近畿労働金庫キンキロウドウキンコ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
都市銀行・信託銀行/地方銀行
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

融資部門(ローンセンター)
佐藤 志亮
【年収】非公開
これが私の仕事 ローンセンターで融資業務を担当しています
(2018年3月現在のインタビュー内容です)
主に無担保ローンの担当をしています。
面白さはお客様とより深く会話の出来る相談業務です。お話をしていく上でそのお客様が本当に必要としていることが見えてきます。見えたきた事を踏まえて、ろうきんで取り扱う商品をセールスしたときに、お客様に喜こんでもらえるときに喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ありがとうと言って頂いたこと
窓口業務を担当としているときに、住宅ローンのチラシを取ってすぐに帰ろうとしていたお客様がいました。すぐに帰ろうとされていたので一声お声掛けをしてみると、他社で借りているローンの返済に悩んでいるとのことでした。その経緯を融資担当の者に相談してみると、結果的にろうきんで住宅ローンが組めることとなりました。お客様からは、「あの時佐藤さんに声をかけて頂いたおかげで月々の負担が減り生活が楽になりました。本当にありがとうございます。」と言って頂きました。その時に、金融機関は、ただお金を貸したり、預かったりということだけでなく、その人の生活そのものに、携わることができるんだと感じこの仕事に就いて良かったと心から思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人々とより深く接っすることが出来る会社だと感じたから
私は就職活動をする上で一番重要視としていた点は「人とつながりを持てる会社」でした。ろうきんの説明会に参加させて頂いたときに、企業をメインのお客様とはせず、働く人々をメインのお客様としていることを知り、ろうきんに興味を持ちました。また、非営利であるところや、協同組織の福祉金融機関という、他の金融機関にはない部分が魅力だと感じた為ろうきんを志望しました。
 
これまでのキャリア 後方にて預金業務を半年⇒窓口業務を1年半⇒ローンセンター職員として融業を1ヶ月

この仕事のポイント

職種系統 融資・資産運用(ファンドマネージャーなど)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が後輩から就職活動のアドバイスを求められた時は、「労働組合のある会社」ということをキーワードにアドバイスをしています。
自分に合うか合わないかはその職場についてみないとわかりません。組合が会社にあれば、何かあったとき相談などが出来ます。あくまで選択肢の一つとしてですが、"会社だけに興味を持つのではなく、組合があるかないか"ということを調べてみるのはいかがでしょうか。

近畿労働金庫の先輩社員

働く方々の夢をサポートする融資業務

業務部門(融資)
鈴木 遥絵

営業担当

営業部門
西川 理子

お客様の生活をサポート

営業部門
古川 一輝

窓口で金融の一般事務をしています

預金部門
熊谷 舞

融資担当・・・融資相談・申込受付・審査

融資部門(ローンセンター)
樺島 優子

営業担当として、組合に訪問し集金業務や、相談業務をしています。

山田 元輝

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる