株式会社デンヒチデンヒチ
業種 商社(総合)
設備・設備工事関連/商社(建材・エクステリア)/その他専門店・小売
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

福岡東営業所
小嶺 悠希(24歳)
【出身】九州産業大学  商学部・商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 住宅設備を販売する商社で営業をしています
住宅設備機器(お風呂・キッチン・トイレなど家に関するものはすべて)を提案し、販売する。取り扱うメーカーは200社以上。「メーカー→デンヒチ→工務店→一般ユーザー」という一連の流れにそって仕事をしています。
私が営業を行うのは一般顧客ではなく、法人のお客様です。工務店から依頼を受け、ニーズに合う商品を提案していきます。営業マンによって提案のスタイルは様々。私たちは商社なので、200社以上のメーカーを取り扱うことができます。その中から自分が一番良いと思った商品を企業に提案。打合せを通じて、より納得いただける提案をするよう心掛けています。提案するものは新築戸建てから施設リフォームまで幅広い仕事を任せてもらえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業先で自分の名前で注文をくれるようになったこと
最初はあまり取引のないお客様でした。営業活動を通じて徐々に関係性を築くことができ、「小嶺君だから任せてみようか。」と、自分のことを信頼して任せてもらえるお客様ができました。
そのお客様からは個人宅の仕事から小学校・中学校という規模の大きい施設の改修まで幅広い仕事をいただけるようになりました。自分を信頼して任せてもらっている仕事なので、それだけプレッシャーを感じることもありますが、それ以上に自分を信じて任せてくれたことにとてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元九州で働ける!歴史ある会社だが、社風はとても風通しがよい!
私は九州出身ということもあり、地元で働ける仕事を探していました。
就職活動で企業を選らんだ軸は「地元九州で働ける」「安定した企業」「風通しが良い企業」という3点でした。「安定している企業」×「風通しの良い企業」というのは、正反対のようにきこえるかもしれません。なかなか両立している企業は少ないかもしれません。けれどデンヒチは違います。
創業135年という歴史ある会社でありながら、職場の雰囲気はとても明るく、風通しがとても良いです。社長が若く勢いがあるため、新しいことに挑戦することを恐れない風土があります。
少しでも気になった人はぜひ説明会に参加してみてください。
20代の社員から40代の社員まで、生き生きと働いている雰囲気が伝わるはずです。
 
これまでのキャリア 営業職(2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中に自分がやりたいことがわからず、悩むこともあると思います。
やりたいことがわからない時は、まず説明会にいってみましょう!
その会社の人と接することで、その会社の雰囲気が伝わると思います。
その中で興味をもてそうな会社がみつかったのなら、挑戦してみましょう!
就職活動は自分との闘いです。何かを決めるとき、まわりの人の意見をきくことももちろん大切です。けれど、最後に決めるのは「自分」であること。それが一番大切だと思います。

株式会社デンヒチの先輩社員

住宅設備機器の営業(法人のルート営業)

北九州本店 営業2課
明利 俊汰
九州国際大学 経済学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる