株式会社 ケーネスケーネス

株式会社 ケーネス

通信ネットワーク・情報システム・電源設備等の保守・管理 
業種 建設
公社・官庁/総合電機(電気・電子機器)/情報処理/通信
本社 東京

先輩社員にインタビュー

本社TSC
尾崎 純也(34歳)
【出身】東京電機大学  工学部電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内インフラの提案・企画・刷新や、研修・教育の実施による社員のフォロー
全社員が使用する社内グループウェアや社内ネットワークの管理をしています。
関東支社に在籍していた頃は、社内のシステムを特に意識せず利用していましたが、一年前に本社に異動して当業務に携わるようになってから、今まで見えていなかった社内システムの仕組みを知ることに面白みを感じています。
現場技術者時代の経験から、現場にとって何が必要か、技術者にとって有用なものは何かを考え、現場技術者をフォローするためのシステムを提案しています。
また技術者社員に対する研修や教育を企画し開催しています。
その内容には、お客様設備の取扱い方や保守方法を実機を用いて研修したり、当社オリジナルの問題集を作成して、技術者社員としての素養を高めたり、などがあります。
当社社員のスキルアップに貢献していることに喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から信頼されていると実感したとき
関東支社の技術部所属だったころですが、当社の業務のひとつである保守業務で、お客様設備の機器故障やネットワーク異常等の障害を復旧させることがあります。入社してから10余年、発生したさまざまな障害に対し、どのような対応をすればよいかのノウハウを積んできました。その結果、障害が発生してもその症状から原因や復旧方法がすぐに分かるようになりました。
迅速な対応を行うと、お客様から当社に対しての信頼度が増します。
「ケーネスがいれば安心だ」「さすがケーネス」とお客様から嬉しいお言葉をいただいたとき、信頼されていると実感でき、やりがいを感じました。

現在の私のお客様は当社の社員ですが、社員からの問い合わせにも、迅速な対応を常に心がけ、本社と全社とでさらなる信頼関係を構築出来るように努めております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国の保有する機器の保守や災害支援など、責任感のある職務に魅力を感じた
会社説明会で「大きな災害が起きたら現地に赴き、災害現場でカメラやTV会議装置などを設営し、現地の状況を霞ヶ関の各省庁と共有させるといった作業も行っている」という説明を受けたとき、責任感・緊張感のある職務だなと感じました。初めに話を聞いたときは、業務の規模が大きいので自分に務まるか?会社の役にたてるだろうか?と不安になりましたが、会社説明会にて説明してくれた方から「会社一丸となって業務を遂行することはもちろんのこと、社内の風通しもよいのでひとりで不安に感じることはない」との、言葉をいただいたことで不安はうすれ、業務にやりがいを感じられると思い当社に決めました。

今は本社勤務で現場からは離れた立場ではありますが、その分俯瞰で全社をみれるようになったことを活かして現場の助力ができればと思います。
 
これまでのキャリア 関東支社技術部(11年間)→本社TSC(テクニカルサポートセンター)(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

世の中には、様々な職種があります。
同じ会社でも、部署が変われば全く異なる業種です。
ひとつの部署ではなく、ひとつの会社に着目することが大事です。

視野を狭めないで、色々な職種に目を向けてみるのも新たなやりがいがみつかるかもしれません。

人生が左右されますので、じっくりと時間をかけて後悔のないようにしてください。

株式会社 ケーネスの先輩社員

電気通信設備の保守(点検・修理)

技術部
杉崎 望
東京都市大学 工学部電気電子工学科

防災インフラ管理用、電気通信設備の保守業務

技術部 第二技術課
永沼 寛人
福島県立いわき海星高等学校 無線通信科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる