株式会社ハマネツ
ハマネツ
2021

株式会社ハマネツ

環境総合メーカー/屋外ユニット/排水処理/脱臭・除菌
業種
その他製造
機械/建設/化学/プラント・エンジニアリング
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

◎全国展開する静岡県浜松市が本社の「環境総合メーカー」
◎誰もが触れたことのある「あの製品」を扱っています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

皆さまの身近な場所でハマネツは活躍しています!

屋外トイレを中心とした「アウトドアユニット」はトップクラスのシェアを誇り、技術力と営業力には自信があります。花火大会や屋外ライブなどのイベント、公園や建設現場などはもちろん、災害時の衛生管理など、活躍の舞台が急速に広がっています。また、「オゾン」の持つ強力な除菌・脱臭力に着目し、独自の製品を製造しています。例えば宿泊施設、食品工場など環境衛生が求められる現場で臭い対策から殺菌、小型装置から工場のシステムまでオゾンの特性を最大限利用したソリューションを提案しています。この他にも、工場や水族館などの汚れた排水を浄化する「排水処理」施設の提供など、ハマネツは皆さまの身近で快適な環境を創出しています。

魅力的な人材

【営業職】お客様から愛されちゃう魅力の持ち主!

営業職はルート営業が中心となります。お客様と継続的にコミュニケーションをとり、信頼関係を築きます。当社で扱う商品はニッチ商品のため、すぐにニーズがなくてもまずはお客様に「知ってもらうこと」が大切です。常にアンテナを張ってお客様を訪問し、認知していただくために創意工夫を凝らします。ハマネツの強みは「企画力・技術力・生産力」を最大限に活かした、製品・サービスの提供です。数ある商品の中からお客様が求めているものを見抜き、ご満足いただける製品・サービスの提案を行っていきます。お客様との信頼関係を築いていくうちに、お客様企業の社長や管理職から清掃スタッフの方にまで愛される、そんな社員が増殖中です!!

魅力的な人材

【技術職】新しい知識の習得に貧欲な社員がたくさんいます!

製造から販売までを行っている当社では1から100まで設計できる喜びと面白さを味わうことができます。大学で学んだ専攻分野を生かすチャンスも多々ありますし、新しい分野の勉強をしながら複合的な知識を身に付けることもできます。3R「Reduce,Reuse,Recycle」をテーマとした、「素材応用技術」「分析技術」「設計開発技術」「製品化技術」は、50年に亘り蓄積された当社の強みです。技術部門ではお客様のニーズを捉えた商品開発や特注設計、完成品の検証、品質向上のための改良などが常に行われています。開発から受注への跳ね返りも大きいため、成果が見えやすく、大きなやりがいを感じることのできる仕事です。

会社データ

事業内容 【アウトドアユニット】
屋外イベント、公園・河川敷、建設現場などで活躍するハマネツの「屋外トイレ」は、高いデザイン性や快適性、品質が自慢です。快適性・安全性・メンテナンス性・施工性に落ち着いた雰囲気を持つ美しいスタイリングのユニット型トイレ「エポックトイレ」、身体に障害のある方をはじめ、すべての方が屋外で安心して利用できる「ユニバーサルデザイントイレ」、高速道路建設などの特殊な作業環境に対応した「車載トイレ」、利用用途に合わせたカスタマイズが可能な次世代型仮設トイレ「イクストイレ」など、独自のユニット開発力を駆使して、オンリーワン商品の開発で独走しています。トイレ以外にも、シャワーユニットや手洗ユニットなども多くの場面で活躍しています。

さらに、業界初となる仮設トイレ×IoTの仕組みを導入するなど快適性や利便性を追求した製品、より付加価値の高い製品の開発を行い、業界の先駆けとして市場を開拓していきます。

【排水処理】
工場などから排出される産業排水を一定レベルに浄化するプラントの設計・施工を行っています。ハマネツの「産業排水処理システム」は、日本一厳しい浜名湖の産業排水基準値規制に挑戦し、基準値を大きく下回る成果を得たシステム事例として高く評価されています。 また、鳥羽水族館で完成させた「逆洗排水処理システム」。これは展示水槽の濾過器を洗浄した逆排水の処理を行うシステムです。このシステムにはハマネツならではの水処理技術が盛り込まれています。このシステムが「海水」を処理するプラントであることを考慮し、機器や配管の腐蝕に対して、ハマネツの独自の防蝕・防塩対策が施されています。  

【脱臭・除菌】
水のエキスパート・ハマネツは、オゾンを安全に、確実に、経済的に利用することをテーマに研究を続けてきました。その成果が、これまでにない画期的なシステムの循環式オゾン水製造装置です。耐性菌を作らない、残留性がない、短時間で表面殺菌が可能というオゾンの3つの利点をいかし、農業・畜産・水産分野や食品加工・流通分野、医療・住環境分野で活躍しています。近年では、オゾン水の他に、オゾンガス、オゾンミストを活用した各種製品をラインナップに加え、活躍の場を広げております。
設立 1962年3月
資本金 9,600万円
従業員数 166名(2019年4月1日現在)
売上高 50億9,680万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 河藤 一博
事業所 ■本社:静岡県浜松市中区砂山町325-6 日本生命浜松駅前ビル3F
■森工場:静岡県周智郡森町一宮2599
■浜北工場:静岡県浜松市浜北区尾野836
■R&Dセンター:静岡県浜松市北区新都田4-1-1
■札幌事務所:北海道札幌市厚別区厚別中央4条3丁目7-20 ヴィビ新札幌3 903号
■仙台営業所:宮城県仙台市太白区富沢4-18-11 バンセイビル1F
■埼玉営業所:埼玉県桶川市泉2-2-25
■東京オフィス:東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビルディング4階
■名古屋営業所:愛知県北名古屋市九之坪東ノ川145-2
■大阪営業所:大阪府大阪市平野区長吉長原西3-2-4
■福岡営業所:福岡県太宰府市宰都2-3-21 オフィスパレア太宰府 2号棟
沿革 1962年 株式会社叶屋総本社の子会社として、資本金130万円にて浜松熱源株式会社として設立。
1964年 社名を株式会社ハマネツに改称。
1966年 浄化槽の研究開発に着手。
1969年 浄化槽量産体制の確立。
1975年 合併処理、産業廃水処理部門に進出。
1976年 浜北工場がJIS表示認可工場になる。
1980年 資本金9,600万円に増資。
1984年 屋外トイレユニット量産体制確立。
1985年 耐蝕防水工法ハマネツモレーヌ営業開始。
1990年 周智郡森町に森工場開設。
1992年 特殊防水工法を基に、(株)レジテックハマネツを設立。
1993年 浜松テクノポリス都田に研究所ハマネツR&Dセンターを完成。
1997年 高度処理型合併処理浄化槽の生産開始。
2001年 ISO14001認証取得。
2002年 PE(ポリエチレン)製トイレユニット生産開始。
2005年 車載トイレ生産開始。
2006年 (株)ハマネツと(株)レジテックハマネツが合併。
2007年 オゾン水生成装置HOWシリーズ発売。
2008年 ISO 9001 認証取得。本社移転。工場生産品浄化槽の生産中止。
2009年 浜北工場、エポックトイレ生産開始。
2011年 オゾン脱臭装置ルームクリーン(現商品名:リフロス)の発売を開始。
2012年 創立50周年。
2014年 東京オフィス開設。
2015年 湘南事業所開設。
2016年 名古屋サポートセンター開設。
2017年 TU-iXシリーズ生産開始。
      地域未来牽引企業選出。
2018年 トイレ渋滞緩和にイベント用トイレ:EVERES発売。
ホームページ http://www.hamanetsu.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)