株式会社SHOEIショウエイ

株式会社SHOEI

プレミアムヘルメット (オートバイ)
  • 株式公開
業種 輸送機器
その他製造/商社(自動車・輸送機器)/商社(スポーツ用品)/専門店(自動車関連)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

生産技術課
R.G(25歳)
【出身】日本大学  理工学部機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産における開発業務。規格取得の為の試験段取り等。
私が担当してる業務は開発業務です。
新製品の外観が出来上がり、内装の形が出来上がってからが主なスタートになります。
ヘルメットは国により規格が異なる為、それぞれの規格条件を満たすように試作を行い、実際に試験をしてその評価を行い、それを繰り返す事で最終的な仕様を決定しています。
また同時に、量産の際に不具合になりそうな所も検討し、問題を潰していく事も行っています。
他にも、規格が変わった時やコストダウン等を目的とした既存製品の仕様変更の試作&試験も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
我が社の製品を外で見かけた時
開発業務を行っていて一番うれしく思うのは、やはりその製品を実際に愛用してくださるお客様を見かけたりする事だと思います。
まだ入社して間もなく、新商品が出てから日が浅いため、自分が携わった商品を見る機会は無いのですが、パーキングエリアなどでは当社の製品を使って頂いているお客様をよく見かけます。
どんな製品も工夫や苦労を越えた先に出来上がる物なので、それを使用して頂くのを実際に目撃するのはやはりうれしいですし、仕事をする上で一番のモチベーションになると思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノ作りをする会社を創る仕事
会社としては上場もしていますので、一流企業と言っても過言では無いと思います。
ですが、工場には成長する伸びしろがまだまだあり、その工場をどのように発展させていくかは、我々の頑張り次第です。
その為に現場の人とコミニュケーションを取りながら、悩みや要望の相談に乗ったり時には機械を作ったりと、仕事は多岐に渡ります。
やることは多いですが、設計製作だけでなく時には現場だったりと、工場内のいろんな事が出来て非常に面白いです。
また、生産技術課は自由度の高い職場ですので、やりたいことをやりたいようにできる事が最大の魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 生産技術課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

現在の就活は数十社受けるのが当たり前との風潮がありますが、全然そんなことはありません。
私自身、説明会に行ったのが10社ほどで、実際に受けたのは3~4社でした。
重要なのは、なぜその会社に行きたいかをしっかり文字と言葉にすることと、履歴書に書いた内容を深く掘り下げておく事だと思います。履歴書に書いた内容はほぼ100%面接で聞かれますし、話の種にもなりますので。
納得いく就活が、入社後の面白さを変えると思うので頑張ってください。

株式会社SHOEIの先輩社員

ヘルメットを生産するための設備設計、改良、作業環境改善、など

生産技術課
T.K
日本大学 理工学部機械工学科

2輪用ヘルメットのデザイン、設計

商品デザイン部造形室
B.F
東京造形大学 インダストリアルデザイン専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる