株式会社神奈川新聞社
カナガワシンブンシャ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
新聞
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【社会貢献度◎、仕事を通じた成長度◎、転勤なし!】 
 創業130年。神奈川県の県紙「神奈川新聞」を発行する新聞社です。発行部数は17.6万部(朝刊単独)。
 紙とウェブサイトで情報を発信する新聞記者の仕事だけでなく、イベントや広告、出版、販売といった多様な業務で「地域が成長、あなたも成長」「身近な人に貢献する仕事」を、入社1年目から経験できる会社です。 新たな新聞社づくりに、一緒に取り組みませんか?

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域の行政から身近な話題、地元スポーツなどの情報を発信します

SNSが普及し、誰もが情報の発信者になれる時代。それでも、「言論の自由」「真実・公正を貫く」「社会貢献」をキーワードにしているのは、新聞社だけです。神奈川新聞社では、神奈川に住む人、関わる人すべての良き友人として温かく、時にジャーナリストとして厳しくニュースを伝え、コミュニティーの活性化に力を尽くします。創業130年の2020年、新たなローカルメディア創りの始まりです!

戦略・ビジョン

デジタルメディアブランドの構築と新スタイルの広告展開を推進

デジタルメディアとしての企業価値向上、収益拡大に積極的に取り組んでいます。ニュースサイト「カナロコ」は、1000万PVを突破したこともあり、「紙(新聞)も、デジタル(ネット)も」を目指しています。2017年に立ち上げたデジタルビジネス局は、ニュースサイト「カナロコ」のウェブ広告管理をはじめ、ペイドパブ(記事広告)の企画提案や制作、自社ニュースを配信する外部メディアの開拓、カナロコ会員向けサポート、アーカイブの活用などを担っています。編集、販売、営業すべての部署から人材が集まり、データ活用やウェブデザインなどテクノロジーを活かして神奈川新聞のファン獲得を進めています。

仕事内容

ジャーナリストとして、地域の盛り上げ役として飛び回る

★編集記者職・・・県内を5地域に分け、本社、横須賀支社、川崎・相模原・湘南エリアの3総局、11の支局を拠点に取材をします。記事や写真の一部はウェブサイト「カナロコ」に掲載されます。いちはやく発信が必要と判断したニュースは、紙面掲載よりも先に速報されることがあります。外部のニュースサイトやSNSへも配信しています。★ビジネス職・・・広告部は、ただ「新聞広告枠」を売るのではなく、地域とのネットワークを活かしたイベント運営や企業PRのための社長インタビューも行います。「地域の課題解決の仕掛け人」の顔も持っているのです。販売部は、取引先への定期訪問や読者企画により、ファンを増やすための販促活動を行います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【編集記者】
横浜を中心に、県内各所にある支社・総支局を足場に、神奈川の隅々まで取材。紙とデジタルの双方から情報を発信していきます。
【ビジネス職】
イベントを催したり指定管理事業を運営したりする企画事業、ニーズに応じた企画を提案する広告営業、広報誌作成などをお手伝いする出版営業。定期購読に力を入れる販売、主催イベントなどを通じてCSRを進める部署など。

会社データ

事業内容 ◆日刊新聞の編集、発行
◆販売、広告、出版、受託印刷、企画事業
◆WEBサイトの運営
◆文化・スポーツ事業の企画、開催
 ・かながわ音楽コンクール、各種音楽コンサート、神奈川書家三十人展、各種美術館など
 ・よこはま国際ちびっこ駅伝大会、県アマチュアゴルフ選手権
 ・全公立展、神奈川文化賞など

【出前授業】
 県内の小・中学校に現役記者を派遣し、新聞記事の書き方、取材の仕方、新聞が出来るまでの工程、取材活動の苦労話などを紹介する活動をしています。
そのほか「文芸コンクール」など県民・読者向けの事業対象の事業を拡充展開し、次世代への活字文化の継承、スポーツ・芸術文化の普及推進を目指しています。
設立 1942年2月(創業1890年2月)
資本金 3,600万円
従業員数 283人(2019年12月現在)
売上高 70億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 並木 裕之
事業所 【本社】
神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター 9~12階

【東京支社】
東京都中央区銀座7-15-11  日宝銀座Kビル8階

【大阪支社】
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-5 長瀧ビル2F

【横須賀支社】
神奈川県横須賀市小川町21-9

【川崎総局】
神奈川県川崎市川崎区東田町5-1 市労連会館2階

【湘南・西湘総局】
神奈川県平塚市宮松町4-18 ロイヤルコート平塚1階

【相模原・県央総局】
神奈川県相模原市中央区相模原4-4-2 ウイング相模原101
沿革 1890年 前身の「横浜貿易新聞」創刊

1906年 横浜貿易新報と改題

1940年 横浜新報と合併し「神奈川県新聞」と改題

1942年 神奈川日日新聞と合併し「神奈川新聞」と改題

2004年 本社を横浜メディア・ビジネスセンターに移転
ホームページ http://www.kanaloco.jp/

連絡先

株式会社神奈川新聞社
〒231-8445
神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター
採用担当
TEL: 045-227-0023
掲載開始:2020/03/01

株式会社神奈川新聞社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社神奈川新聞社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)