長崎船舶装備株式会社ナガサキセンパクソウビ
業種 輸送機器
設備・設備工事関連/建設/その他製造
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

四国事業部丸亀営業所
進藤 孝泰(27歳)
【出身】九州産業大学  経済学部経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日々変わる状況に対応していく事
私の仕事は船内居住区の施工管理です。
主に船内の大工工事、塗装工事、防音防熱工事の管理です。工事の進捗に合わせて材料を調達し、工事が滞らないように管理します。
作業員に対し設計図をもとに施工指示を行い品質の高い船内居住区を仕上げます。
『日々変わる現場の現状に対し柔軟に対応していく』、つまり施工業者間の緩衝剤のような存在です。臨機応変さが求められています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
造船の現場は個性派ゴロゴロ!!
怖そうな職人さんが沢山・・・、造船のイメージはこんな感じでしょうか。
いえいえ逆です。個性的な人間が勢揃いです。学生時代に会ったこともないような面白い人間がゴロゴロいます。当社の社員、現場の職人さん、造船所の担当さん、船員さんなどなど個性的で毎日が面白いです。
そういった人たちの中で仕事をしていると予想外のトラブルも面白くなってきます。
九州出身者も多く、四国なのに地元の話で盛り上がったりもします。
世の中にはこんな人がいるのかと、世界が広がる仕事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き フィーリングも大事!
就活当初の私は、この仕事がしたいなどといった情熱は持ち合わせていませんでした。学生で船舶内装の施工管理をしたいと思う学生はなかなかいないのではないでしょうか。どれだけ業務内容の説明を頂いても、どういう仕事なのかなかなか想像がつかないのもその理由だと思います。
私は当社に内定を頂くまでに計4回会社を訪問しました。その時の人事担当者、役員の方々の印象がよかったのが一番の理由です。仕事の内容は入社するまでやはりよく理解できませんでした。しかし、今ではこの仕事は自分に向いていると感じています。
当社の雰囲気と自分自身が合っていると直感的に感じたのが入社の理由です。
 
これまでのキャリア 2015年4月 四国事業部丸亀営業所配属

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社選びにフィーリングはとても大事だと思います。自身の可能性を決めつけないで、様々な業界の会社を調べてみるべきだと思います。その中で、『全然興味がない業界だったけど、この会社は面白そう』というような会社があるかもしれません。より多くの会社を比較して自分に一番合った会社と感じたところに進むのが一番だと思います。お金も時間もかかり大変な活動ですが、頑張ってください。

長崎船舶装備株式会社の先輩社員

施工管理職を実感!!

四国事業部今治北営業所
村田 洸稀

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる