株式会社加藤組カトウグミ

株式会社加藤組

土木工事/建築工事/維持工事/
業種 建設
本社 広島

先輩社員にインタビュー

土木課
山根 遼(22歳)
【出身】広島県立西条農業高等学校  緑地土木科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木現場監督補佐(現場の施工管理)
私が担当している仕事は、施工管理の中でも「安全管理」「出来形管理」「写真管理」と現場での「測量」を担当しています。
施工管理を担当して二年になりますが、私が一番大事にしていることは、「安全管理」です。
なぜかというと、建設業は全産業の中でも労働災害が多いからです。
現場で働く人が安全で働ける現場作りをして、最後まで労働災害がゼロで終わるように日々頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社内外の専門業社の方と仕事をしてスキルアップした。
施工管理は多くの分野を管理をするため、専門業社の方に教わらないとわからない事が多くあります。多くの専門業社の方と接する事の多い仕事なので、その分野のプロフェッショナルと仕事をするため、色んな知識を教わる事ができます。
最近では、インターネットなど調べたらすぐにわかる事も多くありますが、現場はその場所、その場所で違いがあるので、専門業社の方に教われば、インターネットよりも詳しい答えが返ってくるのです。
そして、「ここを気を付けた方がいいよ」などのポイントを抑さえて教われるので、専門業社の方と同じくらいの知識が身についているのを実感しています。何より嬉しいのが教わった知識を次の現場で活用して、出来る事が増えてスキルアップしたなと思った瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手の育成が魅力的だった。
会社に勤めている方から会社について色々と教えていただいた際に一番心に残ったことが、社長が自ら勉強会を開いて、現場では一から下積みをしているから、若手が育っている。
若手も多いのと、会社の寮もあるから、仕事をするにはとても良い環境の中で仕事ができると聞きました。
会社に勤めているいる人から直接言葉を聞き、自分も若手の人達と一緒に成長したい、早く一人前になって仕事を任せられるような人になりたいと思い決めました。
 
これまでのキャリア 現場技能職(3年間)→土木現場監督補佐(2年間)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は親が建設業の仕事をしていることもあり、幼少期の時から建設機械などに興味があり、建設業の会社に就職したいと思ってました。
私の周りの友人も興味がある仕事・自分がしたい仕事で働いている人は、仕事を辞めていません。
就職活動中は、早く内定をもらいたい、周りの友人が先に決まったなどで、焦るかもしれないですが、ゆっくりと自分のしたい仕事を探してください。

株式会社加藤組の先輩社員

土木現場監督(土木現場の管理職)

土木課
川西 誠司
広島工業大学 土木課

土木現場監督補佐(工事の段取り・施工・書類作成)

土木課
伊藤 悟
九州工業大学 工学部建設社会工学科

建築工事現場監督補佐(建築工事現場における施工管理業務)

建築課
片山 嵩之
岡山理科大学 総合情報学部・建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる