岩崎通信機株式会社イワサキツウシンキ

岩崎通信機株式会社

東証一部上場/通信機器/電子計測機器/印刷関連機器
  • 株式公開
業種 コンピュータ・通信機器・OA機器
総合電機(電気・電子機器)/印刷関連/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

第三技術部
H.S(26歳)
【出身】芝浦工業大学大学院  電気電子情報工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ビジネスホンのシステムの開発業務にハードウェアの面で携わっています
ビジネスホンのシステムは様々な製品を組合せてお客様のニーズにあった機能を選択することができます。私が担当する製品はそれらの製品を組合せる際に必ず使用するマザーボードになります。パソコンにもマザーボードがありますが同じようなものと考えてください。図面を書いて工場で製造して出来上がった製品が手元に届いたときは感動しました。出来上がったものが設計通りしっかり動くか検証することも仕事の一つです。検証はミスがないかドキドキしますが、もし設計通りの動きをしなくても先輩方にアドバイスをもらいながら解決していくことにやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
開発した製品がお客さんに使ってもらえることを実感できること
入社1年目で新製品開発の担当を任されました。最初は分からないことだらけで戸惑うことが多かったです。しかし、先輩方に助けてもらいながら新製品を作ることが出来ました。正直なところ、色々な問題にぶつかりながらなんとか乗り越えられたことが多すぎて開発直後は「出来た!」という実感は湧かなかったですが、それをお客さんが実際に使っているという話を聞いて初めて世の中に自分が作ったものが出回る嬉しさを感じました。また、現在新たに担当を任された製品を開発中ですがよりお客さんに安心して使っていただけるような製品にしようと思うようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 3つの事業を軸に新規事業に力を入れていたから。
学生時代に研究室に岩崎通信機のオシロスコープがあったため会社説明会に行きました。そこで、ビジネスホン・計測機器・印刷の3つの事業を軸に新規事業に力を入れているというお話を聞き、面白そうと思い入社を決めました。
 
これまでのキャリア 開発(現職・3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社説明会、面接はたくさん行った方が良いかと思います。特に面接は場数を踏むことでどういうことを聞かれるか、相手がどういう答えを期待しているかということがなんとなく分かってくると思います。これは就活本を読むだけではなかなか分からないことかなと感じました。私は喋るのが苦手で初めはたくさんの企業に落ちましたが、最後の方は面接のコツのようなものが掴めてたように思います。

岩崎通信機株式会社の先輩社員

ラベル印刷機及びデジタルサイネージのフロント営業

第一営業部
R.O
玉川大学 経営学部 国際経営学科

構内PHSシステムの基地局の開発・保守

第三技術部
S.I
東京都市大学大学院 工学研究科

海外製電話機のエンジニア。最適な構成を提案・構築します

第四営業部
T.Y
法政大学 情報科学部

主装置に搭載されるユニットの設計、開発

第三技術部
匿名
中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科

新しいビジネスを、検討するところから販売まで

第三営業部
T.K
立教大学 経営学部 経営学科

情報通信機器の機構設計

機構技術部
匿名
東京都市大学 工学部機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる