 工学部 応用化学

「食卓を提案する」売場作りを行います!

惣菜部門 チーフ
岡崎 麻里
長崎県立大学 看護栄養学部 栄養健康学科

店舗に掲示してある『チラシ』の構成を考えています!

営業企画部
岡崎 友美
鳥取大学 地域学部

レジ業務・案内所業務・事務業務が主な仕事です。

チェッカー
松永 美咲
宮崎産業経営大学 経営学部

「子育て」と「仕事」両立を頑張っています!

チェッカー部門
田河 彩希穂
下関市立大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる