株式会社JAライフクリエイト福島
ジェイエイライフクリエイトフクシマ
2021

株式会社JAライフクリエイト福島

JA/食品/生活/日用品/宅配/ブライダル/介護/催事/家庭薬
業種
その他商社
商社(食料品)/設備・設備工事関連/福祉・介護/ブライダル・冠婚葬祭
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

JAライフクリエイト福島では、食材の宅配や福祉用品の貸し出し、催事から太陽光発電に至るまで、幅広い分野で組合員様、地域の皆様の生活を支えています。JAならではの相互扶助の精神とJAグループの組織の連携をいかした地域密着型の安心・安全な社会生活に貢献をしています。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

JAグループとしての誇りを持ち、社会的責任を果たします!

私たちの強みは事業の幅の広さです。「ゆりかごから墓場まで」という言葉にあるように、生涯にわたり地域の皆様の生活を支えるため、組合員の皆様や消費者に関わるさまざまな事業を福島県内の各JAグループと一体的に取り組んでいます。組合員・消費者の健康で豊かな暮らしを創造する食事業から、介護福祉、ウェディングから葬儀まで、人生の節目のライフイベントに寄り添って地域社会へ総合的に貢献していきます。

事業・商品の特徴

食の安全を重視しながら地域生活を多角的に支援します!

私たちは地域の生活を食材、食品、店舗、生活、介護、福祉、催事等の事業で貢献する組織です。その中でも、特に食に関しての事業を主な柱としています。産地偽装や食材偽装など、食の安全が心配される現代において、安全・安心な食材を常に提供することで組合員・消費者の暮らしを支えているのです。不在時にも受け取ることができる保冷ボックスの利用などでより便利に、そして産地や低添加にこだわった安心な食品、家族構成やライフスタイルに合わせた無駄のないきめ細やかなメニューでお得を追求するなど、常に組合員・消費者のことを考えています。また、その他の事業を含め多角的に地域生活を支援する力強い存在です。

戦略・ビジョン

幅広い事業展開で組合員の生活、地域の未来を支えます!

私たちの強みは事業の幅の広さです。「ゆりかごから墓場まで」という言葉にあるように、生涯にわたり地域の皆様の生活を支えるため、組合員の皆様や消費者に関わるさまざまな事業を福島県内の各JAグループと一体的に取り組んでいます。組合員・消費者の健康で豊かな暮らしを創造する食事業から、介護福祉、ウェディングから葬儀まで、人生の節目のライフイベントに寄り添って地域社会へ総合的に貢献していきます。

会社データ

キャリアステップ例・社員の声 ●新卒入社7年目 Aさん
【これまでの経歴】
・入社~2年目:食品事業部 食品企画課
JAへ取扱い商品を企画提案する部署で、農協牛乳など乳製品を担当。
毎月、どんな乳製品を何個入れるかなど季節に合わせて提案。
・3~5年目:福島営業所食材担当
自社の食材宅配事業であるふれあい食材利用者のつどいのプログラムを考え開催したり、食材宅配事業でどんなものを取り扱うか主要取引先に商談しに行ったりしていた。
・6年目~現在:生活事業部 生活課
JAへ提案する衣料品や寝具、日用品などについてメーカーとの打ち合わせやフェアを企画する業務を担当。

〇インタビューより〇
地元に帰りたいという想いが強くなり、弊社へ入社したAさん。これまでいろんな仕事を経験してきたが、戸惑いはなかったかと聞くと、自分が何に向いているかやってみないと分からなかったこともあり、抵抗はなかったとのこと。これから後輩も増えていく中で、今後は何を聞かれてもわかる、何事にも精通する人になりたいと話してくれました。

●中途入社 Bさん
・直売所 副店長 魚担当
日々の魚売り場に並べるものを準備するだけでなく、マグロの解体ショーやうなぎの丑の日!など店舗でのイベントを企画。
・食品事業部 食品企画課
直売所の担当者にどんな商品を並べるか提案し、発注することやJAへ提案する商品を決め、チラシを作製するなどがメインの仕事。

〇インタビューより〇
前職では、鮮魚市場でお仕事をされていたBさん。その経験を活かし、生産者と消費者を結ぶ懸け橋になりたいという想いで弊社へ入社。幅広い事業を経験し、オールマイティーな人材になりたいという。店舗でのイベントで忙しいけど、みんなで売り上げたときがすごく楽しかった!と笑顔で語るBさん、とっても輝いていました!


●新卒入社6年目 Cさん
・1年目:食品事業部 食材課
先輩の指導のもと、食材宅配事業のメニュー作成や料理講習会など
・2年目:会津営業所
 JAの支店に対し自社製品をPRする活動をメインに、JA職員の組合員への推進活動に同行。
・3~5年目:食品事業部 食材課
食材宅配事業のメニューを作成。お料理講習会の企画やラジオCMでのPR活動など。
・5年目~現在:育休を経て食材課へ

〇インタビューより〇
管理栄養士の資格を生かしながら、型にはまらずに仕事をできるところを探していたというCさん。幅広いお仕事をすでに経験されているCさんですが、これからも色んな部署に行けるのは楽しみだといいます。現在の仕事では、2日間で15社のメーカーさんと打ち合わせをし、メニューを組む際には200品目以上自分の目と舌で確かめるのだとか。大変そうなことも、学ぶ姿勢とプライドを持ってお仕事される様子が大変印象的でした。


●入社7年目 Dさん
・1年目~3年目: 生活事業部 催事課
盆提灯の受発注を担当。展示会を開催したり、提灯に入れる文字を確認し、取引先や内部とのやりとり。
・3年目~7年目:総務部 総務管理課
3年目から3年間給与事務をメインで担当。7年目からは、経営管理を担当。会社の状況を数値化し、管理する役割を担っている。

〇インタビューより〇
県内就職を起点に就職活動を考えていたDさん、農家をしていた祖母の影響でJAグループについて知っていて検討を始め、特定エリアでなく、県全体を視野に入れて仕事ができる弊社に決めたといいます。与えられた仕事にはなんでも関心が持てるタイプだというDさん。「担当業務においては誰に聞かれても大丈夫なように、一番になりなさい。」という上司からのアドバイスを今でも心に留め、今後も知識やキャパシティを広げていきたいと笑顔でお話してくれました。
事業内容 ・ 食品事業
・ 食材宅配事業
・ 生活用品事業
・ 住環境整備(リフォーム)事業
・ 配置家庭薬事業
・ 介護福祉事業
・ 催事(葬祭)事業
設立 1971年7月 株式会社福島くみあい生活用品センターとして設立
資本金 9,808万円 (筆頭株主はJA全農福島で持株比率94%・ 他県内5JAの計6株主)
従業員数 181名(2019年1月31日現在)
売上高 11,810百万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 増子 稔夫
事業所 "本社 福島県郡山市田村町金屋字下タ川原76番地1

福島営業所 福島県福島市飯坂町平野字三枚長1番地1

郡山営業所 福島県郡山市田村町金屋字下タ川原76番地1

会津営業所 福島県会津若松市高野町大字中沼字東坂才甲594

いわき営業所 福島県いわき市平谷川瀬泉町64
"
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)