株式会社 青山製作所アオヤマセイサクショ

株式会社 青山製作所

自動車業界/ファスナーメーカー(ボルト・ナット・スクリュー)
業種 機械
金属製品/自動車/その他製造
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

生産技術本部 装置技術グループ 表面処理生技チーム
玉置 健太(29歳)
【出身】名古屋工業大学  第2学部 応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 各工場への設備設置業務を担当しています。
各工場への設備の設置を担っています。設備の仕様を決め、業者との打ち合わせをし、最終的にその設備を現場に入れるまでを担当します。私は海外へ行くことも多いですが、海外の工場に設備を入れる際は、現地スタッフに説明をしていくため、国内とはまた違う難しさもあります。写真付きのわかりやすい手順書を作成し、ラインに入って一緒に作業をします。一生懸命な姿を見せることで、理解してもらっています。現地スタッフと信頼関係を構築していくことが非常に大切です。様々な価値観を持つ人に会えることが非常にやりがいを感じられ、面白さにつながっていると思います。国によっても、地域によっても状況が異なりますが、現場の人にどうやって受け入れてもらうか。それを意識しながら仕事を進めていっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設備の導入を無事に終えたとき
初めて海外への設備の導入を担当した時のことですが、何をしていいのかわからない状態からスタートでした。最初は工場・業者との調整もうまくできていませんでしたが、がむしゃらに動き、人を巻き込みながら進めていきました。駐在員のサポートがあったおかげもあり、無事設置が完了しました。
今思い返すと、反省点ばかり。すごく強引なやり方をしていたと感じる部分もあります。しかしこの経験があったことで、トラブルが起こることを想定したスケジュール組み、先を読んで動くことの大切さを学ぶことができました。今でも設備の導入が終わると必ず流れを振り返り、それを次回に活かしていくようにしています。自分が仕事をすることで、一緒に働く人の笑う時間が増えて欲しいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き グローバル展開している会社の中で成長をしていきたい。
当社のことを知ったのは、高校時代の同級生が働いていたためです。働きやすい職場だと言っていたのを聞き、最初は気軽な気持ちで説明会に参加しました。そこで色々な場所に拠点があることや、海外進出に力を入れていることを知りました。私は、色々な事を見て、色々なことに挑戦したいと思っており、この会社であればそれが実現できるのではと思い、入社を決めました。実際入社三年目に海外の工場立ち上げを任されるなど、早いうちから責任のある仕事に挑戦させてもらっています。非常に日々充実して過ごしています。
 
これまでのキャリア 表面処理生技チーム(現職:6年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な会社を見てください。何が合うかはわかりません。ちょっとでも関心ある会社であれば、説明会に参加するなど、まず動く事が重要だと思います。また、好きなことや趣味を持つことは大切です。気持ちの切り替えや、話のきっかけとなり、コミュニケーションが広がると思います。

株式会社 青山製作所の先輩社員

製品に使用する材料の特性・適用についての研究開発をしています。

技術開発部 要素技術グループ 材料・加工技術チーム
八木 雄大
名古屋大学 工学部 物理工学科

可児工場で生産設備の保全業務を担当しています。

製造本部 可児工場 保全課
熊崎 真之介
中部大学 工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる