株式会社丸久
マルキュウ
2021

株式会社丸久

リテールパートナーズグループ
業種
スーパー・ストア
本社
山口

私たちはこんな事業をしています

【山口県に密着したスーパーマーケット】
1954年に創立され、2019年3月で65周年を迎える歴史のある企業です。
地域に根差す企業としての信頼と実績をもとに、「アルク」を中心に80店舗のスーパーマーケットを展開。
スーパーマーケットの商圏は、大きく見ても半径5km程度。
誰より地域のことを理解し、深く愛し、その地で求められる店舗であり続けることを、私たちは目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

地方の有力スーパーが手を組んだ“1兆円同盟”の誕生

2018年12月、当社の持株会社であるリテールパートナーズは、同様に地元に根ざしたローカルスーパーを運営する、北海道・東北のアークス、東海・北陸のバローホールディングスと資本業務提携を締結しました。この提携により、3社合計で1,400店、売上高約1兆4,000億円となり、大手食品スーパーに匹敵する全国でも有数の『独立系食品流通企業集団』となりました。今後もこの同盟に加入する全国のローカルスーパーマーケットの『結集軸』となるように努めてまいります。

企業理念

安全安心な食の確保という国家的課題に挑戦!

丸久グループはMOT総合研究所と「完全人工光型植物工場」RPGプラント植物工場を山口県宇部市に設立。完全制御された環境下で「安心・安全で新鮮なレタス等の野菜」を栽培しています。現在、日本における大規模地震等の自然災害のリスクの増大、異物混入問題や健康志向の強まりなど、“安心安全な食の確保”への社会的要請は高まっております。市民生活を脅かす様々な脅威による“食への不安を解消”していくため、食材の栽培制御・安全管理が可能な植物工場を導入し、農業の高度化を目指しています!また、多様化する消費者嗜好に対応するため味や食感に特長を持った新食感野菜の商品化で、山口から“新たな食文化の創造”を目指します。

社風・風土

誰もが活躍できる企業を目指して!

従業員が働きやすい職場づくりの取り組みとして、変形労働時間の活用や半日年次有給休暇制度の導入。社内で、「女性活躍推進委員」を立ち上げ、女性の育児と仕事の両立や女性管理職の増員のサポートを行っています。また、多様なニーズに企業側が柔軟に対応できるよう、従業員のアイディアを元に作業改善などの企画案『ぶち、ええ案』を募集し、従業員満足度・お客様満足度を高めるための取り組み内容を実施しています。このような取り組みが評価され、女性が活躍している優良企業として、2018年7月に厚生労働省より『えるぼし認定最上位の星3つ』、2017年に山口県より『誰もが活躍できる企業』に認定を頂きました。

会社データ

事業内容 スーパーマーケットの管理、運営
設立 2015年7月1日
創業 1954年3月12日
資本金 10億円
従業員数 全体5,342名
うち社員726名(男性563名、女性163名)
(2018年2月実績)
売上高 934億8700万円(2018年2月実績)
売上構成比 生鮮食品 47.5%、加工食品 47.5%、住居関連品 4.2%、衣料品 0.4%
(2017年2月実績)
代表者名 代表取締役社長 田中 康男
沿革 1954年 3月 株式会社防府専門大店設立    
      5月  商号を旧株式会社丸久に変更

2015年 3月  (株)丸久が持株会社体制の準備として
                (株)丸久 分割準備会社設立
      7月  (株)丸久を(株)リテールパートナーズと商号変更
                (株)丸久(旧(株)丸久分割準備会社が商号変更)
2018年  12月 「新日本スーパーマーケット同盟」結成
           (株)アークスと(株)バローホールディングスとの資本業務提携
事業所 80店舗
(アルク42店舗、丸久18店舗、サンマート18店舗、ピクロス2店舗)
関連会社 (株)四季彩
(株)RPG保険サービス
(株)中央フード 9店舗
西日本最大級のグループ会社を目指して! ~志を同じくする企業同士が地域を越えてたずさえました。~
■リテールパートナーズグループとは?
2015年7月に丸久と、大分県のマルミヤストア、福岡県のマルキョウの3つの地域に根差したローカルスーパーマーケットが手を携えた持株会社です。

■リテールパートナーズグループの中核企業としての役割
当社の田中社長が発起人となり立ち上げた『(株)リテールパートナーズ』
各社独自性を生かした経営を行う中で、仕入・オペレーション・コスト削減・人材教育などグループとしてのシナジー効果がでるようにスケールメリットを活かした運営を行っております。

現在、連結売上高は2,300億円と、全国のスーパーの中でも上位10社に入る規模となり、業界中でも地方スーパーの新たな新勢力として注目を集めています。
丸久は、このリテールパートナーズのリーダー企業として、各事業会社に良い影響を与える役割を担っています。今後も当社が培ってきたノウハウを共有し共に成長できる、優良な地方スーパーの仲間づくりを行ってまいります。
絶え間ない地域貢献はわたしたちの最大の使命です。 当社では本業であるスーパーマーケットの運営だけではなく、地域貢献や活性化を目的とした様々な事業に積極的に取り組んでいます。

■地域活性化包括連携協定
地域活性化に向けた社会貢献活動を推進するため、
山口県下全市と5町と地域活性化包括連携協定を結んでいます。
以下はその取り組みの具体例です。

・スポーツ選手支援
 引退後のプロスポーツ選手の就業受け入れ協力
・地域学生の経済支援
 学生向けに学費を援助する基金を設置
・山間部生活者支援
 買い物が困難な地域の方にネット販売・宅配サービスを実施
・観光地応援
 山口県内の観光地PR等を支援
・防災支援
 被災者向け物品支援や各種防災活動
・あいサポート企業認定
 障がい者の方のための設備・サービスの積極導入
…これらは様々な取り組みの一部です。

■年間100名以上の視察団
当社では社員の「見る目を養う」ことを目的に、積極的な視察研修を行っています。年間約600名が、全国各地で高い評価を集めるスーパーマーケットを現地で視察。また20名はアメリカに出向き、先進的なマーケット思想とその手法を学び、自らの糧としています。

■地産地消への取り組み
山口県の農水産物需要拡大に向けて、店舗内に山口県産品コーナーなど県産品の販売ブースを設置。現在は38の店舗が「販売協力店」の登録を受けており、重点商品拡販キャンペーンや売場コンテストなどを通じて地産地消を推進しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)