株式会社サンキホールディングス
サンキホールディングス
2021
業種
自動車
機械/金属製品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

サンキホールディングスは、自動車部品の製造、工作機械の部品・治具の製造加工、
金型類の製造等をおこなっている部品製造メーカーです。
創業から49年の歴史を誇りますが、金属の切削加工をはじめ、
最先端の機械を駆使して、常に新しいモノづくりに挑戦し続けています。
取引先はトヨタ関連企業をはじめ、大手メーカーが中心。
確かな技術力でお客様から厚い信頼を頂いています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

μ単位の精度を突き詰める技術力に定評があります。

試作品から完成品までの一貫生産による超高品質・超短納期で、名だたるメーカーからの信頼を得ている当社。創業から49年、地道に積み重ねてきたノウハウと技術力が認められ、トヨタ自動車の重要保安部品も任されています。当社が製造する部品に付けられるトヨタ重要保安部品のマークは信頼の証です。また、トヨタのみならず数々の大手メーカーの自動車精密部品や産業用ロボット、あらゆる分野の精密金属加工にも携わっています。“あの燃料電池車”の開発には20年以上前から関わってきました。本格的なEV(電気自動車)時代を目前に、お客様に信頼される部品製造メーカーとして、私たちが活躍できるステージは更に広がっていくはずです。

技術力・開発力

日々の努力で培った技術力を発表するステージがあります。

私たちの成長と信頼を支えているのが、社員一人ひとりの高度な技術力。その技術力を発表し、ちゃんと評価を得られる機会が当社にはいくつもあります。例えば、出資企業の社長なども参列する発表会でライン改善や品質改善の提案を行い、高い評価を得ることが出来ます。また、社内で技術を競うためQC(quality control)サークルにも参加。まずは社内の現場チーム同士で技術や改善の発表を行い、勝ち抜いた1チームがQCサークルの大会に出場しています。自分たちが今までやってきたことをしっかり見直し、発表できる場があるのはモチベーションが上がります。大会等でよい結果を残せた時は、みんなでお祝いですよ。

魅力的な人材

先輩のマンツーマン指導で基礎から技術を身に付けられます。

当社の技術職は、最初の部品の固定から切削加工、品質検査まで“1品1担当”が基本。トータルに自分で行うので、モノづくりの醍醐味も味わえます。技術や知識は入社後、基礎から学べるので大丈夫。若手はもちろん、ベテランにも聞きやすい雰囲気で、何でも丁寧に教えてくれます。「以前教えてもらったことを再度聞いちゃったことがあるんですが『前教えただろ』と叱られるのではなく『また分からなくなったら聞きに来なさい』と何度も根気よく教えてもらえて嬉しかった」とは先輩社員の言葉です。野球部や釣り部等のクラブ活動や、BBQや歓送迎会等、部門を越えて交流できるイベントも多数。あなたにもすぐに気の合う仲間ができるはずです。

会社データ

事業内容 1 自動車部品の製造、加工
2 工作機械の部品、治具の製造加工および組み立て
3 金型類の製造
4 先端技術に係る精密ロボット部品の製造
5 自動車用駆動部品の開発試作品の製作
6 精密ロボット部品の開発試作品の製作
7 燃料電池部品の開発試作品の製作
8 半導体製造装置の精密試作部品の製作
9 先端技術に係る精密試作部品の製作
10 各項目に付帯関連する
設立 1972年7月1日

創業 1970年
資本金 5000万円
従業員数 65名
売上高 17億円(2018年3月期)
代表者 日高 利雄
事業所 本社:豊田市花丘町2-73-1
瀬戸物流センター:瀬戸市品野町7-53
品質 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得
(認証登録番号 QC08J0059)
環境 環境経営システム・エコアクション21認証取得
(認証登録番号 0006058)
サンキグループ 株式会社サンキホールディングス◆製造・運営管理
株式会社サンキ◆営業販売
サンエナジー株式会社◆売電事業部
主要取引先 大豊工業株式会社
アイシンAW株式会社
富士精工株式会社
株式会社イナテック
アイシン機工株式会社
津田工業株式会社
株式会社ジェイテクト
株式会社タマディック
豊精密工業株式会社
株式会社レーザックス
株式会社豊田自動織機
アイシン高丘株式会社
株式会社ツバキ・ナカシマ
TTDC株式会社
株式会社コサカ精工
             (順不同)
沿革 昭和45年 6月 豊田市金谷町にて個人創業。 屋号 日高製作所
昭和47年 7月 資本金400万円をもって機械修理、治工具製作を目的に
       豊田市金谷町に「有限会社 三基製作所」を設立。
昭和53年 1月 豊田市緑ヶ丘に工場新設移転。
昭和57年 6月 資本金1,000万円に増資。
昭和58年 6月 大豊工業株式会社の協力会「豊成会」に入会。
平成元年 7月 24時間ロボット稼動機械設置。パワーステアリング用軸受部品生産開始。
平成 3年 9月 株式会社サンキに社名変更。
平成 7年 7月 トヨタ自動車向け量産部品(号口、パーツ)、シャフトリヤアクスル生産開始。
平成12年 3月 資本金1,840万円に増資。大豊工業株式会社の資本参加。
平成16年 8月 号口工場を貸借し稼動開始。
       フロントサスペンションアッパーアームライン立ち上げ。
平成17年 9月 号口工場の土地建物を取得。
平成19年 3月 試作工場の土地建物を取得。
平成19年 4月 本社を花丘町へ移転。
平成19年 8月 試作工場稼動開始。(緑ヶ丘工場より全面移設)
平成20年12月 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得
平成22年10月 環境経営システム・エコアクション21(EA21) 認証取得
平均年齢 36歳
平均勤続年数 13年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)