有明産業株式会社
アリアケサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

有明産業株式会社

自社ブランド「タルスキー」/シーバスリーガル18年ミズナラ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/文具・事務機器・インテリア/その他製造
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

【日本で1社の洋樽メーカー】【シーバスリーガル日本限定品】【樽でお酒をデザインする会社】
お酒を熟成するために必要となる洋樽。
オーク材と呼ばれる水分が漏れにくいブナ科の木を使って洋樽は造られます。
どのような樽を使って熟成するかによってお酒の味や風味、香りは変幻自在。
千変万化のお酒の味わいを洋樽によってデザインし、世界中の人々に愛されるお酒を提供できることが私たちの誇りです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

樽でお酒をデザインする唯一無二の会社

ウイスキーやバーボン、ワインなどの風味や味わいは7割が熟成によって変わると言われています。しかし、熟成酒に使用される洋樽の多くがアメリカンオークとヨーロピアンオーク。つまり料理で例えると、調味料に塩と胡椒しかないのと同じ。私たちはジャパニーズオークの潜在能力を活かし、塩胡椒に加えて醤油や味噌、ソース、マスタード、カレー風味など色んな調味料を提供し、“お酒”の奥深さや魅力を世界中に伝えたいと考えています。私たちの取り組みに注目して頂き、有名なシーバスリーガルから当社の洋樽が使用さたお酒が2020年1月に日本限定で初上陸。当社はお酒をデザインする唯一無二の洋樽メーカーだと自負しています。

事業優位性

世界で1社。ジャパニーズオークの洋樽メーカー。

独立系の国内洋樽メーカーは有明産業のみで、私たちは最後の砦として日本の洋樽産業を守り続けることが使命です。しかし、洋樽にはオーク材が使用されていますが、アメリカとヨーロッパが主流です。最近では世界的にオーク材が不足しており、日本のオーク(ミズナラ)も注目され始めています。私たちはミズナラ以外にサクラやヒノキ、クリなどの日本特有の木材で洋樽を製造しており、アメリカンオーク・ヨーロピアンオーク・ジャパニーズオークの全てを扱う世界で1社の洋樽メーカーです。また新樽の企画・製造から中古樽のリメイク・メンテナンスまで一貫して手掛ける技術力も当社の強みです。

事業・商品の特徴

世界初の熟成酒「タルスキー」

こちらのお酒は、老舗酒蔵とタイアップして誕生した自社ブランド酒「タルスキー」。私たちは世界で初めて焼酎を樽で熟成させました。麦、米、芋、蕎麦など様々な原材料が使われていますから、風味や味わいはそれぞれ。また酒蔵によって焼酎づくりのこだわりも違いますし、樽によってもお酒の味付けが変わります。当社がつくる唯一無二の国産木材×国内生産の洋樽と、最高の水・原料・製法が揃う日本の蒸留酒。この二つのスピリッツ(蒸留酒/日本の精神)が融合した本物のジャパニーズスピリッツを発信し、無限の可能性がある樽とお酒の世界で、世界中の人々を驚かせるオリジナル商品の企画・開発を行うことがミッションです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【企画営業職】
・既存顧客への企画提案
・展示会への出展と新規開拓
・海外との仕入れ業務

【商品開発職】
・マーケティングや市場調査
・商品企画や試作
・販売やプロモーションの企画

【広報企画職】
・自社サイトやSNSの更新
・テレビや雑誌の対応
・商品パッケージの制作

会社データ

事業内容 お酒を熟成させるための洋樽製造・販売
(業務用樽・家庭用熟成ミニ樽)
設立 1973年1月16日
資本金 4,000万円
従業員数 35名
売上高 6億2000万円(2019年3月)
代表者 小田原 伸行
事業所 京都本社
京都市伏見区東菱屋町428-2

都農工場
宮崎県児湯郡都農町大字川北1948-2
HP 会社ホームページ
http://ariakesangyo.co.jp/

自社製品専用サイト「タルスキー」
https://tarusky.jp/
沿革 1963年(昭和38年)
創業者小田原俊雄が鹿児島県阿久根市から上京し小田原商店を創業。
伏見の地にて伏見の酒蔵に向けに一升瓶の木箱を製造・販売を開始する。
1973年(昭和48年)
有明産業(株)を設立。創業者小田原俊雄が故郷近くの有明海にちなんで有明産業と命名。
1978年(昭和53年)
大手酒造メーカーの請負・物流業に参入。
1984年(昭和59年)
宮崎県都農町に製樽工場を建設。国内最後発メーカーとして洋酒樽の製造販売を開始する。
1988年(平成元年)
宮崎県都農町の産業活性化の為、都農町と共に都農ワイナリーを立ち上げる。
1995年(平成7年)
国内ワインブームに伴い、国内ワイナリーからワイン樽の要望が増えた為、ワイン樽製造世界大手のスガモロ社 (フランス)と日本における総代理店契約を結ぶ。(ワイン樽取り扱い開始) 。
1996年(平成8年)
小田原俊秀が3代目代表取締役に就任。
2010年(平成22年)
京都府から「知恵の経営」実践モデル企業 (知的資産経営)として認証される。
2012年度も2回目の認証を受ける。
2014年(平成26年)
小田原伸行が4代目代表取締役に就任。
2015年(平成27年)
国産材を使ったフレーバリー樽の開発・製造・販売を開始。
2016年(平成28年)
タルスキーの商品開発のための費用をクラウドファンディングで募集・達成。
タルスキーの開発を開始。
2017年(平成29年)
京都府「第8回知恵ビジネスプランコンテスト」認証。
タルスキー第一弾リリース
「NBKニュービジネスアワード2017」アントレプレナー・海外賞受賞。
2019年(令和元年)
京都マルイにてタルスキーのアンテナショップ(樽ラボ)をオープン。
メディア情報 2015年5月2日
NHK「宮崎夢追い人」放映
2016年4月20日
テレビ東京「モーニングチャージャー」放映
2016年8月1日
産経新聞掲載
産経新聞ビジネスアイ掲載
2017年3月6日
毎日新聞掲載
2017年10月24日
京都新聞掲載
2018年3月4日
京都新聞掲載
2018年10月16日
日経新聞掲載
2019年8月1日
テレビ大阪「和風総本家」放映
2019年11月30日
朝日新聞掲載
【新型コロナウイルス感染症への対応】 更新日 : 2020/04/22(水)

◆説明会に関して
・オンラインLIVEセミナーへの変更を決定致しました。

◆採用計画について
・採用人数は変更ありません。
・選考に関しても対策を行い、少人数で開催いたします。

◆学生の皆さんへのメッセージ
本当に大変な状況で、今後も様々な変化が予想されますが、柔軟に対応して一緒にこの危機を乗り越えましょう!
皆さんにとって納得いく就職活動となりますよう、我々も全力でサポートいたしますのでご要望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
まずは健康第一でお過ごしください。

連絡先

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
有明産業株式会社 採用担当

〒612-8355
京都市伏見区東菱屋町428-2

TEL:075-602-2233
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
掲載開始:2020/03/19

有明産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

有明産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)