鹿児島県警察
カゴシマケンケイサツ
2021
業種
公社・官庁
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

鹿児島県の治安を維持し,県民が安心して暮らせる生活を守るため,昼夜を問わず,事件事故捜査や犯罪予防活動など,様々な警察活動を行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

鹿児島を思い、鹿児島を守る。

今、社会情勢の急激な変化に伴い、様々な事件や事故が多発しています。その中で人口約170万人が暮らす鹿児島県には人々の暮らしを安全・安心へと導き、社会に貢献する誇りある仕事があります。それは鹿児島県警察です。雄大な桜島、美しい錦江湾、豊かな自然に囲まれたこの素晴らしい鹿児島で、安全・安心な生活を送りたいと願う鹿児島県民の思いを背負い、鹿児島県警察本部と、28の警察署で、鹿児島県警察職員約3400人が昼夜を問わず悪に立ち向かっています。

魅力的な人材

~県民の笑顔を守るために~ 強い正義感と使命感、志。

警察官を志すその動機はなんでしょうか。「子どもの頃おまわりさんに親切にしてもらったのが嬉しかった」「白バイ隊員に憧れて」「事件や事故を少しでもなくしたい」きっかけはそれぞれ違っても「社会の安全を守りたい、大切な人を守りたい」という願いは皆一緒です。「警察官」は人々の安全を守る特別な仕事ですが、何も特別な能力を持つ人だけが警察官になれるわけではありません。思いやりの心、勇気、そして強い正義感を持ち合わせた人が求められるのです。鹿児島県警察は「大切な人の笑顔を守り続ける」その使命感と高い志を持った人を待っています。

仕事内容

多種多様。あなたらしさが活きるフィールドがきっとある。

警察官の職務は様々です。地域の安全と安心を守る「生活安全部」、目指すは交通事故ゼロ「交通部」、犯罪のない住みやすい街にするため、事件解決に全力投球「刑事部」、治安維持と災害救助を担う精鋭部隊「警備部」、警察組織の円滑な運営を図る「警務部」など様々な部門があります。警察官1人1人の力は決して大きなものではありません。しかし「鹿児島の平和を守りたい」という強い思いは皆一緒。様々な部門の警察官1人1人の知恵と力が集結することによって強靭な鹿児島県警察が作り上げられるのです。

会社データ

事業内容 鹿児島県警察は,管理機関である公安委員会の下,警察本部と28の警察署で構成されています。警察本部には,5つの部に24の課,3つの隊と1つの研究所があります。このほかに,警察学校があります。
また,警察署には4つの幹部派出所,2つの空港警備派出所,76の交番,94の駐在所,4つの署所在地があります。

また,以下を推進し,日本一安全で安心な鹿児島づくりの活動を行っております。
(1) 犯罪の起きにくい社会づくりの推進
(2) 交通死亡事故の抑止・飲酒運転の根絶
(3) 悪質犯罪の徹底検挙
(4) 暴力団等犯罪組織の犯罪対策の推進
(5) テロや大規模災害等緊急事態への的確な対応
(6) 少年の非行防止と保護総合対策の推進
(7) 犯罪被害者支援の推進
(8) 警察活動基盤の充実強化
各部紹介 【警務部】
 ■警務課
  ・警察活動の基盤づくり
 ■総務課
  ・公安委員会と被疑者取調べの監督に関する事務など
 ■相談広報課
  ・警察改革で誕生した県民の相談窓口担当課
 ■会計課
  ・警察の施設づくりと落とし物の取扱い
 ■監察課
  ・職員の規律の保持と士気の高揚
 ■厚生課
  ・警察職員とその家族の福利厚生の推進
 ■情報管理課
  ・鹿児島県警察の情報管理システムの運用・管理

----------------------------------------------------------------------------

【生活安全部】
 ■生活安全企画課
  ・県民が身近に不安を感じている各種犯罪の防止や安全・安心まちづくりを推進する活動等
 ■地域課
  ・地域社会の安全と平穏の確保を目指して皆さんの最も身近にある,交番・駐在所の活動を通じて安全な暮らしを守るよう施策を講じています。
 ■少年課
  ・次代を担う少年を非行から守り,その健全育成を図ることを目的とする警察活動
 ■生活環境課
  ・風俗環境の浄化対策や生活経済・環境事犯などの取締り

----------------------------------------------------------------------------

【刑事部】
 ■刑事企画課
  ・刑事警察の運営に関する企画,捜査に関する指導・教養を担当しています。
 ■捜査第一課
  ・強行犯係・・・殺人,強盗,放火等凶悪事件の捜査
  ・特殊犯係・・・バスジャック,ハイジャック,誘拐事件等の捜査
  ・盗犯係・・・窃盗事件の捜査
  ・手口係・・・犯罪手口の分析等
  ・組織窃盗対策係・・・組織的な窃盗事件の捜査
  ・機動捜査隊・・・県下一円の重要事件初動捜査
 ■捜査第二課
  ・詐欺,横領,汚職,通貨偽造,文書偽造,選挙関係法令違反等の知能犯罪捜査に関すること。
 ■組織犯罪対策課
  ・暴力団,拳銃,違法薬物,来日外国人犯罪組織の取締り
  ・暴力団排除対策と暴力追放運動推進センターの支援
  ・違法銃器や違法薬物の密輸対策
 ■鑑識課
  ・犯罪現場等に残された指紋や足跡,血痕など有形・無形のわずかな資料を採取し,資料から犯人等を割り出す仕事をしています。また,海外へ渡航される方の求めに応じて犯罪経歴証明書の発給を行っています。
 ■科学捜査研究所
  ・科学捜査の推進,犯罪の科学的立証

----------------------------------------------------------------------------

【交通部】
 ■交通企画課
  ・各種交通事故防止対策の企画・推進
 ■交通指導課
  ・交通死亡事故抑止のための効果的な交通指導取締り
  ・交通事故被害者対策
  ・暴走族等取締り強化による悪質危険運転者の排除
 ■交通規制課
  ・安全で円滑な道路交通の確保と人にやさしい交通社会の実現に向けて取り組んでいます。
 ■免許管理課
  ・運転免許に関する各種事務及び運転者に対する交通安全教育
 ■免許試験課
  ・運転免許試験に関する各種事務及び受験される方に対する安全教育
 ■交通機動隊
  ・白バイ・パトカーの機動力を生かした交通事故の防止活動
 ■高速道路交通警察隊
  ・高速道路における交通の安全と円滑化

----------------------------------------------------------------------------

【警備部】
 ■公安課
  ・テロ・ゲリラや外国人犯罪の予防と検挙
 ■警備課
  ・災害,テロ等の緊急事態対策及び警衛・警護警備対策
 ■機動隊
  ・災害や水難事故等の際の救助活動や集団による不法行為等の取締りなどに対応する専門の部隊
設立 昭和29年7月1日
従業員数 3,035名(警察官定数)(平成30年4月1日現在)
代表者 鹿児島県警察本部長 大塚 尚
事業所 鹿児島県警察本部及び県下28警察署等
警察学校について ■県民の期待と信頼にこたえる力強い警察官の育成
 ・新たに採用した警察官が,社会正義の実現に向けて思いやりと行動力にあふれて強く優しい「県民のための警察官」となり,安全で平穏な県民の生活を守れる警察官となるように育成することを目指します。

■時代の変化に対応した事件,事故に強い警察官の育成
 ・第一線で活動している警察官に対して,最近の新しい形態の犯罪,巧妙化する犯罪,あるいは大規模な災害や事故が発生した場合に,的確に対応ができるよう,より高度で専門的な知識,技能を習得させることにより,時代の変化に対応した事件や事故に強い警察官の育成を目指します。

◎警察学校では,次のような教養訓練をしています。
 ・新任警察官の教養訓練
 ・現任警察官の教養訓練
 ・その他警察職員の教養訓練

 ~教育基本方針~
   ・警察官,警察職員としての職責の自覚と使命感の醸成
   ・知識,技能の習得と体力・気力の錬成
   ・円満な良識と豊かな人間性のかん養
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)