近畿労働金庫キンキロウドウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
都市銀行・信託銀行/地方銀行
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

預金部門
熊谷 舞
【年収】非公開
これが私の仕事 窓口で金融の一般事務をしています
(2018年3月現在のインタビュー内容です)
私は今、窓口を担当しています。
窓口には口座の開設や、入出金、お名前や住所の変更など、さまざまなお手続きをしに来られる方がいます。窓口のお仕事は、ひとつの処理を時間をかけてするというよりは、幅広い種類の処理を短時間でこなすことが多いです。そのため毎日多くのお客様と接します。口座をひとつ作るだけでも、お名前や住所・生年月日を書いてもらうので、お客様のそういった情報を見て、お手続きの内容だけでなく、日常会話をして、お客様との距離をつめていけるのが窓口の仕事のおもしろさです。
また、お客様の声がダイレクトに伝わるので、ありがとうと言っていただけたときは本当に嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの温かい言葉に支えられました。
私が窓口に出て2ヶ月経った頃、年末の次に忙しいゴールデンウィークがありました。窓口は一時9人待ちにまでなり、長い人は30分以上待っていただいたと思います。絶対にクレームがはいると思っていました。しかし気づいた頃には待ち人数0でクレームが出ませんでした。それどころか、お待たせしたことをお詫びしたとき、「こっちこそ忙しい時にごめんね」や「皆、頑張ってくれてるから誰も文句言わへんよ」とか「頑張りやー」と暖かい言葉をかけていただきました。驚いたと同時に、自分の周りにこんなに暖かいお客様がいっぱいいてくださることが嬉しくてたまりませんでした。お客様の言葉に支えられた分、次はありがとうと言ってもらえるように恩返しがしたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 女性も長く働き続けられる職場環境・制度がしっかりしているところが好き!
最初は車とか化粧品とか自分の好きなことを仕事にしたいと思っていました。しかし、ろうきんの説明会に参加して観点が変わり、長く働き続けられる会社に就職したいと思うようになりました。最終的にろうきんを選んだのは、"福祉金融機関"で利益を目的とするのではなく、働く人の生活を豊かにすることを目的とする金融機関だったからです。働く人のための金融機関なのだから、この会社はきっと働きやすい環境が整っているのではないかと感じました。
実際に入庫してみて、残業時間や有給の観点からもワークライフバランスがとれていますし、子供がいる職員への制度もしっかりしているのでろうきんに決めて良かったです。
 
これまでのキャリア 預金業務(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分らしさをだして、面接官の印象に残ることが大事だと思います。仮に自分らしさを出して面接に落ちたとしたら、きっとその会社は自分には合っていなかったのではないかと思います。また、自分に合った会社かどうかは実際に働いてみないと分からないし、働いてみてもわからないかもしれません。あまり重く考えずに、“この会社なら働けるかなぁ”といったくらいの程度で楽しみながら就職活動をして下さい。

近畿労働金庫の先輩社員

働く方々の夢をサポートする融資業務

業務部門(融資)
鈴木 遥絵

営業担当

営業部門
西川 理子

ローンセンターで融資業務を担当しています

融資部門(ローンセンター)
佐藤 志亮

お客様の生活をサポート

営業部門
古川 一輝

融資担当・・・融資相談・申込受付・審査

融資部門(ローンセンター)
樺島 優子

営業担当として、組合に訪問し集金業務や、相談業務をしています。

山田 元輝

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる