株式会社神奈川新聞社
カナガワシンブンシャ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
新聞
本社
神奈川

先輩社員にインタビュー

統合編集局 編成部
塩山 麻美(29歳)
【出身】法政大学  法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 整理記者。記事に見出しをつけ、紙面をレイアウトする
自社の取材記者や共同通信が配信してくる記事・写真を読みやすく配置し、新聞の形に仕上げていく仕事。最初の読者として記事を読み、見出しもつけます。短い言葉で記事の内容を分かりやすく伝えるのは難しいです。反面、いくつも言葉を考えながら、ぴったりの見出しを考えていくところが面白さでもあり、取材記者として記事を書く上でも力になると思います。降版時間までに間に合わせることも大前提で、新しい情報を入れるために1分1秒を争いながら組み上げます。事件事故から街ネタ、経済、政治、国際、スポーツと、さまざまなジャンルのニュースに触れるので、視野も広がります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
歴史の1ページに関われること
言葉の選び方や要点のまとめ方など、整理部(現・編成部)で学べることはたくさんあります。記者として取材し、原稿が書けないことにもどかしさを感じる場面も多々ありますが、見出しや記事の見せ方を工夫するという点で、大きなニュースとも関わることができます。たとえば、昨年引退した安室奈美恵さんの、沖縄での最後のライブ。ステージやファンの様子を伝えるサイド記事に見出しをつけ、写真を選んでレイアウトしました。新聞記事は形としてずっと残ります。歴史的な一場面に関われたことはうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の魅力や課題を発信したかった。結婚出産後も続けやすい環境だった
記者職を志望していたので、全国紙や地方紙、出版社などを中心に受けていました。神奈川新聞を選んだ理由は、生まれ育った地元で働けるということと、全国転勤がないので結婚・出産後も働きやすいと思ったからです。ただ入社してからは、地元であること以上に、土地柄としてもやりがいのある場所だと感じました。横浜や川崎など都会的な部分もあれば、湘南や小田原方面には海や山があり、横須賀や県央には米軍基地がある。これほど取材のテーマにあふれた街はないと思います。
 
これまでのキャリア 県警担当(1年4カ月)→茅ケ崎支局長(2年2カ月)→川崎総局(2年3カ月)→編成部(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 記者・ライター
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

興味がある業種や職種があるなら、実際に働く人に会って話を聞くことがモチベーションにもつながります。私は新聞社以外の企業も何社か受けていますが、さまざまな業界を知ることができ、面接でも緊張しなくなるので、振り返ればいい経験になったと思います。

株式会社神奈川新聞社の先輩社員

地域を駆け回り情報発信。醍醐味は人との出会い

横須賀支社 三浦支局
岩崎 千晶

新聞広告の企画営業。純広告や記事体広告、イベントと絡めた企画運営

クロスメディア営業局 広告部
細谷 康介

外勤社員として新聞販売店を訪問。一人でも多く神奈川新聞の読者を増やす。

読者コミュニケーション局 販売部
福田 幸輝

神奈川新聞社のニュースサイト「カナロコ」の運営&ニュースの外部配信

編成部 記者・デジタル編集担当
石尾 正大

掲載開始:2020/03/01

株式会社神奈川新聞社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社神奈川新聞社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)